スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリアスその3

3゜『こだわりスカーフ』の場合

必須攻撃力は170

かなりマニアックなのだが、どういう調整か分かるだろうか?

意味は、メタグロスの『メタルコート』「コメット」「バレット」耐え調整したガブリアスを一確するラインだ。

ガブリアスの物理耐久は調整したとしてもせいぜいその程度なので、170あれば大体のガブリアスは倒せる。

残りは、

・全部こうげき
・特殊耐久調整:残りこうげき
・物理耐久調整:残りこうげき
・二刀流ガブリアス

の4択である。全部こうげきというのは、調整して勝てる相手がいる以上ややもったいない。
こうげき170あれば、ハピナス程度のポケモンを大体二確できるので、実用上は全く問題がないのだ。
メタグロスの『メタルコート』「コメット」「バレット」耐え調整のポケモンを二確する攻撃力を得たと捉えると、十分だと分かりやすいかもしれない。

HP252メタグロスを『シュカのみ』こみで二確なども十分出来ている。

ガブリアスのこの後の調整は具体的には、

・物理耐久:メタグロスの『メタルコート』「コメット」「バレット」耐え

メタグロスに勝てる確率がかなり上がってオススメ

・特殊耐久:ミロカロスの「れいとうビーム」耐え=調整したハピナスの「れいとうビーム」耐え

攻撃をおとすと、耐久をおさえたミロカロスも2発では倒せないことがあるので、ミロカロスを倒すことが目的と言うより、ハピナスを倒すことが目的だと思うほうがいい。

これも悪いわけではない。

・とくこう:[むじゃき]にして、特殊耐久無振りボーマンダを「りゅうせいぐん」で一確

とくこう108程度に調整する事になる。

こうすると、物理耐久調整したボーマンダとの『こだわりスカーフ』対策で確実に勝てるので、オススメ。

以上の方針から、自分がやりたいと思ったものを選ぶ事になる。
筆者としては、せっかくだからボーマンダに勝てるように「りゅうせいぐん」を持たせるのがオススメである。

4゜『りゅうのプレート』

ミロカロスに的を絞って、ミロカロスの「れいとうビーム」耐え、すばやさ最速、残りこうげきとすると、「げきりん」二発分でミロカロスが大体倒せる。

ミロカロスに的を絞りつつ、器用さが欲しい場合は、『こだわりハチマキ』より優先される場合がある。
『こだわりハチマキ』との違いは、メタグロスを一撃で倒せるかどうかで、そこをどう捉えるかという問題だ。

5゜『いのちのたま』

こうげき最大にすると、HP252メタグロスが高乱数一発。
こうげき最大にするのでよい。


6゜この後特に触れないアイテム


『ハバンのみ』……『こだわりスカーフ』より使いにくいのでオススメしない。ラティ系禁止のルールでドラゴンの中で最速なガブリアスは、『こだわりスカーフ』を持たせると最速のドラゴンになれる。ドラゴン対策も他のポケモンの対策も出来るようになるので、こちらの方がオススメ。

ボーマンダのこうげきを耐えても、相手の『こだわりスカーフ』ボーマンダもどうせアイテムなしガブリアスの「げきりん」耐え調整している可能性が高いので、二発目をくらって倒れるだけだ。

ラティ系を解禁したところで、半減したラティオスの攻撃で死ぬので必要ない。

『きあいのタスキ』…悪くは無いが、ガブリアスに持たせるのはもったいない気がする。また、相手のこおり技を半減したら、メタグロスの「バレットパンチ」を余裕で耐えるほどHPが残るから「つるぎのまい」ガブリアスが止めにくいというのもあるので、わざわざその個性を消す事はない。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。