スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のイメージ

乱雑に書きなぐる。


第四世代の構築イメージ

一体のポケモンでカバー出来るポケモンが一定数いるので、
それらを組み合わせて、全部のポケモンがカバー出来る構築を作る。

ところどころに対策が薄くて運がよくないときつい相手が残るが、
それは6体を組み合わせてもカバーしづらい相手が残るのは仕方ないから妥協する

第五世代の構築イメージ

ポケモンの数が多すぎて、相手が使うポケモンを全部カバーしようとすると破綻する。

なので、逆に相手がカバー出来なくなることを期待した構築をする。
自分のポケモンを組み合わせて、相手がカバーし切れていないような構築を作るということ。

相手に対応した構築を作ろうとした第四世代ではなく、逆に相手が受け切れない構築を作ろうと言うこと。

第四世代の役割とかそういう単語を、交換とかから見た受け身での役割だとしたら、自分の中での第五世代の役割ってのは、相手をどこまで突破できるかという攻め視点での役割なイメージ。

で、手持ちのポケモンをうまく組み合わせて、相手がどんな構築でもカバー出来ない穴がどっかに出るような構築
にして、勝つのを目指す。


積みが強いって言うけど、自分のイメージとしては、受けづらいポケモンが強いってことに尽きる。

受けづらいポケモンを並べて、相手のどっかに穴を作るのが第五世代向け。

だから、キノガッサみたいなのは第四世代よりずっと強いと思う。


適当に乱雑に書いてるから、絶対意味不明だろうなーって思いながら書いた。


コメントレス

>ホワイトさん

第四世代ではスイクン、サンダーが強かったけど、第五世代ではドリュウズ、ウルガモスが強いみたいな印象です。

>しょーへいさん

んー、ちょっと違いますねw

相手が対策していないところを狙うってのはその通りなんですが、ウルガモスとかドリュウズ、キノガッサみたいに、本当に極端に受けづらい面子を集めた構築が強いって印象です。

>yuさん

個人的には乱雑なつもりでしたが、そういって貰えるならよかったです。

やられる前にやれ、って感じですよね。

>つっちーさん

ガッサとか最後に穴になりやすいですよね。

メジャーなのの受けを考えていると本当にいろいろ辛いルールだと思います

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

よろしければ具体的な例をひとつ上げていただけると嬉しいです。

はじめまして。いつも拝見させていだだいてます。
なんとなく仰ってる事わかります。

シングルの現環境だとウルガモス、ウルガモスってなってますが、たまに出てくるラグラージなんかの方が強く煩わしく感じますね。

理解できてるかはわかりませんが、自分はそういう風にとらえました。


長文失礼しました。

いや、自分もそう思いますし
全然乱雑ではないかと

やらせないんじゃなくて
相手より先にやるってスタイル

No title

僕はメジャーなのは対策しつつパーティ組んでるんですが
やっぱり穴が残ります。
ガッサは本当に厄介ですよね

No title

受けきれないポケモンが強い・・・
つまり今作もヤーティ最強ですなwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。