スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄稿

極限に以前の記事で書いたパの紹介を寄稿したので、そのうち載るでしょう。


まぁあのパは自分なりに、「解説」っていうのが目的でいろいろ制限加えたんで、ガチでやってる人には物足りない解説になってるだろうけど。

今回用意した制限


・乱数調整しなくても作れる構築=個体値厳選が比較的しやすい構築
・努力値

シンプルな極振り 3体
ちょっと変わった極振り 1体
ソーナンスの調整のサンプル 1体
仮想敵を設定してタイマン調整を上げた調整 1体

って感じで、努力値調整の紹介パターンを増やすことも意識



こんな感じで、調整しないといけないみたいな錯覚を覚えさせないようにしつつ、努力値配分を紹介することを意識してました。

初心者用に乱数調整必須の構築紹介とかも嫌いだったので、妥協したらどの程度の個体値まで許せるかとか、そういうところまで書いていたりする。


まぁ以前に書いた構築の中身が知りたい人は、極限にアップするのを待って下さい。




テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。