スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境が一気に変わった

Ptロトム対策ばっかり考えてて、もうPtロトム抜きの対戦環境に戻りづらくなっている。

こっちでのロトムは、あっという間に全員が入れているようなもんに昇格したから、それこそ全員をロトムにある程度戦える構築にしたいぐらい。

というか、Ptロトムってある意味究極の身内環境用ポケモンだよね。
ほぼ身内環境に近いようなところじゃないと使われないから、一般論が最も通用しにくいポケモンと言えるかもしれない。

あとロトムはヒードラン以外の鋼ポケモンに極端に強いから、ドラゴンとやってくると超困る。
ヒードラン解禁したほうがいいかもしれない。

メモ

メタグロス+エスパープレート+しねんのずつきで、『ハチマキ』「げきりん」耐え程度のロトムは二発

ヘラクロスの「つじぎり」は『ハチマキ』がなくても中途半端な耐久のロトムは二発

HP252ロトムはボーマンダ[ひかえめ]『いのちのたま』「りゅうせいぐん」でちょうど中乱数

とくこう162の不一致「シャドーボール」でHP252ロトムが2発。

とくこう167の一致『いのちのたま』「シャドーボール」なら一撃

ロトムに『メガネ』持たせれば、とくこう144程度からHP252ロトム一撃

[ひかえめ]『いのちのたま』サンダーの「ねっぷう」でロトムは高乱数二発

[いじっぱり]にしてこうげきを少し振るだけでドサイドンの「ストーンエッジ」二発で中途半端な耐久のロトムは倒せる

ミロカロスの「なみのり」はHP252ロトムを大体三発


[おくびょう]ポリゴンZベース、相手H252振り

『メガネ』「シャドーボール」はほぼ耐える
『メガネ』「れいとうビーム」は二確

特攻振りユキノオーの「ふぶき」は半分以上削れる

メガネハピナスの「だいもんじ」はロトムに三発かかる
シャドーボールでも中乱数二発だから、シャドーボールを用意する必要は高くはない。

また素早さに振ることが多い環境だと、「つるぎのまい」「げきりん」ぐらいの破壊力で基本的に余裕で倒せる。

翻って、『メガネ』ボーマンダの「りゅうせいぐん」ぶっぱとかでロトムを押し切るのも面白い。
同じように、無振りミロの「れいとうビーム」耐え調整した『ハチマキ』マンダなら無理矢理押し切れる。

HP252ならグライオンの「つじぎり」で乱数三発。少し耐久固めのロトムにされると、3発が一気にきつくなる。→グライオンではきつすぎる。




こういうのも配分メモに加えようかな。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。