スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP171ぼうぎょ115

妙なリンク元があったから見てみたら、

ボーマンダ@スカーフ
HP171
ぼうぎょ115
すばやさ155以上

が使えるかどうかの議論が今HOTだったらしい。

ちなみに、この通称桂馬ンダですが、2008年1月ごろにバトレボランダムで当たった人が使っていて、そのバトルパスから逆算して調整を知ったと何回か前置き(要するに自分が考えたわけじゃないよ!という意味)書いた気がします。
今更書くとそれはビーンさんでして、自分はとても長い間ビーンさんが考えた型だと思ってました。

      --彡 ̄ ̄\/\
     / 彡   _∧ミ`\
    /  ,彡´ ̄:::::::::\ヾi》》|
    |  |::::::::::::::::::::::::::| |≠ |
   /  |:⌒::::::::::::⌒:::::| |\/
/《ヾ彡/:(●):::::::::(●)::| \i\
ゝ__彡 |.::::::::(__人__):::::::|\ミ ソ
  \《 | \::::::`ー´:::::/ |__> 丿
   ミ  \.ゝ.T---T  《ミ| ./
   >___\  `´  `--´

一般の勘違いちょーウケる

↓続き

まぁそれはおいておいて、確かに

・ゲー研内でスカーフガブリアスがちょうど一年前の駒祭ぐらいから、「りゅうせいぐん」をぶっぱなすようになる。
今はタスキガブリアスの「りゅうせいぐん」も普通に有り得る光景過ぎて、安心して使えない。
・ソーナンスはマンダが出てくるとホイホイ出てくるけど、もしスカーフ型がナンスに捕まったら洒落にならない。しかもナンスはプラチナ以降「さいみんじゅつ」の弱体化や、環境的な問題での一撃技持ち減少により、相対的強化されていてとても厄介。
・対戦始まって何年も経ってるせいで、あまりに型が広まりすぎて、同族対決のために最速にしたいが、役割重視のせいで火力を落としすぎることになる。
「げきりん」で物理耐久振りガブリアス程度でも落とすことは出来るが、見えないところで確定数に変化がありそうで怖い。
・バンギラスがオフでも解禁になったから天候ダメージが痛くて耐久調整することにやや不安が残る。
・すなあらし+タスキガブリアスが凶悪すぎる今、新しく汎用性のあるガブリアス対策が欲しい


って周りでなってるから、よそでも似たような事になってたら議論はHOTになるのも当然かな、と思ってたら全然違った議論だった。


まじどうでもよかったwwww


こういう耐久調整とかが気に入らない人は、タイマン前提なのが気にいらないって人が多そうだけど、
一回

“ヘラクロスはソーナンスに後出し出来ないのに、何故ソーナンス対策になるか”

を考えてみると意味が分かりやすいと思う。
それを考えた後に、ソーナンスの部分を、適当に「(極端に受けづらいポケモンの名前)」って置き換えたら、大抵の場合は全く同じ考えが通用する。

ソーナンスは特殊なポケモンだけど、極端に受けづらくてタイマン性能などもあるポケモンの一体と考えると、DS環境では似たようなポケモンは結構います。

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

俺はヘラクロスはソーナンス対策とは言えんと思うけどなぁ
ヘラクロス入れたところで、上手く読み当てて同時出ししないと1体持っていかれることには変わらないし

Re: No title

>最初のななしさん

悪くないと思います。バンギに強気にいけないところだけが勿体無いところですかね。

Re: タイトルなし

>二人目のななしさん

ヘラクロス単体でソーナンス対策と言えないのは間違いないです。
ヘラクロスはあくまでソーナンス対策の駒の一つです。

こういうのを細かく説明するのはあまり好きではないので簡単に済ませますが、要するに
相手のポケモンを特定のポケモンで受けることにこだわりすぎると、受けづらいポケモン
が多いせいで却ってほころびが出るので、いっそのこと開き直ろうということです。

マンダの耐久調整とかは、そういうもんだと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。