スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばやさ調整

ボーマンダ育成論書きながら本当に思ったけど、エメループ解明のせいですばやさ調整がカオスなことになっている。

例えば、

すばやさ159=『ヤチェのみ』こみでスターミーの『メガネ』「れいとうビーム」確定耐え+こうげき180調整のボーマンダのすばやさ

みたいな感じで、この調整をしたときにこのすばやさみたいなのが、はっきりするようになってしまった。

この状況から相手をすばやさでリードするには、こうげきを更に落としたり、とくぼうを下げるしかない。

他にも、6VのメタグロスがHP252ふりでアグノムの『いのちのたま』「だいもんじ」耐え調整をすると

HP187
こうげき178
ぼうぎょ151
とくぼう133
すばやさ93

みたいなステータスになる。ということは、この調整のメタグロスのすばやさは93が最低ラインで、それ以上にする場合は物理耐久なりこうげきなりを、妥協しているメタグロスということになる。

全部のポケモンを6V前提で本当に考える事になるので、すばやさ調整のラインに

93 特殊耐久を上げたメタグロスのすばやさの目安
159 『ヤチェのみ』持ちのボーマンダのすばやさの目安

みたいに、生きた調整のデータを加える意味が大きくなってきた。

てか、

100 ハチマキラグラージの目安

とか、もうカオスすぎるだろwww

これは、前にゲー研の記事に寄稿した【すばやさ調整表】を改訂するいい時期かもしれないですね。

そして、ポケモン別にすばやさの調整ごとのラインを出し尽くしたら、かなり機械的に育成を考える事になる。

とはいえ、育成した後に同じ調整をする相手に対策するためにどこを妥協するかなどを、やや考えていく事になる。

ポケモンの育成が2009年になってから、本当に一段階新しいステージに入った気がします。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。