スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構築途中メモ【カロスダブル】

いつもの私主催の身内気味オフで、完成途中の構築の実験をしてきたからそれのレポート

今回の参加者は

私 リィズさん rimoさん imtさん ワイルドさん
リバースさん ミガワリさん ロマンサーさん あるふぃさん アランさん

と10人で、初参加の人が4人と非常に盛況で、ありがたいことこの上なかったです。


以下構築について簡単に

【メンバー】

プテラ
ギルガルド
ゲンガー
ガブリアス
水ロトム
サザンドラ

【コンセプト】

メガプテラを一回も使ったことがなかったので使いたいというのがまず第一にありました。

で、メガプテラを採用すると

・鋼
・水

の相手が面倒になると思っているので、ここは特に注意したいと考えました。

次に考えたのは、メガプテラ以外でのバンギラスへの対策です。

これまでバンギラスを結構な頻度で使ってましたが、バンギラスはメガシンカ以外のポケモンにはまぁ割と強めなポケモンだと思ってます。

もちろんマリルリなどバンギラスが苦手とするポケモンもいますが、ガブリアスも冷凍ビームで処理される危険があったりと、型によらず安定して対処するとなると案外ハードルが高いと思っています。

使う側としては、クチートやガルーラやメガフシギバナが厄介だったりして、構築の軸にするにしてはやや不安な面もありますが、対策する視点だとまた違うでしょう。

というのも、バンギラスが苦手なポケモンにはメガシンカが目立っていて、使う側の立場だとこれらのポケモンが相手に入っているケースが多いので対策をきちんと考えなくてはいけないですが、対策する側の立場だと構築の中のメガシンカ以外のポケモンでもきちんとバンギラスの相手を出来ないと話にならないので、メガシンカ以外のポケモンでもバンギラスに強いと言い切れるポケモンがきちんと欲しいと思うからです。

特に今回はメガプテラがバンギラスに強いかというと?なメガシンカなので、きちんと周りにバンギラスに強いポケモンが必要となるでしょう。


以上の要請から最初に採用を決定したのが、ギルガルド@いのちのたまです。

・対鋼

ここでは主に対策が難しいギルガルド対策としてのギルガルドを述べます。

ギルガルドは命の珠シャドーボールでシールドフォルムギルガルド最大HP167に対して、151以上のダメージを与えられます。

こだわりメガネだと一撃で倒せますが、ギルガルドの性能でこだわるのはリスクが高いと考えています。

ですが、

プテラ いわなだれ + ギルガルド シャドーボール

と行動すると、相手のギルガルドをこれでぴったり落とせます。

そのため、プテラの最も自然な行動であるいわなだれと、ギルガルドのシャドーボールで相手のギルガルドを倒せます。

本当は怪しい対策の仕方なのですが、まだそこまで早いギルガルドが出ていないみたいなので、すばやさを早くしたギルガルドを使うことで、当面の間はギルガルド対策ができるのではないかと判断しました。

他にも、マジカルシャインやねっぷう、だくりゅうなどの全体攻撃でも、シャドーボールと組み合わせてギルガルドを倒すことができます。

あとはこの方針を採用する一番大きな理由は、ギルガルドをミラーで「後攻でシャドボを入れたほうが有利だから最遅にする」という考え方で考えていくのが、お互い最遅を招いて不毛になる気がして嫌だったので、しばらくは抜かれること少なそうだから早くしたのを試してみたいと思ったってところです。


・対バンギ

せいなるつるぎ を採用することができることを評価しました。

バンギラスをラスターカノン+プテラのいわなだれでも倒すのは無理ですが、せいなるつるぎならこれだけでバンギを一撃で倒せます。



これらに注目してギルガルドの採用を決めました。

他にもプテラとギルガルドのシナジーで面白いと思うのはいくつかあって、

・単純にプテラいわなだれ+ギルガルド攻撃と動いたとき、ブレードフォルムのギルガルドを攻撃する敵が怯むと非常にありがたい。

・場が プテラ + ブレードフォルムギルガルド となっているとき、プテラフリーフォール+ギルガルドキングシールドと動くと、ギルガルドが隣に負担をかけずフォルムチェンジ出来る。

前のターンで、プテラ守る+ギルガルド攻撃と動いていても、次のターンでフリーフォール+キングシールドで態勢を立て直せるので、ギルガルドから見たらプテラは、自身のフォルムチェンジで迷惑をかけることが少ないよい相方なのではないかと考えました。リザードンやファイアローもプテラのいわなだれで倒せますしね。

残りのポケモンですが、

>ゲンガー

技次第でマリルリやクチートに強いのでギルガルドに出来ない仕事もできる。

そもそも普通に強くてできるだけ採用したいキャラなので、マリルリやクチートに強いポケモンが欲しい今回だとまぁ入れたほうがいいだろうと、適当に採用。

ただ、プテラの動きで相手二体が

A プテラのいわなだれで倒れる
B プテラのいわなだれ+何かで倒れる

という場にプテラを出して、プテラいわなだれ+プテラの隣がBを殴る、といった流れで両縛りを作ってガンガン進められたらそれが一番いいと思います。

そのためにはプテラの隣はBより早くてそこそこ火力のあるポケモンが欲しいので、ゲンガーはこの要請も満たしてくれやすいと考えています。


残りは構築途中で試行錯誤しているので、ここで終わり。


なにか進展があったらまた別に記事で書くかも……ぐらいで

とりあえず簡単な感想としては、いわなだれの怯みは置いておいて、いわなだれの外れや鬼火の外れに非常に左右される構築だと思いました。

特にメガプテラはいわなだれを外すのが痛手になることが多かったです。

これには色々な理由があると思うのですが、いろいろな人にプテラの使い方の意見を聞いたところ

・プテラは初手で出して攻めるといい派
・ゲンガーの項で書いたように後出しから攻めていく派

に大きく二つに分かれた印象を持ちました。

今回の自分は後出しから攻めていくことをかなり重視した構築にしていたのですが、それだとゲームプランの問題で、大事な縛りの場面でいわなだれを外すことのデメリットが大きく出たのではないかと思いました。

もちろんこの考え自体が悪い考えとは思ってないのですが、プテラは大きく分けて

・ある程度耐久にも振って場持ちをよくして、初手から出して削ってく(引っ込めてあとからまた出す展開ももちろんあり)
・この場合は縛りがうまくいったタイミングで出して一気に畳み掛ける。AS振りでしばれる範囲を増やすのが大切。

となるのかな?と思いました。

両方の方針で使ってないのでそもそもまだ何とも言えない感があるので、続きを書くとしたら、もっとプテラを初手から出しやすい構築を使ってからになるでしょう。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。