スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドサイドン育成論

シングル用ドサイドン育成論

基本ルール:6to3シングル

使用ポケモン:種族値600以上の伝説禁止。レベルは1-50。つまりバンギラスは禁止。

持ち物、ポケモン:被り禁止

催眠制限:一体

【特徴】

高い攻撃力+優れた攻撃範囲
高い物理防御力
特殊耐久は、低いように見えて無振りなら無振りスターミーと同程度
優れた特性(当然だけど、{ハードロック}を以下前提とします)
遅い素早さ

が、弱点の数がヤバイ。そのため、使いづらくて敬遠している人が多いだろう。
数字よりはるかにもろいのだ。


しかし、環境が進めば進むほど、嫌なポケモンと対戦相手からは思われるだろう。

例えば、

ボーマンダの「ハイドロポンプ」
ゴウカザルの「くさむすび」
トゲキッスの「くさむすび」

といった技は、使っているうちに外してくる人が増える技である。

理由は、ボーマンダの「ハイドロポンプ」などは、そのポケモンにとってまさにドサイドンピンポイントな技になっているからだ。

そのため、汎用性を重視してドサイドンピンポイントな技は外す人が多い(ここは環境によることに注意)

そうしてドサイドンピンポイントの技を抜いた人に、忘れたころにドサイドンを当てるととても嫌な顔をするだろう。

自分も、

サンダース
ゴウカザル
ボーマンダ
メタグロス
トドゼルガ
ユキノオー

という構築で、

ボーマンダの「ハイドロポンプ」
ゴウカザルの「くさむすび」
トドゼルガの「なみのり」
ユキノオーの「くさむすび」

が全てないという完璧にドサイドンを忘れた構築をして、後で慌てて作り直したことがある。


そして、現在はノイコウのような「みがわり」「まもる」電気ポケモンも流行っていて、ドサイドンが以前より活躍しやすい土壌が出来てきている。

【使い方】

先に使い方について述べる。

ドサイドンでもっともメジャーな使い方といえば、『こだわりハチマキ』『いのちのたま』などで使い捨て爆弾のように使う型だろう。

非常に受けづらく、どんな相手も二発あれば持っていける。

が、この使い方だと、ドサイドンがタイマンで勝てる相手が少ないことが微妙になる。

弱点の関係で、『こだわりハチマキ』ラグラージの方が一撃で倒れることが少なくて、使いやすくなるのだ。

例えば、ラグラージはHP252だけでボーマンダの『こだわりハチマキ』「げきりん」、『いのちのたま』「りゅうせいぐん」を耐えてくれるが、ドサイドンが特防を上げていくと、物理耐久への影響が大きい。

具体的には、ガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」確定耐えなどが出来なくなる。

それに、スターミー相手はラグラージの方が有利だし、ギャラドスにもラグラージの方が安定する。

メタグロスの「コメットパンチ」をラグラージが半減するのが、特に大きな差だ。

もちろん、『こだわりハチマキ』ラグラージと『こだわりハチマキ』ドサイドンは一長一短ではあるのだが、言えることはドサイドンは苦手な相手が多いので、使い捨てのように使うには余りにも不安定ということだ。


ならばどのように使うかと言うと、耐久重視ドサイドンという型がある。

ドサイドンは、ノイコウやカビゴンといった一部の相手にとても強い圧迫をかける事が出来て、更に「つのドリル」があるので、交代で安定して出せるポケモンが少ない。

かつ、グライオンと違って後だしゲンガーなどにタイマンで勝つことも出来る。

また、ドサイドンは耐久に無振りだとヘラクロスの『こだわりハチマキ』「インファイト」で倒れる事とかもあるので、もともと耐久に結構振りたいポケモンであることにもマッチしている。

「みがわり」に強い「ロックブラスト」もあるので、非常に面白いポケモンといえよう。

【技】

1゜とても大事な技

じしん……外す理由がない

ストーンエッジ……アイテムがあれば耐久調整したボーマンダ、ギャラドスも持っていける。
威力重視の場合に。

ロックブラスト……相手の「みがわり」が壊せる。「みがわり」「まもる」が流行っていると大変いやらしい技になる。
ドサイドンの特長みたいな技でもあるので、ここでは岩技はこれをオススメする。

注意する事は、強化アイテムなし等倍「ロックブラスト」で、「みがわり」が壊せる相手が非常に稀だという事だ。


*これら岩技は、ドサイドンにとって交代で出てくるロトムやゲンガーに結構なダメージが与えられるというメリットがある。
これが、グライオンとドサイドンの攻撃面における一番大きな違いと言っても過言ではない。

つのドリル……とても大事な技。ドサイドンは有利な相手にはとことん有利なので、そういった相手の交代を誘いやすいからである。

その代わり、苦手な相手もドサイドンは多いので、見せ合い時点でうまく有利な相手にドサイドンを当てるにはどうしたらいいかも考えていなくてはいけない。

多くのポケモン相手のケースで、ドサイドン相手には引かないで攻撃してくる場面が多いので、そういったポケモンに当てる事しかできなかったら「つのドリル」は死に技となりかねない。

ねむる……「つのドリル」とセットにすると、擬似グライオンが出来る。ノイコウにはこっちのが強い。

2゜大事な技

メガホーン……「つのドリル」で十分な相手が多いが、受けづらいルンパッパなどの対策にはいいだろう。

アクアテール……ドサイドンピンポイント

れいとうパンチ……『ヤチェのみ』持ってない竜は一撃で持っていけるが、ボーマンダ相手は「ストーンエッジ」と威力が一緒で、グライオンも「つのドリル」で運ゲーには持ち込める。

ガブリアスも、「つるぎのまい」「じしん」耐え調整して「じしん」で十分なので、意外と持たせる必要性がない。

入れる場合は、「ロックブラスト」を持たせた場合のボーマンダを一確出来ない可能性を補助するために入れるとよい。

つまり、

じしん
ロックブラスト
ゆきなだれ
何か

のような構成である。

ゆきなだれ……ドサイドンは遅いので、「れいとうパンチ」よりいい。「れいとうパンチ」じゃ「ストーンエッジ」とボーマンダに与えるダメージが変わらないし。

みがわり……相手がどうしても交代せざるを得ないときに。技スペースが厳しいのが難点。トリパに入れるときはかなりオススメ。


まもる……相手がドサイドンの苦手な技を持っているか見極める用。砂嵐状態とかで使ったり、『たべのこし』持たせると鬱陶しい。

つるぎのまい……3回行動出来る事が稀で、意義を持たせるのが難しい。耐久型で「つのドリル」を持たせないでこっちを持たせるのはありかもしれない。が、推奨はしない。

ロックカット……ノイコウの「まもる」読みで使えたらかっこいい。が、耐久に振りたいポケモンなので、すばやさに裂く努力値の捻出が難しい。

のろい……特殊耐久上げてこれを持たせるのは面白い。

3゜その他の技

ばかぢから、アームハンマー……これらはダブルでカビゴンへのこうげき手段として持たせる技だと思う。

しっぺがえし……ロトムピンポイント。「ストーンエッジ」のが安定するけどね。


ほのおのきば……ハッサムピンポイント。

こごえるかぜ……簡単な交換読み。

カウンター……あまり意味がない。ハッサム・ヘラクロスピンポイント?

すなあらし……霰パに出て行くことは滅多にないだろうが、一応こんな技もある。


【努力値配分】


性格補正は、こうげきorぼうぎょにかけるのが一般的。

すばやさは、ソーナンスやカビゴン、ドータクンに抜かれたくないので下降補正をかける必要はない。

トリパに採用するケースでのみ、無振りカビゴン(50)より遅くする意義がある程度である。



1゜こうげき

アイテムなし

160……無振り 
176……上昇補正無振り
181……ぼうぎょ実数値62ハピナスを、「じしん」で大体二発
187……無振りガブリアス「じしん」二確。HP252ハッサムも「じしん」で大体二発
198……ぼうぎょ実数値68ハピナスを、「じしん」で二発

アイテムがない場合は、耐久重視で振りたいのでこの程度の資料でいいだろう

アイテムがある場合は、上昇補正がつく仮定で述べる。

『いのちのたま』

耐久調整の意味合いが薄くなるので、全振りして受けづらくするほうがよい。

{いかく}こみで耐久調整ボーマンダが「ストーンエッジ」で一確

程度には簡単に到達する。そのため、じめんいわで弱点がつけるポケモンはほぼ一確、等倍でも二確と思ってよい。

一応「ストーンエッジ」の場合の最低ラインは、

200……物理耐久調整ボーマンダを{いかく}こみで「ストーンエッジ」で一確

であろう。無振りアグノムなどは一発で倒せる。

「ロックブラスト」を採用する場合は、全振りして相手のライコウの「みがわり」を壊せる可能性を少しでも上げるほうがよい。

ライコウの「みがわり」は意外と硬いので、相手の個体値がよくてこっちのこうげきが低いと、耐えてくるかもしれない。

『こだわりハチマキ』

超火力になるが、『いのちのたま』と確定数に大きな変化はないので、耐久に多く振ることを考えたい。

176……補正アリ無振り。ミロカロスを「じしん」二発。メタグロスも「じしん」一発
物理耐久調整ボーマンダも{いかく}こみで「ストーンエッジ」一確

190……HP170程度、ぼうぎょ無振りヘラクロスを、「ストーンエッジ」で高乱数一発

211(最大値)……{いかく}こみで物理耐久調整ボーマンダを、「ロックブラスト」三発で倒せる。
「ストーンエッジ」二発で防御特化グライオンも高乱数で倒せたりする。


てか、素の攻撃力が高いので、振ってもあんまり変わらない。

補正アリ無振りドサイドンのこうげき=176
補正アリ努力値252ラグラージのこうげき=178
無補正努力値182ガブリアスのこうげき=182

なので、無振りで十分と言える。
[ようき]にして素早さに振る場合でも、こうげきは173ぐらいにすると、大体仮想敵への確定数は確保される。

物理耐久


最低限やっておきたいのは、ガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」耐え。

[いじっぱり]でこうげき187調整しても可能である。

ヘラクロスの『こだわりハチマキ』「インファイト」耐え
ガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」耐え
メタグロスの「コメットパンチ」二発耐え
ギャラドスの「りゅうのまい」「たきのぼり」耐え。(これは防御特化に近くしないと無理)

の順番できつくなってくる。メタグロスの「コメットパンチ」二発耐えはかなり負担が大きくなる。

とはいえ、メタグロスはこうげき205はあまり多くない(環境によるが、そもそもこうげき252メタグロスを使う人が少ないような環境の方が、ドサイドンは強い)ので、少し妥協しても問題はないだろう。

もし「コメットパンチ」に拘るなら、ぼうぎょが高く要求されるので、[わんぱく]にしたほうがよいケースも出てくるだろう。
基本的に、自分が実現したいステータスが予想できてきたら、こうげきとぼうぎょのステータスを見比べて、高い方に補正をかけるとよい。

上の耐えるものを見て、ドサイドンがこんなものまで耐えられるのかと驚いた人も多いのではないかと思う。これこそが、ドサイドンの怖さである。

てか、ギャラドスの「りゅうのまい」「たきのぼり」耐えるってなんだよ……

特殊耐久

サンダースを受けることも考えて、『いのちのたま』「めざめるパワー」二発耐えなどまでやってもいいだろう。電気ポケモン相手にかなり出しやすくなる。

ライコウの「めざめるパワー」耐えをしなくても、後にメタグロスなどを控えさせて、「めざめるパワー」を打ちづらくする構築をするのも手である。

やろうと思えば、メガヤンマの「むしのさざめき」二発耐えまで出来る。

かなりいろいろ耐える事ができるのだが、あまり振りすぎるとガブリアスが「じしん」二発で倒せなくなるので、ガブリアスより早いポケモンをきちんと採用できているかに注意しよう。

ライコウ・サンダースの「めざめるパワー」耐えをしない場合は、HP252振りで十分である。

大事なのは、

ハピナスのとくこう116れいとうビームを、無振りならちょうど二発耐える程度の耐久
ゲンガーのとくぼう「きあいだま」も無振りでちょうど耐えてくれる。

HP252振り+とくぼう4振りで、[ひかえめ]ボーマンダの「りゅうせいぐん」を耐える。
ゲンガーの「シャドーボール」二発は、ゲンガーが無振りならHP252だけで耐える。

ゲンガーのとくこうが最大なら、HP252に加えてとくぼうに80ほど努力値を回せば耐える。

無振りトドゼルガの「なみのり」、とくこう全振りユキノオーの「ふぶき」、辺りは調整しなかったら無理だけど、調整したら耐えられるちょうどいいライン。

という感覚を身につけることである。


参考

HP222の前提の下

とくぼう

103以上……物理耐久との兼ね合いから、厳しい。
102……メガヤンマの「むしのさざめき」二発耐え
101……無振りトドゼルガの「なみのり」耐え。(天候ダメージが入るのでどうでもいいといえばどうでもいい)
89……サンダースの『いのちのたま』「めざめるパワー氷」二発耐え。とくこう最大ゲンガーの「シャドーボール」二発耐え
87……[ひかえめ]ユキノオーの「ふぶき」耐え
80……「ひかえめ」ハピナスの「れいとうビーム」二発耐え
75……無振り



すばやさ

調整していると、こうげき・物理耐久・特殊耐久全てに忙しくふることになるので、振る余裕が全然ない。

無振りヨノワール抜きなどはありえるが、基本的に無振りドサイドン+3ぐらいで十分。

目的は、無振りドサイドン抜き調整のソーナンスが少なくないので、易々と抜かれては面白くないという程度。

無振りハピナス抜きもなくはないが、ハピナスもちょっとは素早さに振っていることが多いので、どこまで上げればいいのかわかりにくいのが難点。

耐久調整をほどほどに、一気に[ようき]ですばやさに裂くのも面白いが、あくまで一発ネタの範囲。

乱数調整の影響ですばやいメタグロスが増えてきているので、最大すばやさ101のドサイドンで奇襲をしても、気づいてさえもらえないケースも多くなっているだろう。


他に特殊型はやりたい人はまぁ自分で考えて下さいという感じです。

【アイテム】

『カゴのみ』……「ねむる」とセット。「さいみんじゅつ」に強くなるのでメガヤンマにはちょっと強くなる。
調整してない場合はゲンガーは「シャドーボール」二発で倒されるが、交換読み「さいみんじゅつ」などの深読みが期待できる。

『いのちのたま』『こだわりハチマキ』……使い捨て爆弾にしたいときに

『たべのこし』……悪くはないが、『カゴのみ』で十分なので、こいつに持たせるにはもったいない気がする。

『カムラのみ』など……「みがわり」とセットか、耐久調整とセット。

『イバンのみ』……こいつは発動しやすい。「つのドリル」があるので割と相性がいいかもしれない。

『ラムのみ』……単体で余ってるなら持たせてもいい。

『せんせいのつめ』……『イバンのみ』が埋まっていたら。そんなことあるのか?

『弱点半減の実』……アタッカー型ならあっても悪くはないかもしれない。が、アイテムなしだと一撃で倒せる相手が少なくなるので、結局強化アイテムの方が安定しそう。
弱点が多いドサイドンならではの悩みである。

『きあいのタスキ』……耐久に振るといろいろ耐えてくれるドサイドンの長所にあわない。

『こだわりスカーフ』……ネタに近い。

【育成例】

乱数解析で6Vを作ることを前提にする。1゜の調整はかなりオススメ。

1゜耐久重視ドサイドン

特殊耐久重視で振る。この努力値でも、[いじっぱり]は[わんぱく]より合計ステータスが1ポイント高くなります。

いじっぱり@カゴのみ

HP221 努力値244
こうげき176
ぼうぎょ170 努力値156
とくぼう89 努力値108
すばやさ60

じしん
つのドリル
ロックブラスト
ねむる

こうげき176……[いじっぱり]無振り。「じしん」でガブリアスも、まぁまぁな乱数で「二発」で落とせる。だが、そこまで期待はしないほうがいい。

物理耐久…メタグロスのこうげき187「コメットパンチ」二発耐え。ガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」も耐える

特殊耐久……サンダースの『いのちのたま』「めざめるパワー氷」を二発耐える程度の特殊耐久。

ライコウが乱数調整されたサンダースより「めざめるパワー氷」の威力が高いということは、金銀リメイクされたところで滅多にないはずなので、特殊耐久については役割を果たせる数値と言える。


ゲンガー相手などは岩技がないと二発で倒せないことがあることに注意。
岩技は、ロトムやゲンガーにダメージをとりグライオンと差別化するために、やはり欲しい。

また、「つのドリル」を「のろい」などに変え、居座り前提だと耐久が安定しているラグラージの方が使いやすい。

「ねむる」は、大事は大事だがノイコウなどから「どくどく」をもらったときの保険的意味合いが強い。
「ねむる」を使う暇があまりないと感じたら、『カゴのみ』から『たべのこし』に変えてもよい。

ただ、「ねむる」『カゴのみ』があるとノイコウ対策としての安定感は格段に上がるので、あえてドサイドンを使うのであれば、役割をはっきりさせるために入れる事をオススメする。

このように有利な相手のみに出して、交代合戦を「つのドリル」で制すことを狙いつつ、そこそこのタイマン性能を持たせるほうが使いやすいだろう。

岩技だが「ストーンエッジ」より「ロックブラスト」の方がPP的にいいが、「ロックブラスト」で「みがわり」が壊せる相手はたかがしれてることに注意。

ここでは、電気ポケモンの攻撃を耐える特殊耐久なので、「ロックブラスト」を推奨した。

他にも、ガブリアスを「じしん」二発で倒すために、こうげきを187程度まで上げるのも選択肢としてはある。

しかし、ドサイドンを使うのであれば、有利に戦える電気ポケモン相手により有利に戦えるよう調整するほうが、使いやすいのではないかと思う。

ガブリアスを「じしん」二発で倒すことを完全に放棄するのなら、[わんぱく]にして、物理耐久確保した後に残り全部とくぼうに振るなどでもよい。


2゜使い捨て爆弾型

いじっぱり@いのちのたま

HP191
こうげき211
ぼうぎょ182
とくぼう75
すばやさ60

じしん
ロックブラスト
つのドリルorゆきなだれ
みがわり



努力値は、

HP4 こうげき252 ぼうぎょ252

ライコウの「みがわり」を「ロックブラスト」で壊すために、こうげきは全振り。

物理耐久はちょうどヘラクロスの『こだわりハチマキ』「インファイト」を確定で耐えてくれる。

そのため、物理ポケモン相手なら一発耐える爆弾として使える。
その他にも、水・草やタイプ一致氷がこない限りは多分耐えてくれるので、使い捨てとして使える。

いじっぱり@こだわりハチマキ

HP222
こうげき176
ぼうぎょ170
とくぼう75
すばやさ60

じしん
ロックブラストorストーンエッジ
つのドリル
ゆきなだれorメガホーン

あとステータスを14ポイントぐらい上げられるので、好きなところに適宜割り振るのでよい。案その1と同じ努力値配分が、一番使いやすいかもしれない。

【構築】

苦手なポケモンが多いので、なるべく回りでフォローしたい。

そう考えると、受けまわるパに非常に相性がいいので、構築上も耐久型はやりやすいと言える。

案1

耐久ドサイドン@カゴ
ハピナス@ホズ
スイクン@ラム
メタグロス@なんでもいい
ライコウ@たべのこし
ゲンガー@タスキ

相手の電気ポケモン・カビゴンを呼びやすい構築をしたい。ドサイドンが活躍出きるようにどうするか、かなり腕の見せ所である。

手を加える場合は、

耐久ドサイドン
ハピナスorレジアイス
スイクンorミロカロスorルンパッパ
メタグロス
ライコウorヘラクロス
ボーマンダorグライオンorゲンガー

のような方針が使いやすいだろう。
レジアイスは、構築が霰パに弱すぎると判断したときの最終手段である。

ドサイドンを使いきりのように使う場合は、バランスよく入れるのが難しい。
砂パならともかく、普通のパだとメタグロスの「コメットパンチ」を考えて、ラグラージの方が使いやすいのだ。

使い捨てタイプのドサイドンを交換で出しやすくするためには、

ハピナス
ヘラクロス
ギャラドス

のようなポケモンと相性がいい。

ドサイドン@いのちのたま
ハピナス
ヘラクロス
ギャラドス
ボーマンダ
メタグロス

あたりでどうだろうか?




【対策】


最も汎用性があるのが、Ptロトム。ゲンガーやロトムは無効タイプの多さから、相手のドサイドンが打つ技に困って、致命傷をもらう技を選択する確率が減るだろう。

とはいえ、グライオンと違って岩技を交換で貰うと結構なダメージになるので、注意が必要。

受けてこうと考えなくても、極端に弱い構築になっていなかったら、最悪一体犠牲にすれば倒せることが多い。

きちんと対策をしていれば、

ドサイドンに攻撃する
相手から攻撃される→一体倒れる
次のターン先手で行動してドサイドン倒す

と、最悪一体持っていかれるだけですむ。

問題は、相手が耐久型で電気ポケモン相手に後出しを積極的にしてきたりする場合だ。電気ポケモンを倒されたら、相手のスイクンなどが倒せなくなるような戦況も、非常によく起こりえる。

特に自分がサンダースを使っている場合は、「みがわり」を「ロックブラスト」で貫通されて、一気に倒されることも有り得る。(この場面での「ロックブラスト」が、ラグラージとは違うドサイドンの怖さ。)

アイテムなしこうげき176の「ロックブラスト」でも、4発当たればサンダースは結構な高乱数で落ちるので、育成例1のような調整がされたドサイドンは天敵である。

対策だが、まず、構築上ドサイドンに有効な技が少ない場合は、なるべく汎用性を保ちながら「くさむすび」などを技構成に入れていこう。

例えば、

ボーマンダに「ハイドロポンプ」
ゴウカザルに「くさむすび」
ユキノオーに「くさむすび」
ロトムに「ハイドロポンプ」

などだ。これらがあるだけで、大分こちらは動きやすい。

さて、実際に電気ポケモンにドサイドンが後出しをされたあとだが、これはもう諦めて読み合いにするしかない面がある。

まず、ダメージを見てドサイドンの特殊耐久調整などが、ある程度分かることが好ましい。

次に、しっかり地面無効ポケモン、岩半減ポケモンを入れておいて、相手が交代読みでどの技を打つか分かりづらくすることが大切。



岩半減 ガブリアス、ラグラージ、メタグロス
地面対策 ボーマンダ、ギャラドス、
つのドリル対策 ゲンガー、ロトム

要するに、バランスがいい構築にしていれば、最悪読み合いには持ち込めることが多い。
逆に、破壊力が高すぎるので、読み合いに持ち込めればOKと思ってよいポケモンの一体でもある。


そして読み合いに一時的に勝って交換でポケモンを安全に出せても、受けループに持ち込まれたら泥試合になることには注意。

そういう意味では、ガブリアスは受けループにも持ち込まれづらいので、非常にいい対策と言える。

また、場合によっては素直に電気ポケモンをドサイドンに倒させて、後続でドサイドンの止めを刺すほうがいいことも、もちろんある。

あまり過剰に意識してもしょうがないポケモンではあるのだが、流石に相性が悪すぎると話にならないので、構築をした後にドサイドン対策が穴となっていないか、毎回注意したいポケモンである。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。