スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの日記に戻る

砂嵐が吹き荒れる現環境で、メタポケモンとしてユキノオー使うかどうか。

ぶっちゃけ俺はあんまり使う気にならないんだけど、周りでは使用率が高かったので。
なんで使う気にならなかったのか、文章できちんとまとめようとしてみる。

Ptでユキノオーが特に強かった理由を簡単につまむ。

大抵の相手にはメタグロスが入っている。メタグロスとハッサムのどちらも入っていないようなものは少ない。
そこでメタグロス受けが一枚しかいないと、ユキノオーを出すときは必ずユキノオー+メタグロス受けみたいな選出になって構築が窮屈すぎる事になる。

だから二枚受けに近い事にしたい(グロスに弱いポケモンがいる構築は全部そう)んだけど、Ptでは

トド+ロトム
ナンス+ロトム

のように無理のない二枚受け構成が出来た。

翻って現環境に戻る。
ユキノオーがタイマンできつい相手でバンギラスの追加。大抵の相手にバンギラスがいる前提で、バンギラスとグロスが両方いるケースを想定する。上の二枚受けでは足りない。

砂パ対策に採用したつもりのポケモンが、タイマンでバンギグロスに不利がつくのはどうだろう。


とはいえガブリアスソーナンスという二大巨頭に有利なことは十分評価できる。
相手の砂パ意識で自分はバンギ抜きでガブリのみ採用とかしていると、急にユキノオーが重たくなる事は十分に有り得る。
特に砂パメタでバンギラスを抜いているときにラグラージやドサイドン、ノーガードカイリキーを採用していたりすると相当重たい。

バンギに弱いといっても、タスキユキノオーの死に出しから「つるぎのまい」を積んだHP満タンのタスキガブリアスに確実に勝てる長所は大きい。

結局は死に出しでガブリが処理できる事をどの程度重く見るかってことかね。

ユキノオーのソーナンス対策は「やどりぎのたね」か「ぜったいれいど」が定番だけど、素早さに振ったユキノオーの場合はカイリキー対策も兼ねて「ぜったいれいど」の方がいいかな。

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

ふと思ったのですがスカーフカイリキーってバンギラスと砂ガブへの軽い対策になりませんかね?
運ゲーを極力なくしたいとおっしゃっているので論外かもしれませんが意見だけでも聞きたいもので

Re: タイトルなし

>Aさん

強いとは思いますが、ラティオスより遅いことと、ゲンガーロトムなどがいると「ばくれつパンチ」を打ちにくいことが重たく見えるので、自分ではあまり使う気になりません。

それよりは技選択の自由が利いてスカーフカイリキーより早いゴウカザルの方が好みですね。「とんぼがえり」当てればラティオスから逃げれますし。

でもスカーフ持ちでなくて耐久に振ったカイリキーは、バンギラスに出しやすいのでゴウカザルより優先する事はしばしばあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。