スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き:トゲキッスのエアスラッシュその2

前提:昨日の計算の通り、トゲキッスのエアスラッシュは、タイプ補正込みで威力250の技と考えてよい。

臆病C252振りの場合のその威力は、臆病マンダの珠流星群よりちょっと低いぐらい。

これをどう利用できるかについて、少しだけ例。


例1

特防無振りハピナスで、スカーフキッスを受けられるかどうか。

ダメージの目安として、再生回復持ちでも、相手の攻撃を3発は耐えてくれないと中々自由に行動出来ないと考える。

キッスのエアスラッシュで、一回動くまでにハピナスは期待値上は大体100~120のダメージを受ける。

だけど、ハピナスはHP330なので、スカーフキッスを無振りハピナスで受けに行くと、大体は大丈夫だろうけど突破されることもそこまで珍しいとは言い切れない。

例2

また、上のような対面の場合、キッスのエアスラは期待値以上は威力250だが、波動弾は弱点込みでも250より低いので、期待値上はエアスラ選択が正しい。


例3

電磁波キッスとスカーフキッスの期待値比較。

電磁波キッスは相手より遅いとする。

同じ特攻の場合の両者の期待値を比較するとして、ひとつ前の記事のようにして電磁波キッスの期待値を計算する。

前提1:相手が一回動くまでに、トゲキッスがエアスラッシュを当てる回数の期待値を求める。
前提2:相手の攻撃をトゲキッスがm回耐えるとする。
前提3:トゲキッスは最初の行動で後攻電磁波を打つ。


(1)

相手が一回行動する前に、エアスラッシュのk発目が当たる確率を計算する。

麻痺した相手にエアスラッシュが外れて電磁波で相手が痺れて動かないことがi回おこる確率は、

a=0.05(エアスラ外れ)
b=0.25(電磁波痺れ)

として、(ab)^i

(ab)^iを、i=0から無限大まで足すと、1/(1-ab)=1/0.9875

これにエアスラッシュの命中率の0.95をかけると、0.962となる。

これが、相手が麻痺した状態での、エアスラッシュの「実質命中率」と考えてよいので、以下c=0.962として、この値を用いて計算する。

(式で書くと、(1-a)/(1-ab)となる。)

さて、相手が一回行動するまでの間にエアスラッシュがk発当たる確率を実際に計算していく。

k=1のときの確率は、上で計算したcである。

k=2のときの確率は、

(相手が一回行動するまでにエアスラッシュが一回当たる確率=c)
(一回目のエアスラッシュが命中したターンに相手が動けない確率=dとする)
(エアスラッシュが命中したターンから、次のエアスラッシュが当たるまでに相手が動けない確率=c)

上の三つの積として求まる。

エアスラッシュが命中したターンに相手が動けない確率は、

0.25+0.6-(0.25*0.6)=0.7(=dである)

そのため、このときの確率は、c^2dとなる。

同様にして、一般のkについては、c^kd^(k-1)が、

「相手が1回行動するまでの間にエアスラッシュのk発目が当たる確率」

である。

(2)

エアスラッシュが命中する回数の期待値を求める。

(1)で求めたc^kd^(k-1)をk=1から無限大まで足し合わせると、相手が一回行動するまでに、当たるエアスラッシュの回数の期待値となる。その値は下のようになる。

c/(1-cd)=0.962/0.3266=2.937

この2.937が、エアスラッシュが相手に当たる回数の期待値であり、

「麻痺した相手に撃ったエアスラッシュの攻撃力の期待値は、75*2.937=220.280」

と言える。

(3)

さて、スカーフキッスと電磁波キッスとの比較に戻る。

相手の攻撃をm回耐えるとき、スカーフキッスの相手に当てるエアスラの回数の期待値は、m+1回行動して一回当たりの期待値が2.210なので、

2.210*(m+1)

電磁波キッスは、最初の行動の一回を後攻電磁波に使って、その後m回行動出来て一回当たりの期待値が2.937なので、

2.937*m

ここで

2.210*(m+1) < 2.937*m

if and only if 2.21<0.727m ……A

となる。Aを満たす最初のmは4なので、

m=0,1,2,3ではスカーフキッスの方が攻撃を当てる回数の期待値が高く、m=4以上では電磁波キッスの方が期待値が高いと言える。

ただし、電磁波キッスが控えめで特攻を高くしていた場合、控えめ全振りなら2.937*1.1=3.2307がエアスラッシュの命中回数の期待値として計算するべきであり、この場合はmが3以上からスカーフキッスに比べて期待値が高くなる。

以上をまとめると、

「電磁波キッスが自分で電磁波を撒き、エアスラを撃つ場合、スカーフキッスより期待値を高く出来るのは、相手の攻撃を4発以上、もしくは3発以上耐える場合だけである。」

ということになり、ポケモンではそういうことはめったに起きないので、自分で電磁波を撒くトゲキッスは、期待値で判断するとあまり効率がよくないという結論になります。

でも、例えば攻撃技が地球投げしかないポケモンなどに対しては、電磁波キッスの方が効率がいいとも結論できます。

とはいえ、大抵の場合は周りで電磁波を撒く方がいいでしょう。

電磁波を自分で撒く場合は、これだけ相手の攻撃を耐えることが必要なので、せっかくなので「はねやすめ」も持たせて、より行動回数を高くするべきだとも思いました。


気にいったので、このシリーズは続くかもしれません。

ちょっと計算が面倒くさくなってきたので、もしかしたらどっかにミスがあるかもしれないので、利用する前に検算することをお勧めします。



スポンサーサイト

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

トゲキッスのエアスラッシュ

どっちかっていうとローテ用の話題。

キッスがエアスラッシュを先制で撃ち続ける場合を想定して、実質どの程度の威力だと考えるものなのか考察。


エアスラッシュを先制で撃ち続けるケースを考えて、

「後攻側が一回行動するまでの、累積ダメージ量の期待値」

という観点から、エアスラッシュの実質威力を考えてみます。

この累積ダメージ量=トゲキッスが一回の行動で相手に与えるダメージ量

と捉えてみるということです。

エアスラッシュの命中率の0.95と、命中したエアスラッシュで相手が怯む確率0.6をかけた、0.6*0.95=0.57=pと置きます。

n発目のエアスラッシュが、相手が一回行動するまでに当たる確率は、

0.95*(相手がn-1回怯む確率)=0.95*p^(n-1)……A

となります。(n=1でもok)

A式×75で、n発目のエアスラッシュの攻撃力の期待値が出ます。

A式×75をn=1から無限大まで足し合わせると、

0.95*1*75+0.95*p*75+0.95*p^2*75+……

=0.95*75*(1+p+p^2+……)

となります。これが、急所を考慮しなかった場合の、エアスラッシュの攻撃力の期待値です。


1+p+p^2+……=1/(1-p)

となるので、整理すると、結局

75*(0.95)/(1-p)=75*(0.95)/(0.43)


がエアスラッシュの攻撃力の期待値で、これは大体75*2.21=166ぐらいです。

つまり、エアスラッシュは期待値上は攻撃力166の技で、一致補正つけると攻撃力250の技だと捉える事が出来ます。

他のものと比べるためにもうちょっと計算してみると、臆病CSトゲキッスのエアスラッシュの特攻*技の威力は、

172(特攻)*166*1.5(一致補正)=42848

となります。

単純に攻撃or特攻*技の威力で考えると、これは

物理攻撃:攻撃190程度の、メタグロスの鉢巻コメットパンチ程度
特殊攻撃:臆病ボーマンダの命の珠流星群より少しだけ低い

という程度になります。

よって、期待値で考えると、臆病C252振りトゲキッスは、自分より遅い相手には臆病ボーマンダの珠流星群に近いぐらいのダメージを、相手が一回動くまでに与えるポケモン。と言うことが出来ます。

トゲキッスはそれなりに耐久があって、相手の攻撃を一発は耐えられると考えると、珠流星群2発に相当する火力を期待値上は相手に撃ちこめる訳で、そりゃ強いなと思いました。


期待値計算と言っても、たまに話題に出てくる

「波乗りとハイドロポンプは期待値がほぼ同じだからどちらを選んでもよい」

みたいなのは、考察として全くもって無意味だと思ってますが、トゲキッスのエアスラッシュは連発することを想定するものですし、何より何発も撃ったときの期待値を調べたときの価値が、ハイドロ連打とかより余程意味がある数字だと思っているので、考えてみました。

>コメントレス

同じ値になる上にこっちの方が計算が楽です。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

スカーフランドロス

165-182-121-x-101-153

で回してたけど、結構使ってくれてる人が多いみたいなんで、もう一回解説。

前提:

ランドロスの火力・耐久・素早さでは、次のものが大事だと自分は考えている。



【火力】

次の三つがほぼ同水準

H252バンギを砂の力地震で一撃
H252グロスを砂の力地震で一撃
無振りガブを地震で二発

【耐久】

次の二つがほぼ同水準

珠テラキオンのエッジ石化耐え
ステロ+珠ドリュウズの岩なだれ二発耐え

【素早さ】

陽気最速

この三つを両立できれば、スカーフランドロスとして理想なんですけど、残念ながらランドロス君は、特攻種族値が無駄に高いせいで、600族のくせにこの三つのうちから、二つしか両立できません。


それで、この三つのうちどれを両立するか考えたとき、キュウコンクレセには、火力と耐久を優先したスカーフランドロスを採用しようとして決定したのが、上の配分です。

一応意地っ張り最速にはしてあるんで、遅くなりすぎてはいないつもり。これより落とすのは、流石に自分には抵抗がありました。

本当は陽気最速にしたいんですけど、火力と耐久のラインの方が、自分がランドロスを採用したい構築では大事だろうと判断しました。


その他の構築でも、スカーフランドロスを採用するからには、上の火力と耐久のラインが欲しいことが多いはずなので、恐らく使ってくれてる人がそれなりにいるんだと思います。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

予約

予約



通販希望する方は、上を参考に予約お願いします。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

夏コミ終了報告


遅くなりましたが、8/12の夏コミ終了報告。

ポケモン会誌は、冬より遥かに増刷したものの、冬と同じく12:15ぐらいに売り切れると言う結果でした。


これだけ売れるのは大変うれしいことで、当日来ていただいた方には本当に感謝しています。

とはいえ、流石に14時まえまでに完売ってのはよくないなーとも思ってまして、当日買えなかった人には大変申し訳ないです。

ぼちぼち通販の連絡などもあるかもしれないので、適宜こっちでも紹介していきます。

何はともあれお疲れ様でした。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

夏コミ宣伝1

夏のコミックマーケットは、

8/12 金曜日 東1 E51b

に東京大学ゲーム研究会は出ます。

内容は

ゲー研の夏コミ

↑のリンク先参照。

僕はポケモン以外関わってませんが、いつも通りの

・よろず
・RTA
・ポケモン

の三冊構成のようです。

僕が宣伝出来るのはポケモンだけなので、それにしか触れませんが、興味ある人はぜひ他のものにも手を伸ばしてみてください。

コメントレス

>ななしさん

書店委託のことでしょうか?やらないはずです。

>オリさん

約200Pで700円です。

ポケモン本はいつもより圧倒的にボリュームがあります。
ページ数にして、いつもの二倍程度になってます。

いつもは構築紹介+バトルログで終わることが多いですが、今回は

・構築紹介、バトルログ→いろいろなルールについて載ってます。万遍ないはずです。

となっているだけでなく、

よく見ると

・バトルログ4コマ漫画

っていうのがあります。どのような形式かは、実際手にとってご覧ください。

また、普段に比べて圧倒的に個人原稿が多いことが特徴です。

・受けループ特集→僕が書きました。約20Pぐらいあるんで、結構疲れました。

・GS特集→主な著者はリィズ君です。彼がGS好きだとよく伝わる記事になってますw

・乱数調整解説→錆びたコイル君が、ゲー研会誌用にネットの解説より詳しく書きおろしてくれた特別記事です。今まで身内に乞食して乱数調整サボってたんで、僕もこれを見て勉強しようと思います。

・プラチナ回収プレイ解説→ガラティン君著。紙媒体での回収プレイ解説は意外となかったので、面白いのではないかと思います。僕もヒードランとかクレセリアをまた取るために、利用しようと思います。

・素早さ早見表→大昔のゲー研本に僕が書いた奴を、しゅいげつ君が現代版にアレンジしたやつです。当時の僕の奴が、身内に入門用で見せたときにそれなりに評判が良かったみたいで、今回第五世代に対応したものが執筆されました。


以上です。また適宜追加してきますが、夏コミまではもう夏コミ関係の記事しか書きません。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

AS鉢巻とCS眼鏡

いろんなポケモンを、AS鉢巻、CS眼鏡で使ってみて感覚を調べようキャンペーンをやっているので、その感想を適当に投下。

適当な感想ですし、やってることも思いつきですけど、まぁ特に手近な目標とかが何もない時に対戦するには、ちょうどいいネタだと思います。

とりあえず8体分投下。ただの感想なんで考察にも全くなってない適当なもんです。

配分は都合で極振りでなかったものもあるけど、大体こんな感想にはなるはず。






ボルトロス

眼鏡

10万
めざパ
きあいだま
ボルチェンジ

強化アイテムを持った気合玉が頼りになることは実感できたけど、拘るデメリットの大きさを感じた。
気合玉+珠が強いってことを再確認できたってことが収穫。

ボルトロスの気合玉ってのは、本当にダメージに期待して使うもんだと思ってるんで、火力上昇アイテムとの相性はいい。

眼鏡気合玉なら、ラティオスの眼鏡波乗り2発耐えるようなバンギラスも倒せるし、命中率を除けば非常に信頼できる攻撃。

ただ、眼鏡でのめざパとか10万をバンギに受けられて、バンギが食べ残しで回復したのを確認できても気合玉撃てないのは本当に悲しかった。珠ボルトなら10万気合玉安定なのに……珠ボルトは強い。

食べ残しバンギは持ちものがばれるのが自分は嫌だなーって、ボルトvsバンギの対面を見て改めて思った。




テラキオン

鉢巻

思ったより遥かに強かった。

まぁ一度ぐらいは使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

エアームドを二発で倒せるんで、ダイパのときにエアームドが鉢巻格闘受けられないから使用されなかったってのを思い出す展開になります。




バンギラス

AS鉢巻

エッジ
かみくだく
おいうち
けたぐり

ガブが重たそうでスカーフとかタスキバンギばっかり使ってたんだけど、実際使ってみるとガブも案外ごまかせるもんですね。

エッジ二発でエアームドも落とせるし、バンギグロスハッサムの並びもけたぐり安定だったりするんで、使いやすかったです。



ロトム

臆病@メガネ

ハイドロ
ボルチェン
かみなり
トリック


Ptのときに、雷でマンダ一撃だからもっと積極的に使ってよかったかも。

少し使った感じだとブルンゲル対面でのボルトチェンジのダメージがとんでもなかったことは評価できたけど、うーんという感じ。

スイクンとかヒードランとか腕白グライオンとかブルンゲルがいたらどうなるか試したかったけど、ロトム自体の使い方が下手なのか選出しにくくて上手く試せず。

キングドラも控えめCSにしたら雷で確定になるけど、CS振りでロトムを使うなら少しでも早い方がいいと判断して、臆病CS個体で使った。

まぁ一番の感想は「眼鏡なんて強力アイテムをこんな中途半端な奴に持たせるのは勿体ない」に尽きた。

結果として全然回せてないんで、本当はもっと試してから感想書く方がよかったけど投下。






サンダー

控えめ@メガネ

10万
ボルチェン
熱風
めざパ

ドラゴンとバンギラスが怖すぎてやばかった。

ボルトロスとサンダーは大まかに言って、

ボルトロス:ドラゴンより早くて、こだわりドラゴンの攻撃じゃ死ぬけど強化アイテムなしドラゴンの攻撃は耐える
サンダー:ドラゴンより遅いけど、こだわりドラゴンの攻撃も耐える

みたいな差があると思ってるんだけど、眼鏡持たせて殴るならどっちが向いてるかってのは明らかな気がしないでもない。やはりこいつに眼鏡は勿体ないというロトム同様の感想。

耐久に何も振らないと、ボルトロスと比べても利点が薄れちゃうし、CSよりはC削って耐久振った方がいいかも。速さは落としたくない。

こいつもロトムと同様にまだ全然試せてない。






ランドロス

鉢巻

じしん
エッジ
とんぼ
げきりん

普通に強かったけど、鉢巻は勿体ないと思った。タイプ一致技が地震しかないのに鉢巻は微妙だってことかな。そこまで使いこんでないから、これも分からん。

スカーフ持ちの火力が低いランドロスばっかり相手が想定していると、強化アイテムもったランドロスは強いかもしれない。相手が勝手にまぎれを起こしてくれるかも。

スカーフランドロスは珠テラキのエッジ石化耐えと、H252バンギ地震で一発が、陽気の素早さを保ったまま調整するのが出来ないってのがどうにも好きになれなかったから、鉢巻じゃなくても命の珠+ロックカットみたいにもうちょっと工夫した型で使ってみたいとは常々思っている。

そこまでしてランドロスに入れ込む理由が特にないんだけど。



カイリュー

眼鏡

暴風
流星群
大文字
神速

雨の眼鏡暴風が本当に強い。びっくり。

今回試した中で一番見直したやつ。

火力は落ちるけど、臆病のが控えめより使いやすいと思います。



トルネロス

眼鏡

きあいだま
ぼうふう
とんぼがえり
おいかぜ

メインウェポンは気合玉。本当に。

硬いバンギも一撃で倒せるし、どうせ気合玉ばっかり撃つから、眼鏡との相性自体は悪くないと思った。

後出ししたメタグロスが、眼鏡気合玉1発で半分削れるのとかは面白そうだと思ってた。
ボルトロスにしろトルネロスにしろ、こいつらの気合玉って強いんだなーって思う。強さの割に採用率が低い。


コメントレス

>aaaさん

まぁ何もしないで落ちることがあるのはどのポケモンも同じですので。
バンギとか相手だと、気合玉がないと逆に何もできないで落ちることとかあるんで、単純に入れたら勝率が上がるかどうかだけで考えたらいいんじゃないでしょうか。

>ななーしさん

適当に回しただけなので、どっちが優秀とかそういう結論に至るぐらい使ってませんが、短い使用感だと早いポケモンの方がより使いやすいと思えました。

>ウルガブモスさん

とりあえず使ってみると、いろいろ分かって面白いですよね。
全振りの鉢巻眼鏡はたくさん削れて気持ちいいですし。

>Einsさん

回した中だとサンダーは問題点が、10万か雷かとか、そういうところ以前の所にあるように感じてました。

バンギに電気当てて倒しても、選出でドリュウズがいるからサンダーで倒すのはよくなさそうだから、バンギをサンダーが倒すことよりボルトチェンジの方がよさそう……みたいなことを考えたら面倒くさくなったので、今回の感想がそもそもの選出がしにくいポケモンってものになりました。

回した回数が書いてある通りサンダーは少なかったので、もっと回してたら雷持ちの眼鏡サンダーならもっと使う価値があると言う考えに至った可能性もありますが、今回は多少技を工夫しても使いづらさの方が先に来るという印象で終わりました。

>popさん

眼鏡ボルトロス一体決めただけじゃ構築の幅はいろいろあるので、ボルトロス以外に天候ポケモンを入れるか、入れるとしたらどの天候ポケモンにするか、入れなかったら相手の天候対策をどうするか、ってところから考えて普通に組むのでいいんじゃないでしょうか。

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。