スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロトム

明日からしばらくポケモンの話を書かなくなるので、今のうちにロトムについて述べておこうと思った。


ロトムはフォルムチェンジしたら、結構面白い事になる。


種族値が

50-65-107-105-107-86

(前は
50-50-77-95 -77 -91


になって、フォルムごとの固有技で

エアスラッシュ
オーバーヒート
ハイドロポンプ
ふぶき
リーフストーム

があるとか。

情報ソース
(2chのポケモンスレの過去ログから引っ張り出した。)



固有技から何か選ぶとすると、エアスラッシュかふぶきかなぁ。
ロトムは割と居座りたいから、オーバーヒートとリーフストームはどうだろ。

ハイドロポンプは誰に打つのかわからん。あ、ヒードランか。

オーバーヒートは、ロトムの役割にメタグロス受け・流しってのがあるから、それを強化させるためにまぁなしとは言えないか。


僕はエアスラッシュを恐らく選ぶでしょう。ヘラクロスを一確できるのはでかい。
鬼火とエアスラッシュを持たせておけば、根性もちの格闘ポケモンと、それ以外の物理ポケモン両方に強くなるのがいい感じ。

てか、鬼火と強い飛行技を両方覚えるのってそれこそドーブルぐらいじゃないっけ?

鬼火の弱点のヘラクロス無償降臨をカバーする、超高相性の技だと思う。

恐らく

エアスラ
めざぱ氷
鬼火
何か(ハピナス対策のどくどくがいいかも)

って感じで使うかな。僕はロトムのでんき技はあくまで選択の範疇だって思ってるんで。

というのも、ロトムの一番の役割ってグライオン受けですよ。
グライオン対策をロトムが仕込んでなかったら、使う意味がないとも言える。


タイプ的に、グライオンを受けるためにロトムが作られたといっても言い過ぎではないぐらいだ。


耐久系ポケモンは数あれど、僕はグライオンは物理耐久系の中では最強のポケモンだと思っています。

あの耐久とすばやさでハサミギロチンなんか打ち続けられたら、非常に厄介な運ゲーを強いられるし、はねやすめなんか覚えるのもたまったもんじゃない。
ハピナスとグライオンの受けループとか、受けループの中で最も定番でかつ崩しにくいものです。

ループをきゅうしょで打開する前に、ハサミギロチンでこっちが手詰まりになる可能性の方が遥かに高いです。

さて、ロトムはつばめがえしもじしんも、ハサミギロチンも効果が薄いので、グライオン相手に出しやすいのが本当にいいところです。

ロトムをハピナスで受けにこられる事も多いと思うので、何かしらのハピナス対策をロトムが仕込んでおくとなおgoodですね。

どくどくとか、スカーフトリックとかが定番でしょうか。

ここでロトムにハピナス対策を仕込んでいないと、結局相手の受けループを突破できないので、ロトムは役割を果たせないと言っても言い過ぎではないはず。

ロトムの努力値振りは、

HP252

とくこう めざぱ氷で、ヤチェ持ちHP252グライオンが二確出来れば十分。フォルムチェンジでとくこうが跳ね上がっているので、10万ボルトでミロカロス二確調整などもしやすい。

すばやさ 122(いじっぱり最速メタグロス)+アルファぐらい。この調整は、メタグロスよりむしろ無振りグライオン抜き。

残りは、グライオン受けを安定させるために防御って感じかな。


ロトムの使い方は、カビゴンやヘラクロスといったグライオンに受けられやすいが、グライオン以外で受けるのが非常に難しいポケモンとセットで使うのがオススメ。



まぁロトムは一回も使ったことありませんが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。