スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんきょ

強いけどゲー研環境で使いづらい子たちの紹介

ライコウ……どこ見てもユキノオー。そのためノイコウが辛い以上めざぱ氷がないときついけど、そんなのの厳選はやってられない。

そもそもノイコウはハピナスに強い特殊ポケって考えが強い特徴にあるので、ハピナスが少なくなった今は価値が大分落ちる。

めざぱ氷がないなら、『タスキ』サンダースで代用する方が使いやすい。

なお、

ノイコウを上手く使える=「まもる」を使うターンを減らす立ち回りが出来る。

なので、ついつい「まもる」を使いたくなる自分には上手く使える自信がない。

グライオン……ヘラクロス受けで強いのはいいけど、残念ながらこちらの環境ではハチマキラグラージの採用率が高い。ギャラドスと同時にラグラージが採用されてたりすると、大分困る。

グライオン育成論を細切れにして何回も書いてたりしましたが、昔からのポケモン班の人は自然とハピグラループ対策が出来ていた事が多かったんで、実はゲー研内でループが流行った事はありません。
グライオンは何回か使って使いづらいから引退する人が実に多かった。そのため、

グライオンの代わり、ルンパッパに苦戦する人が続出。→ユキノオーに任せよう。

という流れは合ったように思います。

ドサイドン……ラグラージとユキノオーが多い。無理。あんなに耐久調整をして身内戦で出しやすくしても、採用に至らなかった。

サンダー……ラグラージ、ユキノオー、ガブリアスが多くて辛い。特にガブリアス。
まぁ、乱数調整サンダーをシングルで使うのがもったいないから、型のバリエーションが多くないのが一番の原因なきがする。

ジュカイン……カウンター+がむしゃらが出来る二番目に早いポケモンと宣伝しているものの、てんこうパが多いのできつい。

意外と思いつくのこんなもんだけだった。

逆に環境の影響を前向きに受けて強いポケモン

アグノム……ハピナスなどの採用率が落ちたので、暴れやすい。

ロトム(熱)……ユキノオーで止まらない電気ポケは偉い。

ゲンガー……ロトムに大打撃が入るのが偉い。

ナンス……グロスの「しねんのずつき」も半減できて偉い

スターミー……ハピナスが少ないからぶっぱ出来る。グロスの「しねんのずつき」半減が地味に嬉しい。

こうしてみると、ハチマキグロスの「しねんのずつき」警戒で、エスパーポケの評価が微上昇ですかね。

はい、こんな環境でやってます。

ポケモンの強さなんて決まったものがあるわけじゃなくて、当然ですが環境によって大きく変わります。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。