スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリアス育成考察その2

とくぼう振りガブリアスをいろいろ考えたけど、結局はとくぼう76振りのミロカロスのれいとうビーム確定耐え調整が一番まともな気がする。
多分ハピナスのとくこうも、調整するとするとボーマンダ一確の118周辺だろうから、ハピナスのれいとうビームも耐える公算が高くなるし。

これより調整するなら、とくこう252振りのハピナスのれいとうビーム確定耐え調整とかがいいかな。
決定力が更に落ちるからあんまりやりたくないけど。

他は、スターミー、サンダース、ゴウカザルが「強化アイテムを持っていなかったら」耐える調整とかいう、微妙な調整ならできる。
だけど、そんな調整はちょっと怖い。ヤチェのみ持つほうが安定するだろう。


一応とくぼう調整して、ドラゴンタイプ補正つければ、つるぎのまい+げきりんでミロカロスが高乱数一発。
ミロカロスはすばやさに振ることが多いからほぼ1確に近いはず。
まぁ、こっちも6V前提で計算しているから、やっぱり事実上高乱数だと思いますが(笑)



ってわけで、ミロカロスにやや弱いPTだけどガブリアスを採用したい場合は、この調整はまぁまぁ悪くはないと思う。

とはいえ、ヤチェのみ持ちの場合に比べてサンダース、スターミー、ゴウカザルたちに強気に出られなくなるので、他でカバーしなくちゃダメだから、構築がちょっと特殊になりそうかな。

スカーフ型で耐久調整するのは、ガブリアスの場合はあんまり好きじゃないから嫌だ。

ボーマンダだと、確定数にそこまで影響ないから防御とかに振れるけど、ガブリアスはスターミーが低乱数一発だったり、無振りボーマンダが乱数だったりするので、スカーフの場合もこうげき252にしときたい。

スターミーもボーマンダもげきりん耐え調整がメジャーな部類なので、しっかり周りが耐久調整している環境だと、こっちもこうげきを少し削って耐久に回してもいいかもしれません。

ここら辺は、スカーフガブリアスをあんまり使ったことがないので、まだ研究不足でなんともいえませんね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。