スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月祭【イベント】【シングル】【伝説戦】

いつもやってる五月祭の来場者対戦企画にスタッフで参加してきました

それ自体へのコメントは後にして、とりあえず出たルールと使った構築について

シングル:キュウコンクレセ
ダブル:ジャパンカップと同じ
トリプル:冬コミの会誌からクレセリアの持ち物をラムのみに変更したもの
ローテ:この前のオフ会と同じ
GS:去年の夏コミの会誌の構築をいじったもの

となっていてほとんど焼き直しですので、シングルとGSのみ紹介します。


【シングル】

キュウコン@残飯

177-107-96-x-143-135

フレドラ どくどく みがわり まもる

クレセリア@ゴツメ

図太いHB

れいとう めざ炎 つきのひかり どくどく


ハピナス@光の粉

331-x-68-96-172-90

だいもんじ れいとうビーム どくどく タマゴうみ

ガブリアス@スカーフ

陽気AS

げきりん ダブルチョップ じしん エッジ

ラティオス@ジュエル

臆病CS

りゅうせい サイコショック めいそう ねごと


ローブシン

212-187-116-x-107-66

てつのこぶし

ドレパン マッパ れいとう エッジ



解説

個人的に毒キュウコン+クレセリアが凄い使ってて好きな組み合わせだったので、今回もそれベースにしました。

実は普段適当に対戦するときは大抵キュウコンクレセを使っていて、今回も手になじんだこれを使おうということはすぐ決まりました。

手になじむという理由が大きくて、正直ガチで100%勝ちにいくために練り上げた構築と言うわけではないので欠陥が多々ある構築となっています。そのため紹介は個別解説だけにとどめます。

>キュウコン

本来は持ちものをジュエルにして、HPを2down、攻撃を1up、特防を1upさせると、

・ジュエルドライブでH252ウルガモス一撃
・ウルガモスの控えめ舞珠めざ地耐え

となる対ウルガモス特化の型ですが、色々検討した結果多少ウルガモスへの性能を下げても、単体で使いやすくなるどくまも型の採用がベターだと判断したので今回はこれで採用しました。

これは私がキュウコンの型はどくまもの評価が一番高いことに由来する選択なので、他の型への理解が深まれば違う選択も出来ると思います。

>クレセリア

基本 解説不要

>ハピナス

キュウコンクレセ使っていると実はここまでしてもハッサムが案外重たいです

ラティオスハッサムに対して、ラティオスに何かを後出し→何かにハッサムを後出しの流れが非常に厳しくなりがちです。(何かはラッキーがありがちな選択


が大文字ハピナスを採用すればハッサムを焼けるからこの流れにならないと言うことに気付いたので、今回はハピナスを採用しました。

弊害で特殊耐久が落ちてラッキーでさえ怪しいウルガモスやキングドラが更にやばいことになるので、大文字ハイドロ対策で光の粉を持たせることを決定しました。

配分はグドラ眼鏡ハイドロ二発耐えとハッサム抜きの素早さで終わりです

ハッサムはメタグロスに後攻トンボを決めるためにメタグロスの素早さより遅いのが多いと判断して、ハピナスをちょうど無振りメタグロスの素早さに設定してみました。

実際当日ハッサムを文字で焼くことには成功したのでまぁいいかと思ってはいますが、ラティオス+メタグロスorヒードランで来たらかなりまずいことになるので、本当はもっといろいろ検討した方がいいのだと思います。

ハッサムを4倍弱点ついて対策したつもりになっていたら、種族値がより優れて4倍弱点がないメタグロスに案外薄くなっていて、ヒードランに至っては晴れパの天敵なのにより薄い選択になっているのが歪なよくないところです。

ここも機会があればより練ってみたいところです。

>ローブシン

いないとドリュウズとかバンギラスが無理な上にこの枠で耐久系三体が苦手なウルガモスとスイクンとギャラドスにも勝ってほしい

→ラムローブシンなら晴れてたらスイクンに比較的戦える+エッジ持たせると色々便利

ということからこの選択

この選択は大正解だったと思っています。晴れパはキノガッサに後出しできるポケモンが案外少なくもなりがちなので、キノガッサに対面から勝てるポケモンが増えるのもありがたいです。

ウルガモスの攻撃を一発耐えたらいいねってことでこのぐらいの耐久にしましたが、控えめジュエルオバヒとかはどうせいくら振っても耐えないので、適当なところで妥協してます。

というか眠る持ちじゃなかったらハピナスでどうにかなるし、珠持ちじゃないなら案外キュウコンでどうにかなるという甘えもあります。


>ガブリアス

ラティオスウルガモスバンギラスに強くしたいのでこの選択
ウルガモスより遅いのは今回の構築だと有り得ないので陽気最速

>ラティオス

キュウコン入りできつい瞑想スイクンとキノガッサ対策の型。

キュウコン以外にキノガッサを合わせられるとキュウコン入りはかなり困ってしまいます。

今回はキノガッサを出されませんでしたが、この構成にしていると言うだけでラティオスを選出しやすくてよかったと思えたこともしばしばあったので、これでいいかと思ってます。

拘らないねごとは制約がないので最近のお気に入りです。





問題点

無数、というかそれを把握するために今回使ったとも言えます。
普段適当に回すときには使うもののガチで煮詰めるときに使っている構築
ではなかったので、今回いろいろ発見があったのを活かしていきたいです。

一番の問題点は結局キュウコンを自分で使うとなるとどくまも型に落ち着いてしまうことにあるのだと思うので、今回もそういうことになってしまいましたが、もっと他の型もどくまも型に偏らないように使って見聞をより広めないと駄目ですね。

よかったところ

・キュウコンクレセが対策していない相手には一方的に強いのでイベントで使う構築の選択として手ごろだった

・キュウコンが十分に活躍できた(シャンデラにキュウコンで勝てたり

・ローブシンガブリアスラティオスという補完係がそれぞれ使おうと想定していたところで選出出来た


といったところです。かなり色々なものを妥協していて選出で嫌な択ゲーとなることが多いのでこのまま使うのはお勧めしません。


【五世代44GS】

マイナールールで久しぶりにやりました。

やりながら色々改善案が浮かんだのでせっかくなので載せるのは改善後のにします

ディアルガ@ヨプ

今回はこご風でテラキ抜きまでSを上げたもののほぼHDの個体

素早さはこごかぜでスカーフドーブル抜きを確保してもよかったかもしれない

りゅうせい オバヒ ねごと まもる

クレセリア@ラム

HD

こごかぜ トリル てだすけ ひかりのかべ

グラードン@ジュエル

配分は割と自由だが素早さはディアルガと同水準に

じしん いわなだれ ほのおのパンチ まもる

霊獣ボルト@タスキ

臆病CS

10まん きあいだま めざ氷 まもる


コンセプトは格闘+ミュウツーに強くするというもので、今回はこうすることにしました。

ただ緊張感ミュウツーが来たら再びいじらなくてはいけない短い命のものなのでこんな程度の紹介でとどめます

というか五月祭までに解禁されてたらどうしようかと思っていたので、ギリギリ解禁されないで非常に助かりました。




実は今回は最初は参加を見送ろうと思ったのですが、ジャパンカップをやった際に一日に何戦もする大切さを実感したので、筋トレとして出ようと思いスタッフに志願させて出させていただきました。

その理由はジャパンカップを9戦で撤退したにも関わらず、当日に結構な疲労を覚えてしまってこれではまずいと思ったのが理由です。

ポケモンで大きな大会というと

・公式大会のトーナメント
・公式のwifi大会
・大規模オフ会

といった辺りになると思いますが全部一日で長丁場となるもので、一日ポケモンをきちんとやる体力がないととても勝てたものではありません

そのため、きちんと一日ポケモンをする体力も立派な実力のうちと言えると思います。
wifi大会で数日間にわたっていいパフォーマンスの試合を連続で出来る人はとても凄い力を持っていると私からは見えます。

昔はゲー研の企画で一日エキシビジョンやってたりしましたが、ここ4年ぐらいそういうのをやってなくて体力の低下を実感していたので、今回はこういう場を借りて自らを鍛え直そうと思いました

実際今回やってみたら酷いもので夕方のタームにおいて見事に連敗してしまったので、これを機に改善案を模索していきたいと思います。


テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。