スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト

折角なので、自分が使っているPTのうちの一つを紹介。
ルールはLV50の6体見せ合いから、3体選出。
相手を眠らせるのは一体まで。

アイテム・ポケモン重複不可。合計種族値600以上の伝説ポケモン禁止。

【コンセプト】

適当に厨ポケ寄せ集めただけ。

【メンバー】

ガブリアス
メタグロス
ボーマンダ
ユキノオー
ミロカロス
サンダース

【ステータス】

ガブリアス 

ようき ヤチェのみ
努力値 こうげき252 ぼうぎょ4 すばやさ252

HP 183
こうげき 182
ぼうぎょ 116
とくこう 83
とくぼう 102
すばやさ 169



つるぎのまい
ほのおのきば
じしん
げきりん

メタグロス 

いじっぱり ラムのみ
努力値 HP236 こうげき116 とくぼう 4 すばやさ152

HP 183
こうげき 187
ぼうぎょ 147
とくこう 93
とくぼう 110
すばやさ 108

コメットパンチ
バレットパンチ
じしん
だいばくはつ

ボーマンダ 

ひかえめ こだわりスカーフ
努力値 こうげき4 とくこう252 すばやさ252 

HP 163
こうげき 139
ぼうぎょ 99
とくこう 177
とくぼう 93
すばやさ 152



つばめがえし
だいもんじ
りゅうのはどう
りゅうせいぐん

サンダース 

おくびょう たつじんのおび
努力値 HP8 とくこう 212 とくぼう 44 すばやさ244

HP 139
こうげき 74
ぼうぎょ 77
とくこう 157
とくぼう 121
すばやさ 199



10まんボルト
めざめるパワー(氷-67)
ねごと
ねがいごと

ユキノオー 
おっとり きあいのタスキ
努力値 こうげき4 とくこう252 すばやさ252

HP163
こうげき113
ぼうぎょ83
とくこう158
とくぼう105
すばやさ112



ふぶき
ぜったいれいど
こおりのつぶて
じしん

ミロカロス
ずぶとい たべのこし
努力値 HP220 ぼうぎょ252 すばやさ 36



なみのり
れいとうビーム
さいみんじゅつ
じこさいせい


【個別説明】

もうあんまり覚えてないけど、ガブリアス・メタグロス・ユキノオーを入れようとは最初に決定。
ユキノオーVSメタグロスという構図になったときに、これでは受けられるポケモンがいないので、ミロカロスを採用。
また、これではヘラクロスとミロカロスに弱すぎるので、ヘラクロス流しにボーマンダ。ミロカロスへのせめてもの抵抗でサンダース。


ガブリアスは最初に採用する事を決めたポケモンで、一番オーソドックスな型。
とくぼうに振って耐久調整も考えたけど、霰ダメージが入ると多めに配分しなくちゃいけないことと、スターミーがこうげき252でもげきりんで乱数なので、この面子では受けるのがきついスターミー対策もかねて、こうげき252。

メタグロスは、すばやさがいじっぱり最速カイリキー抜き兼無振りメタグロス抜き調整。

カイリキーにそこまで強いとは言えないPTだし、メタグロスにタイマンで強いポケモンは一体でも多い方がよいので、まずすばやさに振りました。
残りは、こうげきが11の倍数になるように振ると努力値に無駄がないので、無振りヘラクロスをコメット+バレットで一確できる攻撃が185なので、それより高い11の倍数のうち最小のものということで、187調整。
残りがHPです。この配分だと、HPもこうげきもすばやさも高いので気に入っています。

ユキノオーは、オーソドックスな型。

じしんは、PTが苦手なゴウカザル対策ということもありますが、ユキノオーはタイプ的にサンダース、ライコウといった強豪電気ポケモンに強いです。そのため、じしんはオススメの技です。
ミロカロスも、相性的にユキノオーは悪くないですね。

そのため、じしんを持たせて、性格はとくぼうが下がるものよりぼうぎょが下がるものを選択。
技はふぶきとじしんまでは確定したけど、残りに悩みました。こおりのつぶては、相手のスカーフを持ったドラゴンが生き残ったときに、このPTじゃどうも始末しにくいので採用。
残りは、くさむすびかぜったいれいどか悩みました。どっちの方が対処できる幅が広いか考えたら、やっぱりぜったいれいどだろうということで、結局ぜったいれいど。
くさむすびはスターミーとミロカロスに相性がよいので入れたかったですが、ハピナス対策もやや疎かなPTなのでぜったいれいどを選びました。

ぜったいれいどなら、ミロカロスも運がよかったら倒せますし(笑)

サンダースは、ねがいごと以外の技はすぐ決まって、ねがいごとはミロカロスとのタイマンで有利になるために入れた模様です。
ここのねがいごとがどうも微妙なので、そのうち考え直したいです。
本当はソーナンスが入っているPTに入れるつもりで、ねがいごととねごとが入ってます。

努力値は、ひかえめボーマンダのりゅうせいぐんを耐えて、たつじんのおびこみで無振りガブリアスと、ソクノ持ち無振りギャラドスを一確できて、更にひかえめスカーフトゲキッスを抜こうと考えたら、この配分になりました。

努力値に1Pのムダもありません。また、たつじんのおびかいのちのたまがないと、このコンセプトの配分はできません。

26-24-27-31-31-31のめざぱ氷67で、まさかこんなにキツキツの配分をする羽目になるとは思わなかったので、計算しながら驚きました。

ボーマンダは、おくびょうにするか、そもそもぼうぎょに振るかどうかでかなり悩みました。

ボーマンダは、ぼうぎょにある程度振って、メタグロスのコメットバレットや、ガブリアスのげきりんをいかくこみで耐える調整をする人も多いです。
特に、おくびょうでいじっぱりガブリアス抜きをして、ようきガブリアスのげきりんを耐える調整をすると、ガブリアス狩り要員として大分いい感じになります。

ですが、今回はPTとの兼ね合いでひかえめとくこう252の型を採用しました。
一番の理由は、この型だとりゅうせいぐんで無振りスターミーがちょうど一確できることです。

ユキノオー、サンダース、ミロカロスといった面々で、竜対策は十分だと考えたので、その他のポケモンに強くなれるようにしました。

ヘラクロスが相手にいるときは、ボーマンダを特に大切に扱わないとjいけないことには注意しなくてはなりません。
本当はヘラクロス受けにゲンガーを採用したいのですが、きあいのタスキがユキノオーにとられているので断念しました。

すばやさは、最速ヘラクロス抜きで151以上は確定。折角なので、最速の152にして相手のひかえめスカーフボーマンダとの対決に50%の期待をもてるようにしました。

技は、ヘラクロスを確実に倒すためにつばめがえしを入れて、残りはりゅうせいぐんとだいもんじは確定。
残りの一つは、もっとも汎用性のあるりゅうのはどう。
りゅうのはどうはこの振り方だと、ガブリアスも高乱数一発で、あられこみだと確定で倒せます。

ハイドロポンプは、グライオンとリザードンとドサイドンに有効な技ですが、今回のPTだと必要ないと判断しました。

つばめがえしは、ハピナス牽制にかわらわりと入れ替えてもいいかもしれません。むしろサンダースピンポイントで、じしんを入れてもよかったかなと今は思っています。

とくこう252の控えめだと、無振りヘラクロスが結構な確率で倒せるので、つばめがえしの出番がないことも多いんですよね。

なお、おくびょうで耐久調整したりすると、だいもんじでヘラクロスが倒せないのでつばめがえしは必須です。

ミロカロスは、ぼうぎょに252振って、その後はHPにメタグロスのかみなりパンチ二発耐え調整をして、残りがすばやさ。

HP252に先に振らなかった理由は、少しでもすばやさに裂く努力値を増やすためです。


技はオーソドックスなもの。このとくこうでも、無振りボーマンダとHP252グライオンはれいとうビームで一確できることは確認しています。

持ち物は、ユキノオー→ミロカロスと交代することを考慮して、霰ダメージと相殺できるようにたべのこし。
この配分だと、たべのこしこみで霰がなかったら、ようきガブリアスのげきりんを二発確定で耐えられます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。