スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッサム

検索キーワードで、ハッサムとグライオンで来る人がやっぱり多い。

需要を考慮して簡易解説。


ハッサム

性格は[いじっぱり]でよい。

やりたいのは、

努力値

H252
B148
D28

物理耐久 ガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」耐え
特殊耐久 スターミーの『こだわりメガネ』「ハイドロポンプ」耐え


ここまで物理耐久振らないにしても、最低ラインとして

ヘラクロスの『ハチマキ』「インファイト」耐え

程度は確保しないと、ふと『ハチマキ』持ちに攻撃されたとき倒れることがある。


目的の耐久を確保した後の残りの努力値は、適当に振り分け。
全部すばやさに裂いて、メタグロスに先攻して「はねやすめ」出来るようにするのも有効。

こうげきは、[いじっぱり]無振りで165もあるから十分だが、「とんぼがえり」の場合はスターミーが一確出来るように微調整する必要がある。



バレットパンチ
つるぎのまいorはねやすめ(両方でもよい)

を確保したら、別にどんな構成でも強い。補助技を入れると、メタグロスとは違う役割が持てて面白い。

「カウンター」に弱いポケモンだから、「みがわり」『たべのこし』なども面白い。
ギャラドス、ゴウカザル対策の「とんぼがえり」も欲しいが、欲しい技が多すぎる。

「はねやすめ」があると、メタグロス相手に安定する。


こんなもんで十分でしょう。

てか、自分が考えると自由に使える努力値があんまり残らないから、解説しようがない。

対策

中途半端な耐久だから、一気に押し切るのが一番いい。メタグロスも「じしん」+「だいばくはつ」で無理やり押し切れる。
逆に、「つるぎのまい」「はねやすめ」持ちの可能性も考慮すると、メタグロス側はハッサムを道ずれにするのが最適行動なことも多い。

ちんたら戦って「つるぎのまい」を積まれた後に「はねやすめ」を使われたりするとたまったもんじゃないので、一気に落とそう。具体的には、「さいみんじゅつ」のないミロカロスなどでは危ない。

また、特殊耐久特化しないと『オッカのみ』があっても『いのちのたま』アグノムの「だいもんじ」クラスの攻撃は耐えないという事は、覚えておくといいかもしれない。

[いじっぱり]でも『いのちのたま』アグノムの「だいもんじ」を耐える調整が出来るメタグロスとは、ここら辺で種族値の違いが出てくる。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

種族値というか属性?

Re:

いえ、種族値です。

メタグロスがむし/はがね属性だったとしても、[いじっぱり]で『オッカのみ』こみでアグノムの『いのちのたま』「だいもんじ」を確定で耐える調整ができます。

が、ハッサムの種族値では[しんちょう]にしないと調整が無理です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。