スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の後がき

折角なので、思い出しながらまた書く


Aリーグ

ちゃんこさんが4勝1敗で一位で突破したのが見事でした。

そしてまさか本当に3勝2敗が3名でて、三人が同率二位になるとは思いませんでした(_

想定が甘かったです。


結果的にかなりの激戦リーグだったと言えるのではないでしょうか?


特徴としてはボーマンダが多かった事だと思います。てか、全員ボーマンダ入り。

ヘラクロスを半分の人が入れていましたが、非常に出しづらかったのではないかと思います。





言うまでもなく、霰が降りしきる極寒のリーグ。
ユキノオーが4人もいる……

トドを入れているのが三名、入れていないのが三名という構築でしたが、蓋を開けてみると

一位~三位 トドを入れている
四位~六位 トドを入れていない

という結果でした。

これから一概にトドが強いとは言えませんが、トドを使うのが上手い人が集っていたといえます。



でんきポケが少ないことがこのリーグの次の特徴でもありますが、でんきポケは特殊対策という面が強いのに対して、ユキノオーも特殊対策としては十分優秀なので、枠が埋まってる事が多かったのでしょう。

ロトムがいたら話は別ですが、Ptロトムがいかに環境に影響を与えるかを、如実に語るともいえます。


一位通過したfeitaさんは4勝1敗でこちらも見事でした。

構築が僕の構築に似ていたから、トドの努力値配分を聞いたら最速だそうです。
やっぱり似ているww

二位はふじねこさん

リトバドさんと同率で3勝2敗でしたが、当該試合での結果で突破しました。


リトバドさんとは僕も練習対戦しました。ドータクンの「トリックルーム」はきちんと読んでました(ぉ


そういえばBリーグはゲンガーも半分の人が採用していましたね。これもプラチナ環境では大変珍しいです。




決勝戦

まず、水面さんがfeitaさんに勝利
ふじねこさんがちゃんこさんに勝利

そして、水面さんがふじねこさんに勝利して優勝です。おめでとうございました。

優勝賞品は宣言どおり6Vのダンバルです。大事にしてあげて下さいw


水面さんの構築は、フリーザーが強烈にメタグロスを呼ぶことを利用して、ソーナンスを利用する面白い構築でした。

スカーフグロスの「トリック」なども組み合わせて、非常に幅のある動きが出来る面白そうな構築だと思いました。

読みも上手く決まっていたようで、さすがです。




テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。