スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりスカーフ

ぶっ壊れアイテムの代表だけど、なんやかんやでこれって素早いポケモンに持たせないと安定しませんよね。

スカーフメタグロスとか、相手のスカーフガブリアスやスカーフボーマンダに一撃で倒されかねないので、スカーフVSスカーフを警戒するとかなり出しづらいはず。

結局相手のガブリアスがスカーフ持ちじゃないはずとか、そういう読みをしないといけないので安定するとはあまりいえませんよね。

逆に、ガブリアスにスカーフを持たせると、すばやさ種族値100以下の相手についてはスカーフを持ってようがなかろうが先制できるので、相手のスカーフを警戒する必要が薄れます。


で、結局スカーフってのは遅いポケモンに持たせても相手がスカーフの可能性を考えると安定しないので、安心して使うためにはある程度早いポケモンに持たせないと駄目だよねって話。



「りゅうのまい」とかも同様。135調整とかして、相手のスカーフヘラクロスにギャラドスやボーマンダが抜かれては、問題があるとかそういう次元ではない。


あと、「ちょうはつ」「りゅうのまい」ギャラドスをすばやさ調整で134とかを推奨している攻略サイトも少なくないけど、これは本当にどうかと思う。

そもそも、そのすばやさだと、相手のトゲキッスが先攻してギャラドスに「でんじは」が入るとか、相手のドーブルが先攻して「キノコのほうし」が入るとか、いろいろ問題が出てくる。

「りゅうのまい」のすばやさ調整がどうこうって問題じゃなくて、「ちょうはつ」持たせるなら素早さ種族値81を生かして、きちんと最速にする方がメリットが大きいでしょう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。