スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

(注意:この記事は1/10に書いたものです。ループ解析などがどうなってるか分かりません。)

ポケフリークvol4を読んだけど、一部大きく考え方が違うところがあって、そういう調整もあるのかと思って考えていた。特にサンダーとか。

すばやさ調整のラインが自分と全然違う。ダブルのサンダーのすばやさは、148で安定だと思ってた。

理由は

146 最速ギャラドス
147 無補正最速95族

だから、148で安定だろうと。
それより落とすとしても、

139 最速ドーブル

は最低ラインにしておきたいなぁと。

この素早さは[ひかえめ]でも実現できて、実際のステータスは[ひかえめ]の方が[おくびょう]より高くなるケースが多い。

が、それでも自分は[おくびょう]で厳選する。

理由は、サンダーを捕まえるのに[おくびょう]サンダー用の最速チェックポケモンを使うと、引っかかるのが

・[おくびょう][せっかち][ようき][むじゃき]のすばやさ個体値30,31

だが、[ひかえめ]最速サンダー用の最速チェックポケモンを使うと、

・すばやさの上昇しない性格のすばやさ個体値30,31
・すばやさの上昇する性格のかなり低い個体値も引っかかる

となるので、厳選の手間が大きく変わる。
実際のサンダーで、[ひかえめ]の方がいいことが分かっていても、厳選の手間を少なくするために[おくびょう]で厳選している人は結構多いと思う。

労力の差がかなり大きくなると自分は思っているのだが、それだけの労力の差を埋める価値が[ひかえめ]にあるとは思わないので、[おくびょう]最速チェックポケモンを使って基本的に厳選している。

具体的には、[おくびょう]すばやさ148調整すると、性格補正の恩恵がすばやさに+13
[ひかえめ]ですばやさ148調整すると、性格補正の恩恵がとくこうに+14~+17
合計ステータスで、+1~+4ほど[ひかえめ]が高くなるけど、大抵の場合は+1~+2程度でしょう。

その程度の差なら、[おくびょう]最速チェックをしてより個体値が高いサンダーを狙う方が、自分の場合は効率がいいと思っている。

どっちの性格にしろ、サンダーは『いのちのたま』ラティオスの「りゅうせいぐん」耐え調整がデフォなので、結構な個体値が要求されますしね。

ついでに、最速が必要とは全く思ってませんが、最速チェックは個体値の効率が一気に高くなるからやってます。
めざぱ氷が出ても、個体値が足りないと逃がす羽目になるので、最速までいかなくてもある程度の個体値しか引っかからないように、チェックポケモンを使うほうがいいと思います。

[おくびょう]すばやさ個体値25以上用のポケモンでチェックするなどが、まぁ効率がいいかと。

そしてまだ一体も「めざめるパワー(こおり)」持ってないorz

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。