スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボ三日目で代理日記:担当Rapha

初めての方は初めまして、そうでない方はご無沙汰してます、Raphaです。

初めはここに乱数のネタでも書こうとしたのですが、それを言ったら、

「真面目だww 513ちゃんはLycee日記だったのにw」

との答えが返ってきたので、ペンシルパズルの布教をすることにしました。
ペンシルパズルとは、クロスワードや数独(ナンプレとも)のように、鉛筆を使って解くタイプのパズルのことです。
その中から1種類を紹介してみようと思います。



「イラストロジック」

パズルの形式
1.15×15、20×20、気力があれば100×350などのマス目を用意する。
2.その上と左に数字の列を書く。
3.上にある数字は↓向き、左にある数字は→向きに読む。

ルール
1.数字は、それぞれの方向に連続して塗るマス(黒マス)の数を表す。
2.同じ行(または列)の各々の数字の数だけ塗った黒マスの間には、必ず塗らないマス(白マス)を1個以上挟む。

ルールはこれだけ。例えばある行に
「3 1 2」
と書かれていれば、まず左から連続して3マス塗り、その後1マス以上空けて1マスだけ塗り、更に1マス以上空けて2マス塗ります。
必ずしも左端から塗り始める訳ではなく、右端まで塗りきる訳でもありません。
15×15の盤面に「1 2」と書かれていれば、どう塗るかは全くわかりません。
しかし同じ盤面で、「10」と書かれていれば、左端に詰めて塗っても右端に詰めて塗っても、中央の5マスは必ず塗られることになります。
このように確実に塗れるマスを探し、地道に塗っていくのが中心になります。

紹介したのは初歩的な手筋ですが、他にも難解な手筋はたくさんあります。
少しずつ難しい問題に取り組み、そこで試行錯誤している内に今まで知らなかった手筋を発見し、徐々に解ける問題が増えていく過程は楽しいものです。

このパズルの楽しさは、解くと絵が出てくるという所にもあります。
解いた後に複雑で美しい絵を見ることができたときは感動すら覚えます。主に作った人(の苦労)に。

これだけだとわかりづらいと思うので、興味を持たれた方はぜひ雑誌などを買って解いてみてください。
イラロジやピクロスという名前でゲームでも出ているので、塗る作業が面倒な方はこちらもお勧めです。

長々とした勧誘に付き合って下さり、ありがとうございました。


@の注:来週世界パズル選手権、WPC2009が行われます。知名度の低いイベントですが、日本代表もいますし、仲のいい人で出る人もいるので日本代表を応援お願いします。

公式サイト:http://www.wpc2009.org/

INSTRUCTIONSから大会の例題が見れて、好きな人には遊び道具になるでしょう。

パズルはインターネットで今は難問が集めやすい環境なので、非常に始めやすくなっていると思います。

奥は深いですが、パズルは一生の趣味として付き合いやすく始める敷居は低くないので、とても趣味として適したものだと思います。

検索すれば国内、国外の有名パズルサイトもすぐ見つかります。
(てかこういうのは見つけるのも含めて本人の能力)

ここまで書いた俺がパズルを一切やらないという不思議。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。