スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキノオー7

ユキノオーの実際の使い方だが、

ユキノオーと相性がいいポケモンは

受けポケ

ロトム…格闘、メタグロス対策

トドゼルガ…無限トド

グライオン…格闘、ヘラクロス対策

レジアイス…特殊全般、「ふぶき」が強烈

ドータクン…いろいろ役割はあるが、カバルドン対策が大きい

ミロカロス、スイクン…トドゼルガと役割は同じようなもんだが、無限トドが出来ない代わりに汎用性が上がる。

霰PTはゲンガーと相性が悪く、ゴーストが入れづらく、格闘タイプに格闘を打たせやすいことが構築のバランスの悪さに繋がる事が多かった。

しかし、フォルムチェンジロトムという霰PTと相性抜群のゴーストタイプを得た事で、過去の欠点は克服できたといえる。

グライオンは、「バトンタッチ」と組み合わせて無限トドを強烈にサポートできる。
「こうそくいどう」「バトンタッチ」が決まれば、最速スカーフガブリアスより早い無限トドが出来上がる。
コンボが決められて、更に「アンコール」を持たれていたら、突破はほぼ不可能だろう。

が、実はグライオンはそこまで相性が良いわけではない。
グライオンは『こだわりハチマキ』ヘラクロスの攻撃を、結構ギリギリで3発耐えるので、霰ダメージが入るとややきつい。

これは、ユキノオーとグライオンが入った構築の相手と戦うときに、覚えておいた方がいいことでもある。

受けポケでは他にヤドランも人気があるが、ハッサムとヘラクロスが苦手なので、それならいっそのことトドゼルガの採用で十分でないかと私は思っている。
どうせヤドランを採用するなら、ヘラクロス対策にボーマンダなども採用するだろうので、ゴウカザル対策などもボーマンダに投げていいだろう。


一旦休み。続くかもしれないし、続かないかもしれない。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。