スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく似ているゲーム

beki先生と麻雀とポケモンの似ているところを語ってきた。


↓は、自分の中でのポケモンと麻雀の似ているところ。半分ぐらいが雑談で出た話で、残り半分が自分で考えた奴。

・立ち回り、構築は初心者のうちは上手い人のものを参考にして、○パクリする方がいい。
下手の考え休むに似たり。

・実力が高いほう必ず勝つと思ったら大間違い。

・むしろ、構築を準備しきったあとは運ゲーを楽しむぐらいのつもりで、バトルする方がいい。
こんな運の要素が高いゲームは、運ゲーを楽しむぐらいのつもりじゃないとやってられないことが多い。

・育成(=テクニック)について細かく耐久調整などを工夫したところで、それが本当にクリティカルに作用して勝てるのは10数戦に一回ぐらいのものが割と多い。
ちょっとぐらい小細工したところで、それが決まって毎回勝てると思っちゃいけない。

だけど、その10数戦に一回ある勝ちのチャンスを拾いにいくことには、大きな意味がある。


・立ち回りは試合全体を通してイメージするもの

>全く同じ手牌でも打ち方は全く状況で異なる=同じポケモン同士のタイマンでも、残り匹数などで行動は全然違う。

>麻雀で点数も考えずに安上がりばかりで、高い手を全然取らないで負ける=BD252ハピナスで受けに出した後攻めてがなくてジリ貧で負ける

>点数差を見て、最終的に自分がトップになるための打ち方をイメージしながら、アガリ率、得点を考えて撃つ。=相手のポケモンに対して、自分のポケモンでどのような攻撃の組み合わせで落とせるかイメージして、最終的に試合に勝つための大まかなながれを設定して、それに基づいて行動。

>牌効率だけ考えて打って、残った手牌についての考えが浅い=相手のポケモンの持ち物、技などについて甘えた行動をとっている。
少し予想外なら一気に崩される。

・テクニックとかはいろいろあれど、結局それらは、実際の行動を取りやすくするための指針にすぎない。

ポケモンの育成とかは、細かく育成すると、育成前と比べて三択だった行動が二択に減ったりする事はよくある。
しかし、実際のバトルでそれらを二択に減らす事ができる人は稀である。

きちんと立ち回りの練習をして、バトルで明らかな悪手を選ばないようにする事の方が、勝率上昇には明らかに効率がよい。

・麻雀の基本は暗記。実際の対戦で毎回考えてたんじゃ時間がなくなる。

・最後まで諦めちゃいけない。

といった辺り。思いついたらまた続き書くかも。

他に話で印象的だったのは、

「麻雀で振り込まないようにしながらアガルと思っているのはダメ。
それなら毎回ベタ降りする方がまし。
大事なのは、しっかり打ち方と相手の行動を予測する事。
点差などから相手の待ち、点を捨て牌などを元に判断する。その元で、自分がどのような行動を取るのが最も勝率が高いのか判断して行動する。
それが出来ているなら、振り込むと分かっていて振り込むのは全然悪くない。
一番いけないのは想定外の振込みをする事」

こういうのも、まんまポケモン対戦に通じることですね。

後は、

「300戦程度の短期戦じゃ実力が出ない」

麻雀は300が短期戦なのか……

ポケモンも20ぐらいじゃ短期戦な気はするけど。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

なんか麻雀に対する考え方が違うな
基本振り込んだらダメ。
想定内の振り込みするぐらいならベタ降りだろ
麻雀って上がらないと点数にならない。
ポケモンだと上がれない(倒せない)でも役割果たしてる場合もあるし
似てるって言い出したらなんでも似てるになると思うよ
人生も

Re: タイトルなし

>通りすがりさん

流石にリスクリターンを考えた想定内の振込みでないと論外です。
突っ張った場合と降りた場合の勝率を両方比較して、突っ張った場合の方が勝率が高いと
判断して、その上で想定内の振込みをするのは悪くないという話です。

判断基準は、天鳳なら相手の方銃率、アガリ率なども資料となって、相手の点数、河などから手を予測しながらするものだそうです。

とはいえ、僕も一昨日初めて想定内の振込みなら悪くないという話を聞いて、まだどういう判断基準でやってるのか十分には理解してないので、具体的な例の話には移れないのが現状です。

僕は上手く判断できないので、ベタ降りすることの方が多いです。実際想定できないならベタ降りの方が遥かにマシとか。

天鳳でレート2200overの人の中にはこういう考えで打っている人もいるという、世間話みたいなもんだと思ってください。極端に上手い人の麻雀の考え方の例ってのを、いつか紹介したくて準備していた記事です。

あと、

>似てるって言い出したらなんでも似てるになると思うよ

ここは中々鋭いですね。

今から、「大和総研のレポートによると、サザエさんの視聴率は株価と連動している」という話の紹介でも書こうと思っていたところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。