スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリアスその7

【対策】


対策は難しい。ミロカロスではお互いの型によってはタイマンスタートでも突破されることがある。

ガブリアスは「つるぎのまい」「ほのおのきば」でエアームドさえ二発で落とすので、どんな硬いポケモンも3回行動されたら死ぬと思ってよい。


そのため、大事なのは

・ガブリアスより遅いポケモンは『こだわりハチマキ』実数値こうげき182での攻撃を耐えるか確かめる
・ガブリアスより早いポケモンは、『こだわりスカーフ』対策で実数値こうげき182での攻撃を耐えるか確かめる
・「つるぎのまい」をされたときの後始末用に、ガブリアスより早いポケモンを複数用意する。ガブリアスより早いポケモンには、有効な攻撃手段をしっかり持たせる。

といったことである。これらを怠ると、相手のガブリアスの型によっては一気に抜かれかねない。しっかり意識して、手持ちにガブリアスに対して有利なポケモンがどの程度いるのか理解しておこう。

また、場合によってはどうしてもガブリアス相手に交換しなければいけないケースもあるだろう。
そういうときの受けは、相手の「げきりん」「じしん」のどちらかをピンポイントで読む必要があることは理解しよう。
ミロカロスのように、「げきりん」「じしん」両方等倍のポケモンは、タイマンでの対策にはなるが、それ以外の対策にはならない。まだ、ゲンガーを受けで出すほうがましなくらいだ。

はっきりいって、ガブリアス相手に全く安全に行動することは不可能なのだ。

そのため、受けを円滑に行うようにするには、はがねタイプや地面無効のポケモンをしっかり入れて、相手がどちらの技を打てばいいか迷わすことが大事。
特に、はがねタイプのポケモンがいなかったらガブリアスが適当に「げきりん」を打っているだけで全抜きしかねないので注意。

それ以外の対策では、ハッサムを入れて、敢えてロトムなどを「げきりん」で倒させて、死に出しでハッサムを出す。その後、のんびりハッサムで「つるぎのまい」をするというやり方もある。
が、耐久を強化しておかないとそもそもガブリアスのアイテム付「げきりん」で倒されかねないことには注意。

メタグロスを使って、『こだわりハチマキ』「じしん」で死んだら後の「りゅうのまい」ボーマンダが助けてくれるような、保険をかけた構築をする手もある。


相手のメタグロスなどを気にしないなら、

プテラ@たべのこし
ちょうはつ
どくどく
みがわり
まもる

も有効。砂嵐を利用する「みがわり」ガブリアスにも相性がよい。もっとも、メタグロスを呼びやすいので、メタグロスとガブリアスの両方に強いスイクンなどを後に入れておかないと、対策としては不十分である事は注意。

防御特化ギャラドスは、{いかく}をかけたら『こだわりハチマキ』「げきりん」を二発耐える事が出来る。ガブリアスの『こだわりハチマキ』「げきりん」を等倍で耐えるのはこいつぐらい。

以上のような対策ポケの他にも、ユキノオー、マンムー、マニューラなどなどいろいろな対策ポケモンがある。
工夫すればガブリアス対策を仕込めるポケモンは多いので、自分で工夫をいろいろ考える事をオススメする。

一体のポケモンにガブリアス対策を任せるのは負担が大きすぎるので、なるべく多くのポケモンで対策を分担する事は意識しよう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。