スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルの配分メモ~ムウマージ

後から追記する可能性は高い。
こんな感じで、一通りまとめていくことが目標。

てか、なんでムウマージかっていうと、前に某モルフさんが予選でドーブルムウマージを使ってたと昔どっかで見たような覚えがあったから。

これ本当?

まぁそれが本当かは置いておいて、とりあえず本当に実用に耐えるか調整を調べる分には無駄じゃなかろうと思って、調べてみたという所。 ムウマージは6Vを想定


ラティオスの『いのちのたま』「りゅうせいぐん」確定耐え
こうげき205メタグロスの「コメット」確定耐え

の最小の努力値

HP252
ぼうぎょ20
とくぼう60

合計332

ぼうぎょに努力値0振りの場合では

HP228
とくぼう76

合計304の場合

物理耐久:サンダーの攻撃をある程度耐える特殊耐久調整グロスが、残り全部こうげきに振ったら195になる。
こうげき195グロスの「コメット」は確定でこれでも耐えてくれる。

『オボンのみ』を持たせてこうげき181のメタグロスの「コメットバレット」耐えをする場合。
(これはHP187、とくぼう133グロスのこうげきの最大値)

HP252
ぼうぎょ28
とくぼう60

で、255/256で耐える。普通はすばやさに4程度は振るので、これで大丈夫でしょう。

以上を合わせて、ムウマージのステータスは最低でも一番上の

HP167
ぼうぎょ83
とくぼう133

は想定しないとダメ。残りは努力値176。すばやさを補正なし100族抜きを確保すると、

HP167  努力値252
ぼうぎょ83 努力値20
とくぼう133 努力値60
すばやさ154 努力値116

残り60=7ポイント上げられる。

恐らく、すばやさとぼうぎょに適宜配分と言う形になる。

全部ぼうぎょに振った場合
こうげき150カビゴンの「ほのおのパンチ」高乱数3耐え、同「いわなだれ」高乱数4耐え

メタグロスの「バレットパンチ」は

こうげき205 53~63
こうげき195 51~60
こうげき181 46~55

ギャラドスの「たきのぼり」

こうげき177 90~106 (おにび入れれば二発耐える。バレットパンチで縛られない)
こうげき146 74~88


一応「10まんボルト」も想定したが、

無振りギャラドス HP170
ダメージ153~180

という無残な結果だったので略。ラティオスは「シャドーボール」二発で倒せるし、ふる必要を今のところ感じない。

ムウマージを使うとなると耐久調整をして、『タスキ』ドーブルと同時に採用できるという利点が大きいと思っているので、恐らくこんな感じの配分だと思ってよい。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。