スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッサム6

ハッサム 70 130 100 55 80 65
メタグロス 80 135 130 95 90 70

一番大きいのは物理耐久の差。
ハッサムは物理耐久もあげないと、「げきりん」が意外ときつい。

てか、HP252ハッサムとHP252メタグロスが、[ようき]ガブリアスの「じしん」での確定数で事実上差がないっていうのは、結構衝撃的だと思う。

つまり、特殊耐久特化ハッサムって、ガブリアスの「つるぎのまい」「じしん」で高乱数一発。

それを補うために物理耐久を上げると、今度は特殊耐久低すぎ。

HP252だけだと、サンダースの「10まんボルト」程度でさえ、高乱数二発。ほぼ倒れる。

特殊耐久特化して、ようやくサンダースの『いのちのたま』「10まんボルト」が低乱数二発に持ち込めるぐらいなので、割と頼りにならない特殊耐久です。

こんな感じで計算してくと、どうも毎回使う気が起きない。

メタグロスと比べて、どうしてもハッサムを使いたくなるような結果が出てくるといいんだけど……

ハッサムを使うとしたら、やはり「つるぎのまい」「はねやすめ」が、メタグロスと差別化する一番のポイントだと思うので、耐久を上げて両方持たせるのがいい気がする。

何にせよ、全能力値にいろいろ配分した方が使いやすい、それなりに難しいポケモンな気がする。

その分、考えていくと、努力値振りのバリエーションが意外と少ないような気もするけど……

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。