スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細かな工夫

よく「~耐え調整」とか「~確定調整」って言いますが、努力値が少なくて済んで効果がでかいのまとめときたいですね。


グライオン すばやさがようき最速カイリキー抜き調整
サンダース ひかえめボーマンダのりゅうせいぐん耐え調整
スターミー ようきガブリアスのげきりん耐え調整

みたいなの。

ひかえめマンダのりゅうせいぐんと、ガブリアスのげきりん耐えについては、一発耐えられるかどうかが本当に立ち回りに関わってくるんで、僕は新しく使うポケモンは必ずこいつらの攻撃を耐えられるかチェックします。


で、そういうのをまとめた「耐久調整論」を今度の冬コミに出したいとは思ってたんだけど、他に書きたい記事が結構あるから保留中。

すばやさ調整論は5時間ぐらいで書き終わったんだけど、耐久調整論は24時間ぐらいかかりそうだから、どうもやる気が・・・


耐久関係まとめていくと、ゴウカザルのせっかちとむじゃきの違いは、

せっかち いじっぱりヘラクロスインファイトが確定になる
むじゃき おくびょうボーマンダのりゅうせいぐんが確定になる

って差だから、どっちがいいかは本当はPT次第で考えた方がいい。とか、いろいろ出てきて面白いんですけどね。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

ゴウカザルはユキノオーの地震+つぶて耐えるかどうかもかなり大事だと思うので、むじゃき安定じゃないですかね。

No title

僕は立ち回り的に、ゴウカザルをユキノオーにぶつけることがないように構築時点で考えながらやっているので、あんまり意識した事なかったです。

霰PT対策の要のゴウカザルを、タスキの可能性の高いユキノオーに当てたくないんで、どうやればユキノオーのタスキを削った状態でゴウカザルを出せるかは毎回意識しています。

ヘラクロスとかを同時採用して、ユキノオーのタスキ削り役をゴウカザルにさせる場合は気にする価値が高いかもしれません。

いのちのたまのダメージと、霰ダメージを合わせると命がかなり危ないかもしれませんが。。。

むじゃきだと、ひかえめ適応力ポリZのトラアタで一確になったりするので、やっぱりPTをよく見て考えたいですね。

どうせゴウカザルの耐久なんて適当にしか吟味しないから、全部乱数じゃなくて確定で落ちる気もするけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。