スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み合い

グロス@ハチマキ

HP187
とくぼう133

のコメットにロトム@メガネ

を後出ししたらロトム側はどう行動すべきか。

というところから考えると、特殊耐久グロス@ハチマキ+ネオ桂馬ンダのロトム耐性の強さが凄いよく分かる。

読み合いで優位さを作るための育成・構築ってのは

・読み外したときのリスクを減らす育成(ハチマキヘラのインファ耐えしたスカーフガブを、エッジ読みで出すとか)
・相手に嫌な読み合いを強いる構築(HP187とくぼう133ハチマキグロスvsロトムとか)

みたいな工夫が出来る。

読み合いの外したリスクを減らす育成ってのはこれまでも意識してきたけど、構築段階で相手に嫌な読み合いをさせる構築ってのは今まで作った構築は甘いのばっかりだったなぁって思った。もっと頑張ろう。


相手は嫌な読み合い+こっちは楽な読み合いって場面をとにかく多くするのがポケモンの育成+構築だって割り切ってもいい気がしてきた。
そう考えると、一体の育成についても周りとの兼ね合いが大事だって意識しやすくなるし。

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

ネオ桂馬ンダの解説ありがとうございます!

No title

そのグロスの配分って球アグノムの文字耐えですか?
やはりグロスは特殊耐久に振ったほうが強いですよね。
未調整いじっぱりHAとは全然使い勝手が違いました・・・。

>リビさん

注:@さんではありませんw

D振ったグロスは便利ですよね。

既にお気づきかと思いますが、

D調整のために削った分より火力が少なく感じてしまう
さらには仮想敵の兼ね合いから拘り(あるいはイバンリミッター)が有力

という流れになってますが
拘りの場合相手の守るぽkに非常に弱い
特に毒まもスイクンなどは天敵となるのでしっかり控えで補完できる構築を意識すればグロスがもっと便利になりますよ。

余計なことだったらすいません。

Re: タイトルなし

>haruさん

ネオ桂馬ンダは単体で見ないで組み合わせで見ると強さがよく分かりますよね。

>リビさん

珠文字耐えですが、マンダはメガネも十分有り得るのであんまり気にしないで、HP187とくぼう133のグロスだって考えて使う方がいいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。