スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲー研環境のまとめ~その3

ゲー研環境の解説のその3
ロトム対策を意識した上で、

ガブリアス

メガネラティ、メガネマンダ、珠マンダ、バンギ

を確定とした上で、「ガブリアス以外の5体に」

ハチマキヘラ、スカーフヘラにタイマンで勝てるのを2体以上
ラティ系にタイマンで勝てるのを2体以上
ガブリより早いのを2体以上
ソーナンスに二体以上持っていかれないようにする

を要請する構築に流れがシフトしたところの続き。

オフ会近辺のバトルで主に俺が使ったポケモンの紹介。


スイクン@たべのこし
なみのり
れいとうビーム
どくどく
まもる

ネオ桂馬パ作って回してみたけど、個別で見たらこいつが一番使いやすかった。
ネオ桂馬パ自体も勿論強かったです。さすがとした言いようがない。

スイクンにハチマキヘラ後出ししても、「まもる」で技見てからメガネマンダが出てくる。
スイクンライコウマンダって選出でナンスヘラ突破も実践してきた。

ゲー研内で現在強烈な猛威を振るっているスイクン。メタの中でもかなりの中心。
積む事が環境に逆風なので、ゲー研内スイクンは大抵この型になっている。

対策ポケとしてはフーディンとか面白いかも。スカーフバンギより早いし、シンクロだし。

スイクンの耐久とすばやさ調整は人それぞれ。
調整なんてやりたかったらやって、やりたくなかったらやらなきゃいいんだよ。

俺はたまマンダの「りゅうのまい」「げきりん」耐えで残りはすばやさ重視で配分。

野良対戦でGAIさんと対戦したら、捨てるつもりだったスイクンがサンダーに先攻して「れいとうビーム」打って、その後で起こるはずだった読み合い一回回避して勝ちが確定した。
ゲー研オフみたいに耐久ポケが早そうな環境だと、サンダーやロトムのすばやさはケチらない方が無難ではある。


ロトム@メガネ
10まん
シャドボ
めざ氷
ハイドロ

HP152
ぼうぎょ131
とくこう145
とくぼう127
すばやさ133

ラティオスをシャドボ一確+スカーフバンギの「かみくだく」最大乱数耐え+メタグロスのハチマキコメット二発をまぁまぁの高乱数耐え。

残りすばやさ。
早くすることをかなり意識した配分。スイクンに先手取りやすくて使いやすかった。メガネロトムの配分は俺は
もうこれしか使う気が起きない。

環境によってはすばやさ落としてもうちょっとぼうぎょに回した方がいい。

ガブリ@タスキ
げきりん
りゅうせいぐん
じしん
だいもんじ、どくどく

こうげき156
とくこう127

完全テンプレタスキガブ。砂パ対策はこれに限る。とはいえ、砂パ対策として強くはあるけどその分中堅ポケモンなどへの対応力は落ちていることは意識して使うべき。

バンギ@スカーフ
あくのはどう
だいもんじ
れいとうビーム
10まんボルト、けたぐり

HP183
こうげき155 or 138
ぼうぎょ134
とくこう136
とくぼう108 or 120
すばやさ124

おくびょうorむじゃきスカーフバンギ。配分はビーンさんのブログを拝見してインスパイアされた。
むじゃきな場合は、

物理攻撃力:けたぐりでコメット耐えバンギ一確
特殊攻撃力:ガブリ一確
物理耐久:ようきガブのじしん耐え
特殊耐久:すなあらしでメガネラティオスのくさむすび耐え

を全てギリギリで達成という配分。
地味にある程度のガブリアスにはタイマンで命中率を無視すれば勝てる。

特殊耐久調整したガブあたりから無理になる。
厨ポケとのタイマン性能に特化した型なので、タスキガブと同様に中堅ポケモンへの制圧力は落ちている。ことは意識して構築したほうがいい。

例えば、幅広い相手に当たる可能性があるなら、タスキりゅうせいガブをこうげき156とくこう127から、こうげき174とくこう109とかに変える方が使いやすいことも多いだろう。


ラティアス@メガネ
CS252ベース。俺はH12C228D12振りで耐久をラティオス一確のとくしゅ攻撃を最大乱数耐えするように微調整。


ライコウ@シュカ
10まん
めざ氷
どくどく
まもる

HP175
ぼうぎょ95
とくこう144
とくぼう134
すばやさ183

スイクンと同じくネオノイコウにインスパイア。
ネオノイコウそのままの配分はあまりに自分には使いこなせそうになかったので、ちょっといじった。

特殊攻撃力:むじゃきマンダ一確
物理耐久;たまガブの「じしん」と砂ダメ一回を最大乱数耐え
特殊耐久:残り。ネオ桂馬ンダ程度のりゅうせいぐんは耐えるので、時と場合によってはマンダに後出しする。


マンダ@メガネ
りゅうせいぐん
りゅうのはどう
だいもんじ
ハイドロポンプ

HP173
ぼうぎょ101
とくこう159
とくぼう115
すばやさ152

他と同じくネオ桂馬ンダの配分にインスパイア……じゃなくて、一応去年のこの時期に自分の育成論に書いたメガネマンダの配分。
サンダースのめざ氷耐えマンダ。この程度まで振るとマンダちょうど一確のとくしゅ攻撃耐えるのでスイクンに後出しできる。

もうちょっととくこう上げたくもあるけど、自分の昔書いた育成論と同じとくこうでいいやと割り切った。


サル@シュカ
インファ
だいもんじ
めざ氷
とんぼがえり

Hp152
こうげき124
ぼうぎょ97
とくこう150
すばやさ176

4回ぐらいだけ使った。すぐにバンギが減ってロトムが水ばっかりになったから短い命だった。
現在もまだ使いようはあるが、ラティアスなどの使用率が伸びたのが厳しい。

どくまもスイクンが増えたので、むしろアンコールの価値に注目するべきだろうか?


マンダ@たま
うっかりやCS252

りゅうのはどう
りゅうせいぐん
だいもんじ
かわらわり

実際入れた構築は使ってないけど、ロトム対策としてハチマキグロスと一緒に使うと面白いなぁとはずっと思ってる。


グロス@いろいろ
HP187とくぼう133

コメット
バレット
じしん
だいばくはつ
れいとうパンチ

から4つ

いつの時代も変わらず大活躍のグロス。何もっても強い。

ファイヤー@スカーフ
オーバーヒート
エアスラ
めざ氷
とんぼがえり

スカーフヘラが増え始めていたので、かなり役立つポケモンとなる。
使うときはスイクンライコウと一緒に使って、「まもる」を上手く活用してエッジ食らわないようにしたい。
自分が使ったときは、「まもる」覚えたバンギラスと一緒に使うという意味不明な使い方をした。

ゴウカザルを比較的安全に受けられるポケモンであるのも砂パにはありがたい。
欠点はスカーフだとばれやすすぎること。あとギャラドスが超きつい。

ギャラドス@いろいろ

ようきHS252

たきのぼり
ゆきなだれ、こおりのきば
じしん
でんじは

ギャラドスで火力に振って得した覚えがなかったから、開き直ってHS252振りでこんな感じのは使ってた。ギャラドスの「でんじは」はまず地面タイプが受けに出ないこともあって強い。

ギャラドスは難しく考えないでようきHS252振りで十分だった。変に素早さ落として抜かれるのも嫌だし。
あっ、これはコンボ意識の砂パに採用したギャラドスだから、普通のパでこのままでいいかは未検証です。

ラグラージ@たべのこし

HP205
ぼうぎょ143
とくぼう125

地面

あくび
まもる


メガネラティのりゅうせいぐん耐え+つるぎのまいげきりん耐え、を両立する配分。計算すると分かるけど、HP252振りじゃ実現できないくらいのギリギリの配分。

副産物で珠ゲンガーの「シャドボ」とかもいい感じで二発耐えたりする。
他にもいろいろ耐えるので、相手の火力をガブの「げきりん」、ラティオスの「りゅうせいぐん」と比較して、ラグラージがどの程度まで生きるのか計算しながら使う事になる。

このラグラージはでんじはが効かないので、バンギに後出ししやすいことを評価した型。コンボ砂パに採用していたので火力が低いことよりコンボ意識。

普通のパに入れるのは、火力すばやさともに不満が残る型なのでオススメしない。
実際自分もこの配分のラグラージを入れるようなパは少なかった。



大体ここら辺が俺が使ったポケモンの中で特長的な奴ら。
特徴としては、ガブリバンギグロスナンス中心だったのが、一気にラティマンダスイクンヘラ意識へと時代が変わったことかな。
みんなの構築がそれまで被りまくってたのが、個人個人で大分差が出るようになって面白くなりました。

そんな感じでバトルを続けていきました。


オフ会直前は、俺がネオ桂馬パを作ってみんなと対戦して、練習相手になってました。
対戦結果見る限りだと、実際ネオ桂馬パとの対戦練習をしたryz君やidika君は対戦練習が役立ったはず。

回しながら、{めんえき}カビゴン刺さるよねとか汎用性のある対策ポケモンを考えたりしてた。
まぁそんな感じで当日を迎えます。

ただ、自分用の構築を考える時間がなかったのが痛いw
オフ会直前まで作ってなかったけど、直前期は最後の仕上げのweb会議とかが入ってきたりして、シングルの構築を考える精神的余裕をとても用意できたもんじゃなかった。

まともに考える精神的余裕がなかったので、とりあえず

ガブリ@タスキ
バンギ@スカーフ
グロス@イバン

っていう好きなポケモン三体を選んで残り決めようと思ったけど、時間がなかったから新しくオリジナルのポケモン考える時間がなくて、結局ボックスの中から選んで組んだのが

ガブリ@タスキ
バンギ@スカーフ
グロス@イバン
マンダ@メガネ
スイクン@たべのこし
ライコウ@シュカ

という落ち。配分とかは全部上に書いてある奴と同じ。
ネオ桂馬パからヘラがバンギに変わっただけじゃねぇかwwしかもこの組み換えのせいで、すんげー癖の強いパになった。
タイマン性能が高い奴が多いのは自分好みなんだけどね。

俺はこれぐらい荒い構築をピンポ読みとかで無理やり使う方が性に合っているので、これはこれでお気に入り。
前言どおり、大好きな種族値の高いポケモンの組み合わせで構築できたという意味でもお気に入り。

荒いけど面白かったからしばらく使ってみるかな。

まだ少し続く。

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

スイクンって凄く柔らかい生き物ですよね。

恨めしいなあ、特殊ポケモン。

No title

やっぱりスイクンの素早さって超重要ですよね
バトレボ潜ってるとギャラに先手取っちゃったりして、え?ってなる事も多かったりw

Re: No title

>ぬけがら性愛者さん

スイクンは最近周りだと硬いんだか柔らかいんだか、遅いんだか早いんだかよく分からないものになってますね。
恐らくスイクンの種族値に張り合ってくるロトムをほめるべきなんでしょうけど。

Re: No title

>KSさん

スイクンのすばやさ調整先がまちまちなせいで、今は身内内でのスイクン抜きのためのすばやさ調整がカオスになってますね。もうどうすりゃいいのやらw

ぜったいれいど覚えたスイクンが出てくると、ますますスイクンのすばやさが大切になってシングルがカオスになりそうですね。

No title

ファイヤーの配分はどのような感じになってますか?
文字ではなくオバヒなので、D133グロスを意識した配分ですか?

それにしても零度スイクンですか、そんな面倒な技追加しないで欲しいw

No title

ロトム速すぎですねwww

零度スイクン今知ったばかりですが、
エンテイのフレアドライブが喜ばしい限りでした

スイクンはいっそのこと最速にするのもありになりそうですね・・・

No title

竜舞ギャラその他に強い特防補正スカーフサンダーを取り巻きにした
みがまも零度スイクンが天下取る未来が見える!!!


なんかガブグロスの肩身狭くなりそうだなあ・・
代替として頑丈ジバコ葬れるラグラージとかが採用されそう。

Re: No title

>ロジカルさん

回りとの蓄積ダメージを合わせて、ロトムを落としやすくなるかと思って炎技をオーバーヒートにしてみたら、だいもんじに比べて命中が高くて安心感が違ったのでそのまま使ってます。

配分はCS252です。ロトムを確定範囲になるべく早く入れたいので。

Re: No title

>eLy'sさん

ロトムが早くて得をした場面は多かったです。特にスイクンに先制できることが多くて使いやすかったです。

Re: No title

>零度スイクン

昔さいみんミロカロスと戦っていたことを思い出したら、なんだかどうにでもなる気がしてきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。