スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールスターカップ

wifi大会の中で最もやる人が少ない大会になるのではないかと予想されるオールスターカップ。

正直一回も対戦してないのでよくわかりませんが、恐らくこのルールは一回も対戦しないでぶっつけ本番の人が多いはずなので、それでもサンプル構築を書いてみようと思います。


まず気をつけることは、

・地面耐性が確保しづらいからドリュウズが強い。
・テラキオンが案外強い。

の二点だと思ってます。


最初はケルディオの強さを評価しようと思ったら、ボルトロスにもトルネロスにもある程度
強気に出れるテラキオンの強さを再評価することになりました。

ゼクロムに縛られないのもいいですね。


とはいえ、

ゲノセクト ケルディオ キュレム ゼクロム レシラム ケルディオ ビクティニ

といった恐ろしく高スペックのポケモンが使えるので、メタ低種族値で固めたりすると、押し切られることが多くなるでしょう。


・高種族値で相手を圧倒する
・低種族値でメタに対応する

この二つのバランスが大事なルールだと思います。

というのが前置きです。

なお、前置きとサンプル構築はあまり関係ありません。



ビクティニ@炎のジュエル
エルフーン@広角レンズ
化身ランドロス@タスキ
化身ボルトロス@たま
ローブシン@格闘ジュエル
Wキュレム@ハバン

構築でとにかく採用したいのが、ビクティニエルフーン

勝利の星の効果で、いばる・草笛の命中率を上げるナイスコンビ。

それだけでなく、手助け・日本晴れ・追い風などとも相性がよいので、エルフーンが何をしてくるか絞りにくいでしょう。

とりあえず、ビクティニエルフーン

>ビクティニ

臆病CS

だいもんじ
ねっぷう
きあいだま
まもる

>エルフーン

HBかHS

くさぶえ
アンコール
おいかぜ
にほんばれ

ここまでで、きつい相手が多いですが

ゼクロム・バンギラス・ドリュウズ・レシラム・テラキオン

を特に対策したいと思ったので、化身ランドロスの投入。

>ランドロス

臆病CS

だいちのちから
きあいだま
じゅうりょく
まもる

霊獣にするかどうかはやや迷ったのですが、こちらの地面耐性も確保しづらいことと、101族の素早さを評価して化身ランドロスでいいと思いました。

大地のちからと気合玉を確定として、最後の技は思い切って重力。

あとで採用を決めるWキュレムの吹雪の命中を底上げするほか、重力草笛というクソゲーも可能に。


化身だとドリュウズ・バンギラスにやや不安が残るので、ローブシンも投入することに。


>ローブシン

H252
攻撃 183 (雷パンチ+マッハパンチでケルディオが落ちるぐらい)
残りはD全振りを想定しているが、倒したい相手を考えるとB振りでもよい。


ちからづく

マッハパンチ
れいとうパンチ
かみなりパンチ
まもる


ここまでを見て、ケルディオとか相手のランドロスが面倒だと思ったので、上からしばれるように、化身ボルトロスを投入。

エルフーンにもボルトロスにも威張るを持たせないことにしてアイテムがフリーになったので、なんでもいいと思います。

どうせオボン持たせても一撃で死ぬルールだと思ったので、格闘ジュエルに。

ただ、ここはサンプル構築だからそれっぽくジュエルにしただけなので、自分で使うときは粉にすると思います。

禁止伝説級入だと、オボンで回復が間に合うのがクレセリア・ルギア級の耐久じゃないときつくなるので、もう粉を持たせたほうが勝率が高くなるってケースがそれなりにあると思ってます。

>ボルトロス@たま

臆病CS

10万
めざ氷
きあいだま
まもる


最後に、そろそろ幻級をもう一個ぐらい入れないと種族値で頼りなさ過ぎると思ったものの、レシラム・ゼクロムへ強いポケモンをここに入れたくて、なかなか難航。

最終的に、ハバンを持ったWキュレムという落としどころにしました。

本当はジュエルとかでぶっぱしたいんですけど、スカーフドラゴンが多そうだしでなんともやりづらいですね。

タスキが余っていたらタスキテラキオンあたりが候補だったので、タスキテラキ入でも成り立つようにメンツをいじるのは難しくないと思います。


>Wキュレム

臆病CS

りゅうせいぐん
ふぶき
だいちのちから
まもる

クロスフレイムか大地の力かですが、大地の力はビクティニの弱点をつけることを評価しました。




というわけで6体決めましたが、まだ一回もオールスターカップルールの対戦やってないしって状況でとりあえず記事にした感じではあります。

面白いルールだとは思うのですけど、準備が大変なこともあってそもそもの練習対戦が行われているのを全然見たことがないので、ぶっつけ本番のカオスな大会になりそうですね。

残念ながら、今のところ新しくまたオールスター用の構築を考える予定はありません。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。