スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイコウ対策の解説編

一週間前の続き。

よく見たら例題として微妙な設定だったけど、まぁ気にしないで適当に解説。

まず、最初に

ノイコウ
(ライコウ@たべのこし
[おくびょう]最速
残り耐久
ハピナスのこうげきを「みがわり」が耐えるようにはする

10まんボルト
どくどく
みがわり
まもる)

一体で、


グライオン@ヤチェのみ

[わんぱく]

つばめがえし
じしん
ハサミギロチン
はねやすめ

ステータス

HP182
こうげき115
ぼうぎょ183
すばやさ124

ハピナス@オボンのみ

[ずぶとい]BC252
{てんのめぐみ}

れいとうビーム
かみなり
ねごと
たまごうみ

の二体が突破できるかと聞かれたとする。あなたはどう思うか?

このケースで、ライコウ側に対するハピナス・グライオンチームの行動は決まっている。

グライオンとハピナスを延々と交換し続けることだ。

まずくなったら再生回復をすればよい。延々と交換しながら再生回復を使ってまっていると、ノイコウ側が勝手にPPがなくなっていく。

「みがわり」「まもる」系のポケモンの対策はこれが基本。
「どくどく」のPPも少ないので、相手はかなり困る。

ノイコウが強くて対策を探している人は、こういうケースで正直に戦おうとしている人が多いように思える。

ノイコウ単体なら、グライオンとハピナスだけで何とでもなる。

特に、ノイコウを使うのに慣れていない人は、交換し続けられたときに何をすればいいか、分かってない事が多くて、自滅してくれやすい。

そして、それがノイコウやサンダーの「みがわり」「まもる」{プレッシャー}が意外と難しい理由にもなっている。

こいつらの「どくどく」「みがわり」「まもる」戦術は、タイマンだと相手のハピナスが突破できることがポイント。

ところが、ノイコウのような型だと、相手のグライオンハピナスループというメジャーかつ強力な型が、単体で突破できないのだ。
基本的にこの型は、相手の受けループ突破が大事な役割でもあるので、扱いが難しい。

なお、グライオンハピナスループは、スイクンで同様の型を作れば突破できる。
スイクンではルンパッパハピナスループの突破が難しいが、これらはノイコウで何とかなる。

「どくどく」を撒けば受けを必ず突破できるというわけではなく、受けポケがどくのダメージを嫌って交代するときに、【何が出来るか】の方が本質的なのだ。

相手の再生回復のPPを減らしたりすることは出来るので、ノイコウに頼り切るのはなく、控えとの連携も考えておきたい。

そこで、ここでノイコウの後にいるヘラクロス@ハチマキが生きてくる。

グライオンは『こだわりハチマキ』「インファイト」をぎりぎりで3発耐える程度の耐久しか普通はない。

そのため、グライオンがどくのダメージを受けると、受けが成立しない可能性が出てくるのだ。ヘラクロスを受けた後に「はねやすめ」を使わないと、次に受けで出したときに二発受けて必ず倒れるのだ。

一週間前の問題の設定だと、ようするに

ノイコウ側

グライオンとハピナスの交換の隙を突いて、ハピナスにヘラクロスを当てる。
その後、「インファイト」を打つとグライオンが出てくるが、グライオンは通常ヘラクロスより遅い。

そのため、グライオンがどくのダメージと合わせてヘラクロスを受けられなくなる状況を作れば、ノイコウ側の勝ち。

グライオン側

ヘラクロスを受けるのが厳しくなっている。
ヘラクロスの前で「はねやすめ」を使わないと、「どくどく」が入った後ではヘラクロスが受けきれなくなる場面が多い。
しかし、「はねやすめ」に合わせて「インファイト」が入ると、ダメージの蓄積が大きくて、受けられない状況が作られかねない。急所に当たっても終わり

そのため、

・ヘラクロスが突っ込んでくるターンに「つばめがえし」を当てる。
・ヘラクロスが「つばめがえし」読みでライコウに変えるターンに「じしん」「ハサミギロチン」を当てる
・ハピナスがヘラクロスをしっかり削って、グライオンの「じしん」でもダメージが結構入るようにする。

といったことを狙っていくことになる。

ライコウ側の控えで、グライオンの「じしん」を比較的安全に受けれる奴を用意し忘れたんで、割と「じしん」が安定行動気味になっていることを、後で気づいて反省してます。

『こだわりハチマキ』なことが生きてくるのは、グライオンに結構ダメージが入るので、「どくどく」と合わせてグライオンがヘラクロスを受けられなくする状況を作るのが、不可能ではない事。
そういう意味で、ノイコウと組むと面白いポケモンであると言える。

そして、グライオン側もヘラクロスを速やかに処理したいので、「つばめがえし」が生きてくる。
この設定だと、グライオンが迷わずヘラクロスに「つばめがえし」を、状況によっては打たなくてはいけない。


なお、ハピナスが{しぜんかいふく}だと、本当にライコウが「どくどく」のPPさえ足りなくなる。
ノイコウ対策としてはかなり手軽で有効である。

他にも、ハピナスを『たつじんのおび』「サイコキネシス」など持たせて、より攻撃的にしてもよい。
ヘラクロスをグライオンの「じしん」一発圏内まで持っていければ、この試合はハピナス側が圧倒的有利だ。

こんな感じで、ノイコウ対策は構築をいじる前に立ち回りでベスト尽くすとどうなるか、細かく想定しましょう。
立ち回りの想定の方が、細かい対策ポケモンの用意より大切です。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

プレッシャー削り型には困っていたので
大変参考になりました!ヽ(・∀・)ノ

Wifiランダムでガッチガチのポケはあんまり使いたくないので
電気+どくを封じ挑発があるニドキング ハガネールでも
育成しようかなと考えていましたが、ちょっと立ち回りのほうを考えてみます。。

Re: No title

>Sinさん

はじめまして。
マイナーポケで対策するならウツボットで「アンコール」がオススメです。

No title

あ、はじめまして。

ウツボットいいですね。

これからもこのサイトで色々勉強させてもらいますね!

ヘラは意地っ張りHAが多いからグライオンより遅いと思うんだけど。特に鉢巻きなら

Re: タイトルなし

>ななしさん

素早さ無振りヘラクロスを一回も見たことないので何とも言えません。
HP170こうげき179すばやさ137みたいにHASに振り分けたものをベースにして考えてます。

No title

この立ち回りだと、ノイコウを直接倒せるわけではないので、一応行動の優先権はノイコウ側にあると考えます。

そうすると、相手の行動がある程度読めて、ノイコウ側のタイミングで控えと交換できるので、ハピグラの方が後手に回ってしまうのでは?
控えがグライオンで完封できるヘラクロスという設定だから勝てますが、控えがめざパ氷ゴウカザルやソーナンス(ハピナスに出して毒ダメ)などがいると突破されてしまうように思います。

63でこのようなポケモンがいたら警戒しなければならないし、66でも物理で氷技を持っているポケモンは1匹くらいいてもおかしくない気がします。
結局、相手の手持ち次第ということでしょうか?

ps・グライオンは竜対策でメジャーの氷が4倍なので使うのが難しい気がしますがどうでしょうか??

ここまで詳しい考察は初めてなので参考にしてます。古い記事にコメ付けすいません。

Re: No title

>こっぽらさん

正直昔の記事すぎて、当時の思考で解説するのがもはや困難ですw

確かに有利なのはノイコウ側ですね。それは書いてるときに意識してました。
当時はノイコウはハピグラに強いっていうのが採用の大きな理由だったのですけど、
強いって言われてるけど言われてるほど強くはないよっていうつもりの記事のつもりだった気がします。

あと、ヘラクロスなのは一応違うポケモンも考えたのですが、サルとかゲンガーならそもそも
ノイコウ使わなくてもハピグラを突破できるので、今回の問題の趣旨から外れました。

ハピグラの片方で止まるポケモンのうち、グライオンの「じしん」を半減できるポケモンとして
ヘラクロスを当時例に採用した気がします。

66はやったことないので全く知りませんが、僕のメイン環境のオフラインシングルだと、FCロトムが
大量にいる上に、バンギラスも「れいとうビーム」打ってくるのでグライオンはきついですね。

最近スカーフヘラが増えてきたからまた見直されるかもしれませんが、この当時よりは大分評価が落ちています。

今ハピグラを使うなら、グライオンスイクンハピナスで、一撃技とでんじはで勝ちを狙うパを僕なら作りますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。