スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリアス育成論その1

ユキノオーの次はガブリアスで。

ちなみに育成論を書いてるってことは真剣にネタがなくなってきたということです。
どうしよう。


・・・・・・・


ルール

シングル
6 to 3
ねむり一体
種族値600以上の伝説禁止
レベルは1-50 (つまりバンギラスは使用不可能)


【基本解説】

破壊力のみに注目したら、DS版以降の環境で常に最強の座を守っている。

主力技の「げきりん」が半減しにくい上に、タイプ一致「じしん」で鋼タイプの弱点もつけるために、非常にとめにくいのである。

鋼でかつ地面無効のエアームドやドータクンでさえも、交代際に「つるぎのまい」を打たれると、「ほのおのキバ」で二確圏内になってしまう。

かといって、ドラゴンが等倍では安全に受けることは困難。防御特化スイクンでさえも『こだわりハチマキ』「げきりん」で高確率で二発で落ちる。

攻撃範囲が広い上に「つるぎのまい」まで持っているので、破壊力についてはずば抜けているのである。

加えて何故か耐久もおかしい。

物理耐久力が大体HP252ラグラージと同じぐらい。
なぜ無振りガブリアスがHP252ラグラージと同程度に硬いのか理解に苦しむ。

更に、特殊耐久はミロカロスの「れいとうビーム」を中乱数にする程度にはある。

そして一番狂ってるのはその素早さ。素早さ100族をあざ笑うかのような種族値102。こいつのせいで素早さ種族値100以下のポケモンの出番が減り、種族値105以上のポケモンの需要が増したといっても過言ではない。

【特徴】

こうげき
「げきりん」は[ようき]の全振りでも、無振りスターミーでさえ低乱数。ほぼ倒せないと思ってよい。

ぼうぎょ
無振りならメタグロスの『メタルコート』「コメット」「バレット」で中乱数以上で落ちる。

とくぼう
ミロカロスの「れいとうビーム」で中乱数で落ちる


メタグロスの『メタルコート』「コメット」「バレット」なんて超威力のものを持ち出される時点で、化け物だけど……
「れいとうビーム」が高乱数ですらないっていうのも恐ろしい。

だけど、決して全てのこうげきを耐えて、並程度の相手を一撃で倒すこうげきがあるわけではないということだ。

ガブリアスを使う上では、「げきりん」は一発ではたいした威力がないことなどはしっかり認識しよう。

中乱数程度なら調整すれば確定に変えることが出来るので、自分で調べてみていろいろ試す事をオススメする。

また、ボーマンダに比べるとかなり攻撃よりのポケモンである。
ボーマンダは丁寧に戦ったりする防御向けのポケモンであるが、ガブリアスはとにかく攻めに重点が置かれたポケモンだ。

そのため、調整するにしてもボーマンダなどとは違い、ガブリアスが攻めやすくなるための調整などを考えていく事になる。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。