スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピナスとカビゴン

カビゴン育成論書こうと思ってから大分経つけど、自分がハピナスとカビゴンの説明したら、かなり偏屈なものしか出来ない自信が出てきた。

昨日真面目に作ろうとしたハピナスの例

ハピナス@こだわりメガネ
ひかえめBC252

れいとうビーム、ふぶき
10まんボルト、かみなり
サイコキネシス、どくどく、めざぱ飛、きあいだま、シャドーボール、くさむすび
だいもんじ、かえんほうしゃ

どれくらいの火力かと言うと、「だいもんじ」でHP252メタグロスが中乱数圏内
無振りヘラクロス程度なら軽々持って行く。
なお、HP252ヘラクロスですら「だいもんじ」乱数一発の圏内。
ヘラクロスがどうしても気になるなら「めざぱ飛」で。

ゴウカザルとか、「サイコキネシス」で死なないはずがない。
「くさむすび」はラグラージなどへのピンポイント。環境によってはどうぞ。

「どくどく」はソーナンス対策

「きあいだま」は、ゲンガーの「きあいだま」二発耐えカビゴンをある程度の乱数で持って行く。
カビゴンの耐久がそれより低い……例えば、[いじっぱり]とくぼう252振り程度のカビゴンなら、「きあいだま」二発が当たればほぼ確実に倒せる。


で、以上のような火力が全部おまけで本当の狙いは別。

本当の狙いがロトム受け。
ロトムから「トリック」受けたら、交換で出てくる可能性のあるポケモンの弱点をつける攻撃を延々と打ちたい。

レジアイスより大分数字上の火力は落ちるけど、「だいもんじ」の習得、及びヒートロトムへの安定性を考えると劣化ではない。

まぁ素の火力がなくても『メガネ』持たせて弱点突けば誰でも大ダメージとれるっていい例ですね。
「きあいだま」覚える事とかさっき初めて知りましたよ。ハピナスは攻撃範囲広すぎ。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。