スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲー研環境のまとめ~その4

これで、ラストー!

要注意度が特に高いポケモンと、それらの特徴の紹介。

ゲー研環境で活躍出来る度合い+環境内での使用率

を評価したものを書いたので、他の環境のことは知らん。まぁ元々自分の環境の解説記事だって宣言しているけどね。


……


ガブリアス
メタグロス
スイクン
ラティアス
ヘラクロス
ラティオス
バンギラス
ライコウ
ボーマンダ
ギャラドス
ロトム
ソーナンス

……

簡単コメント。

>ガブリアス

タスキを持って砂パ相手にタイマンでのメタ要員として活躍。
とはいえ、交換で出しやすいガブリアスにタスキはもったいないので、スカーフハチマキで耐久調整もこれから増えていくはず。

よく言われてますが、シングルで一番耐久調整の価値が出るのはガブリアスです。
タスキガブだけでなく持ち物や型に幅が出ることで、益々存在感を増していくはず。


>メタグロス

安定

>スイクン

どくまも。対策が進んだソーナンスからの乗換えが頻繁に行われた。

ぜったいれいどを取得したら、ソーナンスからスイクンへの乗り換えは更に進むだろう。
よく思い出したらDP時代に「さいみんじゅつ」ミロカロスなんていう化け物と俺達は戦い続けていたわけで、ぜったいれいども何とか出来るはず。


>ラティアス

火力耐久が環境でかみ合っている美しい種族値配分のポケモン。配分が美しいのでラティオスより評価が高い。
メガネで特攻が多い。身内だと「なりきり」ラティアス警戒でソーナンスが投げづらいのも特徴。


たまに派手に耐久調整したサポート役もいる。

>ヘラクロス

バンギラティが流行るとスカーフヘラはやっぱり強い。タスキガブリにメガホーン二発当てればタイマンで勝てるところが特に偉い。
スカーフヘラの強いところは、二発当てれば大抵の相手が倒せる上に早いので、スカーフだと分かっていても受けきれない状況を作りやすいところ。

ハチマキでも勿論強く、持ち物が分かるまでは対処がむずい。
地面に耐性がある点も高評価の要因の一つ。

>ラティオス

火力だけなら妹より高い。耐久が高いポケモンでも、少し削れているだけで確定に持ち込めるのはやはり魅力。
低火力にしたグロスのコメットバレット、ハチマキコメット、ロトムのシャドボ、ガブのりゅうせいぐんで多くの場合に倒れるのが妹より評価が落ちる。

並べると分かるが、サークル環境内で重要な攻撃の確定数で悉く妹に劣っている。
それでも火力が高すぎるぐらいなので当然強い。

>ライコウ

スイクンの評価が上がったので相対的に強化。スイクン自身とも相性が悪くない。
場合によってはマンダに後出しする。

>ソーナンス 

対策がみんな分かってきたからランクダウンしてきている。ガブリアスに積極的に投げれるのはこいつぐらいだが、評価は今後も落ちる可能性が高い。

「どくどく」貰った瞬間ハチマキグロスの受けに出れなくなったりするので、環境的に場に出せる事が少なくなった。
採用する事のリスクが高くなって採用率は今後ますます減っていくだろうが、だからと言ってどくまもスイクン、どくまもライコウが減ることには繋がらないので、採用率の再向上には何かしらの新たな発想が必要と思われる。

ややネガティブ気味に書いたけど、今までが暴れすぎていただけなのでやや評価が落ちても十分に強く、選出段階で相手のガブリアスを出しにくく出来るのは強力。

見せ合いでの圧迫感は随一なので、選出しなくても十分活躍していることは多い。


>ボーマンダ

メガネが増えたけど、まだまだスカーフげきりんで最後に2抜きする光景なども見れる。
ヘラが強いとマンダも強くなる。
欠点はやはりタイマン性能で、タイマンで負ける相手がかなり多いことはよく意識しなくてはならない。


>バンギラス

スイクンの『たべのこし』削れたり、ユキノオーに強かったり、面倒な無限トド対策に投げれる点が偉い。
面倒なところを解決してくれるのはいいが、逆にそれ以外に活躍することが少なくなってきた。
ハチマキ、メガネ、スカーフが主流。型読み・技読み間違えたら一気に持って行くパワーは健在。

>ギャラドス

ぜったいれいどスイクン、どくまもスイクンを考えたら、

@たべのこし
みがわり
りゅうのまい

ギャラドスがDP時代から時を越えて復活するやもしれない。
みがわりりゅうのまいギャラドスは、無振りミロのれいとうビーム耐え調整してみがわりりゅうのまいするギャラドスでしたが、ソーナンスが減ってスイクンが増えそうならかなりの活躍が期待できる。

種族値、技の威力などでは上位陣に劣っているので、タスキガブのようにとりあえず暴れる使い方は期待できないことには注意。


>ロトム

バンギラティ解禁による種族値のインフレについていけていないのが辛いが、まだまだ使える。
マンムーハッサムドサイドンといったバンギラスが少しだけ苦手なポケモンに強かったり、スイクンに出しやすいところは偉い。
ステータスが足りないので、以前より大胆な立ち回りを求められる。
とはいえ、バンギラティ解禁前に大暴れしすぎていただけなので、これも他の厨ポケ程度の評価にようやく落ち着いだけといえる。


多分こんなところです。何か忘れているのあるかな?
まとめると超大作の記事になりますね。

idika君から「身内はスラスラ読めるけど、一連の記事は身内以外じゃ読むのがきついんじゃないか」と言われた。うん、そうかもしれないw

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

お疲れさまです。
今週は毎晩、23時になるのが楽しみで仕方ありませんでした。


スイクンだぁいすきです。

No title

4日間お疲れ様でした

やはりスカーフ・メガネは激戦区ですね
マンダ・ラティアス・グロス・バンギ・ロトムのアイテムと配分をもう一度見直すいい機会になりました
以後の更新も楽しみにしています

No title

あとアスカネタは気づいてましたよw

Re: No title

ただ書くことなくなったんでしばらくどうでもいい日記が続きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。