スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構築論その2

構築するときは、特殊対策を入れたい。

特殊対策と言っても、実際は

ポリゴンZ
トゲキッス
スターミー
サンダース
ライコウ
ミロカロス
スイクン
ゲンガー
アグノム
ハピナス

の対策が主となる。こいつらの対策が出来れば、他の特殊ポケモンの対策もできていることが多い。

対策はいろいろあるが、方針は二つ

・相手よりすばやく行動して潰す。
・相手より遅い代わりに、高い耐久を持たせて持久戦。

すばやい例が、ライコウ、サンダースなどで、遅い例がハピナス、カビゴンなど。
サンダースは他の電気タイプにも強く、ライコウは相手の特殊対策に強い。

基本的に強い特殊ポケモンは、水・電気タイプが多いので、

ラグラージ
ユキノオー

なども対策として優れている。サンダース、ライコウも同様である。

実際に厨ポケで固めたようなパでは、特殊対策と言っても

サンダース、ライコウ
スターミー、ゲンガー、アグノム、トゲキッス
スイクン、ミロカロス

の対策が主となるので、

サンダース、ライコウ
ユキノオー、ラグラージ
ハピナス、カビゴン

といった面子から選ぶ事が多い。一体で全てがカバーできるわけではないので、他の構築の面子から特に対策したいポケモンを考えて、どの特殊対策ポケモンを選ぶか考えるといった具合である。

逆に、特殊対策のつもりで入れても、上で挙げた要注意特殊ポケモンへの対策として機能しづらかったら微妙である。


そして、勿論戦える幅を広くしたい。

例えば、ハッサムはよく特殊特化で使われるが、それだとガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」一撃で落ちる。

それならメタグロスと比べて利点が少ないので、メタグロスで『いのちのたま』アグノムの「だいもんじ」耐え調整して、「かみなりパンチ」でも持たせるほうが、タイマンで勝てる特殊ポケモンが多くなる。


ちなみに、種族値の差が大きすぎるので、特殊耐久特化ハッサムと、耐久調整[いじっぱり]メタグロスはほぼ同じ特殊耐久である。

もちろんハッサムには「つるぎのまい」「はねやすめ」などがあるのでメタグロスの劣化ではないが、中堅ポケモンで特化した能力値を持たせても、調整したメタグロスなどの方が使いやすいケースがあることは、覚えておくとよい。

・・・・・・・

特殊受け編終わり。

特殊受けへの考えは、僕はこんなもんです。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして、きむと申します。
いつも参考にさせてもらってます。

最近特殊受けのミロが今の環境に
あってない。ということで弱視されています。
また決定力等の関係からハピ<カビという議論なども
ありました。
@さんはどう思われますか?

Re: No title

はじめまして>きむさん

特殊受けミロカロスは、最近っていうかずっと前から評価は高くないです。

ポリゴンZ
トゲキッス
スターミー
サンダース
ライコウ
ミロカロス
スイクン
ゲンガー
アグノム
ハピナス

のどれを受けられるかって問題ですが、ミロカロスはHP252だけで、スターミーの『こだわりメガネ』「サイコキネシス」程度は二発耐えてくれます。

とくこう全振りゲンガーの「10まんボルト」がHP252だけだと中乱数ですが、ゲンガーに対してはぼうぎょを落として「だいばくはつ」で倒れるのも考慮しなくてはいけないので、特殊耐久型の方が有利かというと微妙です。

また、とくぼうが元々高いのでHP252だけで、火力が低いポケモンや耐性のあるポケモンについては、十分対策として機能します。

結局、トゲキッスとポリゴンZに対して少し有利になるぐらいですが、こいつら二体に対して少し有利にするために、特殊耐久を上げるのが有効かというと微妙でしょう。

ミロカロスを特殊受けにしたところで、他にサンダース受けなどを用意しなくてはいけなくて、結局他の特殊対策が必要となるので、対応幅が狭いポケモンといわざるを得ません。

似たようなのでは特殊受けサンダーなどがいます。

タイマンでスターミー相手に有利なのはいいですが、サンダースやライコウ相手に圧倒的不利で、特殊受けの癖にでんきを出されたら後出しで対策できるポケモンを用意しなくてはいけないので、使い勝手が悪い型です。

また、ハピナスとカビゴンどちらがいいかですが、構築によります。

とはいえ、カビゴンで安易に特殊耐久特化とかしてもただのハピナスの劣化になりかねないので、カビゴンの方が調整が難しい上級者向けといえます。

ちなみに、

二年ぐらい前:カビゴン>>ハピナス
去年:ハピナス>>カビゴン
今:カビゴン=ハピナス

と、割と環境に応じて二体の評価は変わってきます。

No title

はじめまして、とても参考になるサイトでポケモンの価値観が変わりました。毎日楽しみにしてます。

いきなり質問で厚かましいんですがプラチナのロトムは素早さどの程度振るのがいいんでしょうか?
やはりメタグロスが基準になるので思い切って124まで振るべきなのでしょうか?

Re: No title

はじめまして>heatさん

ロトムは124まで振るのが、僕は好みです。
グライオンやミロカロスも仮想敵なので、理想個体値の[ずぶとい]で、

HP 157 
ぼうぎょ 154
すばやさ 126

のような調整が好みですね。

一回早いロトムを使ってみて、耐久に不安を感じたら素早さを落とすという方針でいいかと思います。

No title

早い返信ありがとうございます。

ロトムはタイプと特性がよくて流し性能が高い反面実際殴りあうと柔らかいってイメージから素早さに振るの少し躊躇していました。

126まで振って色々試行錯誤することにします。

No title

早い返信ありがとうございます。

なるほど。参考になりました。
ミロは耐久調整C振りが安定ってことですかね?

カビとハピどちらが強いかなんて
小学生みたいな質問してすみませんでした;
そりゃあPTによりますよね。

カビゴンの耐久調整ですが
物理面にも耐久はある程度回した方がいいんでしょうか?

Re: No title

> ミロは耐久調整C振りが安定ってことですかね?

どう役割を持たせるかによります。「コメットパンチ」受けで出すなら、

すばやさ:無振り、113程度、124程度

の三つからどれかを選んで、残り全部物理耐久と言うのが一般的です。
HP252だけで、耐性があるものについてはハピナス以上の特殊耐久になるので、HPにnにも多く振るといいです。

耐久調整C振りというのは特殊アタッカーの努力値配分の仕方なので、『いのちのたま』『こだわりメガネ』などを持たせるときはそれでいいと思います。

> カビゴンの耐久調整ですが
> 物理面にも耐久はある程度回した方がいいんでしょうか?

ある程度回した方がいいです。ベストな配分を考えていくと、かなり計算が面倒になるポケモンです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。