スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グライオン

駒祭のときに某人が、普通に受けとして使うグライオンは使いにくいから嫌だと言っていた。

確かにグライオンを相手にする側は「ハサミギロチン」を警戒して行動しなくてはいけない。30%の確率で当てられてはたまったもんじゃない。
だけど、グライオンを使う側は常に70%で外れたときも想定しながら動かなくちゃいけないので、そこを使いにくいというのはよく分かる。
グライオンの「ハサミギロチン」相手に、突っ張って『いのちのたま』ボーマンダをこっちが出したりすると、「ハサミギロチン」を外した途端に厄介な事になりますしね。

他にも、スイクンを出されたりしても結構困る気がする。理想個体値のスイクンって耐久に振って、無振りグライオンの「じしん」を「みがわり」が耐えるようにして、かつすばやさ129とか出来るんですよね。


構築によっては、30%の「ハサミギロチン」が当たれば勝てても、70%の外れを引いたリスクが怖すぎるってことです。

まぁ、

ゲンガー
ボーマンダ
グライオン

のどれか一体がいればヘラクロスは牽制できるんで、どれを採用するかは構築でよく考えて下さい。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。