スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーマンダその7

とくこう編。こうげきに比べて手抜きするよ。てか、ステータス別に分けないで、アイテム別に記載すればよかった。

後でまとめるときはそうするね。

基本知識は、アイテムなし「りゅうせいぐん」は基本的に耐えられるという事。

スターミーを[ひかえめ]とくこう最大でようやく倒せる。
アイテムなしだと、サンダースは耐える調整をしていることが多い。

ゴウカザル程度でも、[せっかち]なら[ひかえめ]でないと確定で倒せない。

だからといって強化アイテムを持たせると、益々スターミーなどに弱くなる。
これが、ボーマンダがタイマンでそこまで強くないと言われているゆえんだ。

アイテムなし

154 「りゅうせいぐん」で[むじゃき]ゴウカザル、アグノム一確

基本的にこれが特殊型のライン。二刀流の場合も、これを最低ラインとする。
HP252メタグロスを『オッカのみ』こみで「だいもんじ」二確するのも、とくこう151必要なんで、そこまで上げるなら「りゅうせいぐん」を持たせて動きやすくする方がよい。

ただ、151調整をして『りゅうのプレート』を持たせるのはあり。

補正なしの場合は、これ以上あげても確定数に本当に影響が無い。

162 補正なし最大

にすると、「りゅうのはどう」でH252グライオン、無振りボーマンダがともに高乱数なので、余った分を振る価値はあるが、「りゅうのはどう」がないと必要性が大分薄れる。

補正ありの場合は、最大まであげると

178 無振りスターミーを「りゅうせいぐん」で一確

となるので、最大まで一気にあげないと[おくびょう][むじゃき]の劣化になる。



『いのちのたま』

162 補正なし最大値
178 補正あり最大値 H252メタグロスを、「だいもんじ」一確


補正ありの場合は、メタグロス対策を考えて一気に最大まで上げてよい。
補正なしの場合は、最大まであげるとHP252グライオンが『りゅうせいぐん』で高乱数一撃なので、これも最大まで上げてよい。

というか、折角の『いのちのたま』なので、補正ありにする方が意義が出る。

『こだわりメガネ』

この場合は、基本的にすばやさ確保して、耐久調整して、残りとくこうでよい。

162 補正なし最大

まで上げると、「りゅうせいぐん」2連発でミロカロス、ソーナンスが落とせたりする。
とはいえ、連発を考慮に入れるなら、『こだわりハチマキ』「げきりん」の方が効率はいい。

[ひかえめ]なら、162程度に調整、すばやさ最速、残りとくぼうで、ミロカロスの攻撃を耐えやすくする。
[おくびょう]なら、とくこう252、メタグロスのこうげき187コメットバレット耐え、残りすばやさ

といったものがありえる。

これ以外の調整をするのなら、最初にメタグロス、ヘラクロスなどに照準を絞って耐久調整した後に、HP252グライオン一確程度までとくこうを落とすなど、耐久中心の振り方をすることになる。

具体例としては、『こだわりスカーフ』ヘラクロスの「ストーンエッジ」を高乱数二発耐え+素早さ最速ヘラクロス抜きor最速ポリゴンZ抜きを確保した上で、残りをとくこうに振るという形が有り得る。

火力は落ちるが、『こだわりメガネ』のお陰で普通の耐久のやつは一確出来るので、悪いわけではない。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。