スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルの新環境

シングル63での個人的な注目


1 ガブリアス

新ポケモンでガブリアスにタイマンで勝てるポケモンが非常に少なく、引き続き環境の主役。

@きあいのタスキ
げきりん
じしん
ほのおのキバ、エッジ
つるぎのまい

が基本となるだろう。夢特性のサメ肌があれば、タスキ同士の殴り合いにも強くなり強化される。

炎か岩かは、主にナットレイ意識か、サンダーウルガモス意識かで変わる。

スカーフ持ちで、蝶の舞持ちウルガモス対策を意識したりするのも当然有効。

HGSS末期と同様、タスキスカーフ鉢巻どれを持たせても活躍できる状態である。

2 ボーマンダ、ラティオス

追加ポケはボーマンダ、ラティオスより遅く、珠流星群一撃で落ちるポケモンばかりである。
相対的な強さは上がった。

注意点は、流星群で相手を倒した後にウルガモスが出てきて蝶の舞を使い始めると、アドバンテージを失うと言う事である。

ボーマンダはともかく、ラティオスはウルガモス、ナットレイの追加でやや辛い面もあるかもしれない。

3 進化の奇跡

グライガー
ポリ2
ヨノワール
ラッキー

の4体に今のところ注目。上に行くほど攻撃性能が高くなるが、下に行くほど耐久性能が高くなる。

グライガーは特殊耐久が低い分この中では圧倒的に倒しやすいが、グライオン以上の耐久でハサミギロチンが打てるため油断はならない。
後出しのポケモンにはたき落とすが決めやすいので、ギロチンはたき落とすはね休め+何か。がオススメ。

ラッキーは、小さくなるが二段階上昇に強化されているので極めてうっとうしい。

小さくなる奇跡ラッキーの対策は、ノーガードカイリキーか、一撃技持ち。零度スイクンが相対的に強化された。


4 テラキオン

ようやく新ポケ。

ウルガモス、ナットレイを無理やり突破できる性能がある。砂嵐が吹いていたら、ウルガモスにはめっぽう強くなる。
バンギラスに投げてある程度安定するポケモンであることも素晴らしい。

攻撃技が、インファイト聖なる剣ストーンエッジぐらいしかないので、ラティオスを投げられるとややきつい点が問題。

また、タスキを持たせたくもなるが、そうなるとタスキガブリアスが採用できなくなるのも問題といえば問題。

だが、従来のポケモンにも強く、新ポケモンにも強いので今のところ一番の注目株である

5 FCロトム

FC後のタイプが変わったので実質新ポケモン。水ロトム、炎ロトムが多くなるだろう。

炎ロトムは、ユキノオーに投げて安定する優秀さ、水ロトムは、水ポケモンに投げた時の優秀さが評価される。

とはいえ奇跡ポケという化け物耐久が増えたので、ロトム自体が採用されることは減るかもしれない。


6 エルフーン

いたずら心の特性が非常に嫌らしく、宿り木や身代わりととても相性がいい。
どのように対策されるのか非常に興味深いポケモンである。

暴風を覚えるので、後出しキノガッサ安定でないのが面倒くさい。

エルフーン単体なら交換を交えながら倒せるが、全体的に体力が少しずつ削られることになるので、相手の後ろにギャラドスなりスカーフガブリアスなりがいた場合に、一気に全抜きされることがあり得るので注意が必要。

7 シャンデラ

対面でガブリアス、ラティ、バンギラス、テラキオン、ボーマンダ、スイクンといったポケモンに有利でなく、更に地震が弱点のためグロスにもそこまで有利でないのが欠点。

しかし、夢特性の影踏みと高い特攻は非常に評価できる。
瞑想+影踏みで、無理やりウルガモスや奇跡ポケモンを倒す光景が見れるかもしれない。

実際は先発で使いづらい上に、交換のタイミングが読まれやすいのが欠点となるだろう

ちなみに、もらい火シャンデラはトレースポリゴン2の後出しで炎とゴーストでダメージが与えられなくなる。

8 ナットレイ

ラティオス、スイクン、ライコウに著しく強いポケモン。
後出しもしやすい。

ボーマンダ、ゴウカザル、テラキオン辺りが後出しされやすいので、電磁波を持たせることをお勧めしたい。
だがそうなると、ジャイロボールでの高威力が期待できないことに注意。

ドータクンと比較すると、防御性能が落ちた代わりに攻め手が作りやすくなったポケモンである。

問題は、ドータクンと比べて炎4倍弱点や格闘弱点の影響で、なにも出来ずに倒される危険性が高いこと。

電磁波をどの程度評価するかという事と、炎技を持ったガブリアスに後出しされると言う事をどう考えるかで評価で分かれるだろう。



9 ウルガモス

蝶の舞が強い。ただ、物理耐久がかなり終わっている。
グロスの地震二発で死ねるレベル。コメット地震バレットで落ちるので、グロスにはコメットに合わせて出したところで蝶の舞が安定でないことに注意。

強いことは強いが、非常に物理耐久が低いので過信出来ない。

10 ゾロアーク

ソーナンスに強いだけでも評価できるが、追い打ち不意打ち、イリュージョンとよいものをたくさん持っている。

ソーナンスに弱いポケモンにイリュージョンして戦ったり、ラティオスに弱いポケモンにイリュージョンして戦ったりするのが基本。

相手も考慮して戦ってくるであろうので読みあいになるが、ゾロアーク自体が対処幅が狭くないポケモンなので、ある程度優位に戦える場面が多い。

耐久面は物理耐久面でさえウルガモスより低い程度だが、一応ガブリアスの逆鱗を耐える程度の調整は出来る。
でもタスキ安定。

11 ズルズキン

硬い格闘ポケモン。竜の舞を覚えるのが嫌らしい。
奇跡ポケモンやナットレイに出して竜の舞を使っていくのが基本になりそう。

意外と対策が難しいポケモンで、奇跡ポケモンやナットレイを入れるときは注意が必要。

手っ取り早く対策するなら、スカーフヘラで殴ればおk。

12 ドリュウズ

砂かきが強いが、技範囲が狭い。
グロスがやや使いづらい面が出てきたので、鋼ポケモンを採用するときの候補に上がる。

メタグロスに比べてだいぶ尖った性能になっているので、構築には工夫が必要ではある。


13 トゲキッス

意外と環境に合っている旧作のポケモン。
ナットレイの電磁波から繋げたりできる

14 ソーナンス

相性の悪い新ポケが増えてアンコールまで弱体化したが、ガブリアスが引き続き強いので相対的に強い位置はキープしている。


ファーストインプレッションまとめ

旧ポケ

ガブリアスが引き続き最強クラス。続いて、マンダラティなどが来る。
グロス、ソーナンスが一段階落ちたが、十分使える。

トゲキッス、ノーガードカイリキーなどがどこまで食い込めるかには注目したい。

仕様変更の合った旧ポケ

ラッキーポリ2サマヨールグライガーは要注目。構築時点で対策を明確に練る必要がある。
ロトムは種族値が足りないので、折角のwifiデビューだが一歩落ちるか。

新ポケ



テラキオン ゾロアーク



エルフーン ウルガモス  



ナットレイ ドリュウズ ズルズキン シャンデラ(影踏み手に入れたら)

D以下

その他


Cに設定したポケモンがどの程度伸びるのか楽しみ。
現時点だと、Aのテラキオンゾロアークが抜けている印象を持った。


コメントレス

>ラムザさん

ボーマンダより遅いポケモンだから、新ポケ使いたい人が多い今の時期はボーマンダが活躍しやすいとしか思いませんでした。

>カニタマさん

ナットレイの技は結構難しいですねー。
とりあえず眠るとか持たせる人が最初は多かったりするんでしょうか?

>一人目の名無しさん

レジスチルに限らず、環境がまだそこまで大きく変わっていないので、奇跡ポケモンに弱くないHGSSの構築をそのまま使うのが結構安定するかもしれませんね。

>二人目の名無しさん

そもそもオノノクスの前から逃げなくてはならない状況も少なそうだと言うw

> キャリオン・インヴィディア さん

ゾロアークはトレインで出てくるか公式でも使えるとは思います。
尤も、公式はどうせシングルじゃない気がするのでどうでもいいですがw

>三人目の名無しさん

よく話題に上がるけど誰も検証していないので、検証待ちですね。

>四人目の名無しさん

ダルマさんは強いとは思いますが、ガブリアスが一線級にとどまっているのでちょっと難しいですねー。
僕ならソーナンスと組ませて使いますね。

>あああさん

検証はある程度知りたいことが分かった感じなので、ご安心ください。

>きょうさん

ボルトロスは強いですが、トップメタに近いガブへの対抗手段を持たせるために、めざパ氷が欲しいのが面倒ですね。
乱数調整が解明されたら一気に使用率が上がると思います。

それまでは、テラキオンにも受けに出しやすいラティオスの方に注目が集まるのかな、と思いました。

> キャリオン・インヴィディア(二回目)

パルシェンだいぶ強くなりましたね。久しぶりにCSガブを持ち出そうか真剣に考慮し始めました。

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

オノノクスやサザンドラは印象に残りませんでしたか?

No title

電磁波ナットレイ強そうですよね
電磁波 パワーウィップ 宿木の種であと何かが迷いますけど
何故か電気技豊富なのに電気技を使えるCじゃないのが残念

No title

みなもさんの毒身代わりレジスチルが刺さりそうですね
岩雪崩と地震を持たせておけば新たに伸びそうなポケモン達にもある程度戦えそうですし

りゅうのまい読みでスカーフマンダ後出しされて食われるオノノクスが目に浮かびますw

なにげに

ゾロアークスゴいですよね^^!

特攻種族値もライコウ以上の120ありますから
高威力のめざパ氷と
ふいうちさえあれば

化ける対象が適当でも
凶悪ドラゴン軍団
ガブリアス、ボーマンダ、ラティオスを
調整次第で落とせそうです^^


ただ
妙な入手の仕方ですから

グローバルリンクで交換できるとはいえ
公式大会に出られるかどうかが
ネックでせうか(^^;

No title

せいなるつるぎが回避率変化も無効ならちいさくなるラッキーに対してもメタになれそうですね。

No title

個人的にはヒヒダルマが注目です。というか既に使ってますが。あの高い攻撃から放つフレアドライブが非常に強力です。その他、地震なども覚えますし。
陽気最速ASVでハチマキでもよし、タスキ持たせて後だしでもよし、意地っ張りASVスカーフ持ちでもよし、色んな使い方が出来て面白いです。自分は陽気最速ハチマキ持ちで、先鋒出し、相性悪ければとんぼ返りで戻してます。

地震逆鱗エッジ身代わり剣舞
どれが来たってガブを起点に殻を破るで全抜きできるパルシェンさん…なんという胸熱

…こんなふざけたことを言いに来たんではなく
この間乱数の話題を自分から振っておいて
検証に参加せずすいませんでしたw
自分も新技新特性の検証に追われ…やっと終わったんですけどね

ボルトロスはどうなんです?
自分は強いと思いますが…
気合玉、草結び覚え、バンギ、ラグ、ドサイ突破出来るので

あ、エッジはオボンじゃなきゃ無理だサーセン

ダブルでゾロアーク

公式で大丈夫ならラッキーですな^^
ダブルでもゾロアークは有力かもしれませんよ

ふいうち、ちょうはつ、まもるを揃えておけば
(みきりだと化けてるとバレやすいんでまもる)
イリュージョンでフルアタ構成のポケモンに化けて
クレセリア・エルフーン対策にもなりますし
ヨノワールにも有利な事からトリパに相手にも有利に戦えそうです

案外ゾロアークが
ちょうはつを一番
読まれずに繰り出せて
決めやすい気がします^^


砂パ、霰パが相手だと
ちょっと変身の幅が狭まりますけど(^^;

上の人が言ってたの見て

確かにパルシェンは
強化されてますね^^

つららばりの威力が25に上昇し
からをやぶる&ハイドロポンプが
今作から追加されてます


必要に応じて
から有(防御タイプ)無(攻めタイプ)を
使い分ける事ができ

スキルリンクやおうじゃのしるしで性能を増した
つららばりやロックブラストで
タスキガブや身替わりポケを突破し

特攻↑補正をかける事で
メタグロスをハイドロポンプで
1~2発で落とすこともできる
凶悪なポケモンになりました^^


さすがに
ボーマンダやラティには弱いので
殻を破るタイミングは重要ですが

どくびしも覚えますし
ラッキーに並んで
大出世したと思うのですが

伝説電飛

> きょう 様

ボルトロス確かに技多いですよね^^
個人的には技・能力以上に
特性の方が注目なので

フルアタは避けて
ちょうはつ・みがわりといった
変化技を入れたいと思ってます(>▽<)


そうなるとサンダーの扱いはどうなるか
タイプ・特攻はダブってますが
すばやさが負けてるし

とんぼがえり・ボルトチェンジは
ボルトロスも覚えますし
みがわりもボルトロスの方が先手で出しやすい関係上
役割ほとんど取られちゃってます^^;

やはりサンダーは
耐久性や羽休めを活かした
ずぶとい耐久型がメインになりますかねぇ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。