スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーマンダその14

【構築】

霰PTでのヘラクロス対策として非常に人気がある。
ユキノオーがいると、ゲンガー、グライオンでは安定しないので、ボーマンダの採用率が上がる。

他にも、メタグロスの採用率も高いが、ボーマンダとは関係なしに採用率が高いともいえるので、敢えて取り上げはしない。

基本的に、ボーマンダはミロカロスやユキノオー、ハピナスへの対策がある構築でないとどうも使いにくい。

手ごろな相方は、やはりヘラクロスだろう。

ユキノオー、トドゼルガは、ミロカロスやハピナスへの攻め手にもなるので、やはり霰PTは構築する上で相性がいいといえる。

『いのちのたま』『ヤチェのみ』か『こだわりスカーフ』かで構築もいろいろ変わる。

『こだわりスカーフ』の場合は火力がかなり落ちるので、耐久系ポケモンが突破できるかを意識した構築をする必要がある。
カバルドンなどは、回りできちんと対応したい。

『こだわりスカーフ』でない場合は、相手のドラゴンなどが厳しいので、すばやいポケモンなどを多めにする必要と、グライオンなどにボーマンダを後出しする事を考えた構築にするとよい。
ヘラクロスは、ミロカロスにも相性がよくグライオンが釣りやすいので、やはり相性がいい。

こんなもんで終わり。二週間がかりか。
凄い長さだ。

さすがボーマンダ。強いことは強いが、扱いがそこまで簡単ではない。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。