スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネハピ

[ひかえめ]メガネハピナスのとくこうは、大体『いのちのたま』とくこう全振りゴウカザルと同じ程度の特殊攻撃力と見てよい。これを考えると、火力が大分イメージしやすくなる。


ゴウカザルに比べて技が多くなって交代で出しやすくなった代わりに、遅くなってこだわっている。
こだわっているってのが大きすぎるけど、計算してみると面白いからいろいろかいてみる。



相手は性格下降補正なしの無振りボーマンダ(『いのちのたま』二刀流)を想定すると、

グライオンの「こおりのきば」+メガネハピナスの「だいもんじ」

でボーマンダって高乱数で落ちる。反動ダメージ合わせると余裕で確定。何かとても違和感のある計算結果を見せられた気がする。{かいりきバサミ}って凄いな。
まぁボーマンダの型と状況によっては交代で出した後の安定行動があるのですが、今回はそういう日記ではないのでパス。

ボーマンダの耐久に振ってあるスカーフ型は、使ってみると分かるがハピナスとグライオンが普通に重たいから、計算してない。

スターミーはハピナスの「だいもんじ」でほぼ3発で倒せる。
が、メガネスターミーの「ハイドロポンプ」4発でハピナスは倒れるので、嫌な運ゲーになる。
5%の命中の差と、「だいもんじ」の追加効果がある分ちょっとはハピナス有利。

[むじゃき]ゴウカザルは、

メガネハピナスの「かみなり」+メタグロスの「バレットパンチ」

で落ちる。ハピナスの攻撃でゴウカザルがHP1/4以下になるので、「みがわり」が使えなくなるが{もうか}に注意。

なお、「かみなり」で麻痺したりするとかなり悲惨。「かみなり」が外れたらもっと悲惨。

ボーマンダは「かみなり」で余裕を持って二発で倒せる。
ヘラクロスも「かみなり」二発=「だいもんじ」一発なので結構耐久に振らないと落とされることが多い。

なんやかんやで向かい合ったら{てんのめぐみ}「かみなり」ぶっぱしているだけで面倒くさい。

ハピナスはこっちでは基本形が

れいとうビーム
10万ボルト
補助
タマゴうみ

という認識だから、普通に「れいとうビーム」打たれるケースを心配して、ガブリアスをハピナスに交代で出すのに勇気がいる。

また、HP努力値を100ちょっとしか振ってないユキノオーなら、「ふぶき」で二確。
「だいもんじ」でも「きあいだま」でもなく、「ふぶき」で二確。

ロトムの前にハピナスを出して、ハピナスの「だいもんじ」よみガブリアスを出すか、「れいとうビーム」
読みでユキノオーを出すかという場面がもし出来ても、ハピナスは「ふぶき」でよかったりする。

てか、「ふぶき」は『ヤチェのみ』持っててもガブリアスが高乱数で落ちる恐ろしい火力になっている。




なんかメガネハピナスのダメージ計算はしていると面白くてついやってしまう。

上の計算は面白がってやっただけだから、役立つかは知らないよ。

ゲー研は基本的に受けられにくく無駄死にしにくいポケモンでメンバーを構成する傾向があるので、こいつは次から本当にメタに入れないといけない。

ハピナスといえばメガネを最初に連想するとか、大分偏屈な環境だ。
後3ヶ月もたったら、身内環境すぎて身内以外には全く理解できないブログになってるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

電子レンジは生活の必需品(ポケモン的な意味で)

今日はゲー研会誌用のポケモンシングル対戦会。

夏コミに出す本の対戦会を今からやっている辺りがいかにもゲー研らしい。

で、感想。Ptロトムの汎用性は異常
こいつ本当にどんな適当な育成してもそれなりに活躍してくれる。なんだこいつ。

しかも育成の方針が全く読めねぇ。なんでこんなにステータスが違うロトムが集るんだ。

ゲー研は学園祭では展示用にバトレボで対戦会するから、ロトム使用可能ルールで真面目に対戦会やったのは初めてだったけど、ここまで汎用性が高いとは思わなかった。

今日やった感想では、メガネハピナスが本当にいるんじゃないかと思った。
多分次のゲー研対戦会では、メガネハピナスが本当に使われる。その他にもロトムピンポイントで変なのも十分用意されるかもしれない。

次からはメタグロスとロトムをまず採用してから構築しよう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

かんきょ

強いけどゲー研環境で使いづらい子たちの紹介

ライコウ……どこ見てもユキノオー。そのためノイコウが辛い以上めざぱ氷がないときついけど、そんなのの厳選はやってられない。

そもそもノイコウはハピナスに強い特殊ポケって考えが強い特徴にあるので、ハピナスが少なくなった今は価値が大分落ちる。

めざぱ氷がないなら、『タスキ』サンダースで代用する方が使いやすい。

なお、

ノイコウを上手く使える=「まもる」を使うターンを減らす立ち回りが出来る。

なので、ついつい「まもる」を使いたくなる自分には上手く使える自信がない。

グライオン……ヘラクロス受けで強いのはいいけど、残念ながらこちらの環境ではハチマキラグラージの採用率が高い。ギャラドスと同時にラグラージが採用されてたりすると、大分困る。

グライオン育成論を細切れにして何回も書いてたりしましたが、昔からのポケモン班の人は自然とハピグラループ対策が出来ていた事が多かったんで、実はゲー研内でループが流行った事はありません。
グライオンは何回か使って使いづらいから引退する人が実に多かった。そのため、

グライオンの代わり、ルンパッパに苦戦する人が続出。→ユキノオーに任せよう。

という流れは合ったように思います。

ドサイドン……ラグラージとユキノオーが多い。無理。あんなに耐久調整をして身内戦で出しやすくしても、採用に至らなかった。

サンダー……ラグラージ、ユキノオー、ガブリアスが多くて辛い。特にガブリアス。
まぁ、乱数調整サンダーをシングルで使うのがもったいないから、型のバリエーションが多くないのが一番の原因なきがする。

ジュカイン……カウンター+がむしゃらが出来る二番目に早いポケモンと宣伝しているものの、てんこうパが多いのできつい。

意外と思いつくのこんなもんだけだった。

逆に環境の影響を前向きに受けて強いポケモン

アグノム……ハピナスなどの採用率が落ちたので、暴れやすい。

ロトム(熱)……ユキノオーで止まらない電気ポケは偉い。

ゲンガー……ロトムに大打撃が入るのが偉い。

ナンス……グロスの「しねんのずつき」も半減できて偉い

スターミー……ハピナスが少ないからぶっぱ出来る。グロスの「しねんのずつき」半減が地味に嬉しい。

こうしてみると、ハチマキグロスの「しねんのずつき」警戒で、エスパーポケの評価が微上昇ですかね。

はい、こんな環境でやってます。

ポケモンの強さなんて決まったものがあるわけじゃなくて、当然ですが環境によって大きく変わります。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

10万PV

アクセス解析によると、3月以降の合計PVが10万をさっき越えました。

ブログ開設は9月なんですが、アクセス解析は2009年1月中旬につけただけ。

更に、FC2が何故か1月2月のデータをぶっ飛ばしたせいでカウントしているのが3月以降という、もはや何の意味があるのかよく分からない合計PV数ですね。

2009/03 15,188
2009/04 14,515
2009/05 22,124
2009/06 23,676
2009/07 25,339

5月以降急に増えました。理由は恐らく育成論が増えたから、単純にPVが増えたんでしょう。

ちなみに育成論で一番書き直したいのはライコウです。分かる人には言っている意味が分かるかと思います。

それにしても5ヶ月で10万PVか。結構いいペースだ。

ちなみに後264人で延べ訪問者数2万人となります。恐らく7月中に達成するでしょう。

5ヶ月で2万ってことは、一日平均130~140人か。

学園祭とコミケ以外で外部に全くアピールしていない(インターネット上のよそのブログとか、対戦サイトとかに全く顔も口も出していないし、オフ会にも全く出てない)癖には多いと思う。

てか、そう考えると多すぎるなこれ。

ダブルの配分メモ~ムウマージ

後から追記する可能性は高い。
こんな感じで、一通りまとめていくことが目標。

てか、なんでムウマージかっていうと、前に某モルフさんが予選でドーブルムウマージを使ってたと昔どっかで見たような覚えがあったから。

これ本当?

まぁそれが本当かは置いておいて、とりあえず本当に実用に耐えるか調整を調べる分には無駄じゃなかろうと思って、調べてみたという所。

続きを読む »

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

かんきょー

身内対戦会に向けてシングルをいろいろ準備している。

今回はテーマバトルだから身内メタを読むのが簡単だけど、問題は自分だけ構築の中身を完全に知られているという所だろうか。プラスマイナスで考えるとどう見てもマイナスだね。

今日はいろいろ考えながら、ソーナンスって強いくせにやたら環境に採用率が左右されるポケモンだなぁと思った。
多分採用されるところではそれなりに採用率が高くて、採用されないところだと全然採用されないと思う。

そのくせ、いるかいないかで技構成に大きく影響してくる。
ソーナンスとかトドがいないなら、ギャラドスに「ちょうはつ」とか入れないし。

(一応当たり前だけど書くと、ギャラドスの「ちょうはつ」も何となく入れるもんじゃなくて、仮想敵がちゃんとあります。)

ソーナンスは今のゲー研だとそんなに採用率が高くないけど、対策を手抜きするのが憚られるポケモン。

ソーナンスの採用率が極端に高いと、ヘラクロスの採用率は更に高いはずだから、時代を何週もしてハピナスに『きれいなぬけがら』持たせてハピグラループが有効かもしれない。
そんな環境と戦った事ないから超妄想だけど。

そんなわけでボーマンダとガブリアスの説明に、「環境によってはソーナンス対策重視で「どくどく」がありえる」みたいに一応付け加えといた。

てか、一撃技がない全ポケモンに、「環境によってはソーナンス対策で「どくどく」がありえる」って書いてもいい気がしてきた。

実際、『スカーフ』マンダは「どくどく」をソーナンス「アンコール」から交代で出てきたヘラクロスに当ててもリカバーが効くと思うと、ヘラナンス丸々対策で来て面白いかも。

問題はそんな環境がどの程度有り得るかってことか。環境によっては有り得るって書くと、何書いても嘘になりづらくて便利。

待てよ、ソーナンスって、

ソーナンスが流行る→きれいなぬけがらが流行る→ソーナンスがいなくなる→きれいなぬけがらがなくなる→ソーナンスが流行る

をキレイに循環したりするかな?
俺次の構築だとメタグロスに『きれいなぬけがら』を本気で持たせるつもりだったし。

ちょうど去年の夏コミであんぐらのカブさんにソーナンスについて聞いたけど、そのときはソーナンスの評価高くないって言われた覚えがあるし、評価も採用率もめまぐるしく移りそうなポケモンだ。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

ハピナスとカビゴン

カビゴン育成論書こうと思ってから大分経つけど、自分がハピナスとカビゴンの説明したら、かなり偏屈なものしか出来ない自信が出てきた。

昨日真面目に作ろうとしたハピナスの例

ハピナス@こだわりメガネ
ひかえめBC252

れいとうビーム、ふぶき
10まんボルト、かみなり
サイコキネシス、どくどく、めざぱ飛、きあいだま、シャドーボール、くさむすび
だいもんじ、かえんほうしゃ

どれくらいの火力かと言うと、「だいもんじ」でHP252メタグロスが中乱数圏内
無振りヘラクロス程度なら軽々持って行く。
なお、HP252ヘラクロスですら「だいもんじ」乱数一発の圏内。
ヘラクロスがどうしても気になるなら「めざぱ飛」で。

ゴウカザルとか、「サイコキネシス」で死なないはずがない。
「くさむすび」はラグラージなどへのピンポイント。環境によってはどうぞ。

「どくどく」はソーナンス対策

「きあいだま」は、ゲンガーの「きあいだま」二発耐えカビゴンをある程度の乱数で持って行く。
カビゴンの耐久がそれより低い……例えば、[いじっぱり]とくぼう252振り程度のカビゴンなら、「きあいだま」二発が当たればほぼ確実に倒せる。


で、以上のような火力が全部おまけで本当の狙いは別。

本当の狙いがロトム受け。
ロトムから「トリック」受けたら、交換で出てくる可能性のあるポケモンの弱点をつける攻撃を延々と打ちたい。

レジアイスより大分数字上の火力は落ちるけど、「だいもんじ」の習得、及びヒートロトムへの安定性を考えると劣化ではない。

まぁ素の火力がなくても『メガネ』持たせて弱点突けば誰でも大ダメージとれるっていい例ですね。
「きあいだま」覚える事とかさっき初めて知りましたよ。ハピナスは攻撃範囲広すぎ。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

ダブルの配分

ちょっと真面目にダブルに復帰しようと思ったので、配分をいろいろ収拾しているところ。

まずはメジャーな配分をまとめるところから。
有名なアーマーさん配分とか草薙さん配分とか、専用の耐久調整、火力調整やってもいいレベルだし。
てか、こうげき173メタグロスの「だいばくはつ」耐えって、普通に準メジャー級調整だよね。もう。

ダブルは大体の技について、この程度の火力が欲しいとかがまとまっている分考えやすい気がする。
ほのおタイプの「ねっぷう」は、耐久重視サンダーの「みがわり」壊せるとくこうが最低ラインとかね。

配分もメジャーなものが出揃っているから、それをまとめるだけで大分考えやすくなりそう。
とはいえ、「のろい」カビゴン、ラグラージの調整とか、ヒードランの調整とか全然知らないから、自分でしっかり考えよう。

それと、クレセリアとかまるで別のポケモンみたいになる型があるから、まとめたところでどれほど役立つか謎。
心の準備と言う面では大きいかもしれないけど。


今は何となくムウマージで『いのちのたま』「りゅうせいぐん」と「コメット」「バレット」を耐える最小の努力値を計算しようとして、面倒くさくなって挫折した。
誰か計算して。

てか、これって計算するより絶対自分でプログラム組む方が早いよな。プログラム組んでみよう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

絶滅危惧種

まじで最近シングルでルンパッパ見ない気がする。

メタグロスに出しても「トリック」「しねんのずつき」食らうことが有り得る上に、メタグロスがすばやさライン上昇に伴い、対処しづらくなった事が大きいか。

それと、ユキノオー、トドゼルガの増殖とか、それに伴いヘラクロスの益々の増加とか、ありとあらゆる環境から嫌われている気がする。あっトドゼルガについてはすばやさがマチマチで、ルンパッパより早いことも結構あるから困るって事ね。

ルンパは単体でギャラドスに十分強いのは評価できるんだけど、いかんせんアピールポイントに欠ける。ギャラドスへの安定さは評価できるんだけど。

ユキノオーとか対策にめざめるパワー炎仕込むにも、

なみのり
れいとうビーム
くさむすび
やどりぎのたね
こうごうせい
みがわり
ちきゅうなげ
めざめるパワー炎

と、技選択に困る。どんなのがいいだろ。

いっそ、普通の受けルンパに「あまごい」「にほんばれ」とか仕込むと面白いかもしれないけど、もはやそういうレベルになりつつあるかもしれない。

いや、こういうときに改めて使ってみると意外と活躍することが多いから、ポケモンは侮れないんですが。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

夏休み

大学生は時間の感覚がおかしくなってくるんだけど、そろそろ中高生が夏休みの時期かな。

大学生は普段から夏休み級に暇なときもあれば、夏休み中に学校関連で平時より忙しいときもあるので、夏休みを楽しみにする感覚を忘れつつあります。
大学生は寝るのが仕事(ぉ

本当は夏休み中にオフ会でも企画したかったんだけど、告知が遅れたから今回は延期で。
またいつか対戦会みたいなのは企画したいですね。


今は会誌用のロトム作り直し中。こいつ「ねむる」持たせても使う暇があんまりなかった。
プレイングか構築が悪い?そういわれたら返す言葉もありません(_

「おにび」もナンスには意味があるけど、打つ場面が少なかった。オバヒに変えたくなる。
大体、ナンスに打っても次の瞬間に普通は『ハチマキ』ヘラクロスという、とんでもないポケモンが降臨してくる。
「オーバーヒート」の二発目は、「めざぱ炎70」を打っているもんだと割り切れば十分高威力だし、こっちのがいいかも。

あと、休み中は人が多いからがっつりガンダムVSガンダムNEXTしたい。人と都合が合うときが多そうだから、シャッフルはしないで固定台専でやりたいな。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

ところで俺のイワークを見てくれ、こいつをどう思う

突然ですが、次の日曜にワンダーフェスティバルというイベントがあります。

コミケのフィギュア専門みたいなもので、メーカーが公式にフィギュア販売を認める数少ない日です。
この日だけ認めるという形式なので、この日かったものをヤフオクに出したりするのは本当は違反だったりします。

さて、いったことはないのですが、次のワンフェスでは

こんな商品

があって、ネタとして欲しくて堪らない。誰か買って。

ポケモン?全く関係ないよ!

ヘラナンス

ナンスに当てようと思っても、スイクンとミロカロスの「どくどく」って結局ヘラクロスに当たることばっかりになると思うと、入れる気にならない。

ナンス入れたら普通はヘラクロスが入って、メタグロスはどうせ入るから、

ヘラ@ハチマキ
ナンス@オボン
グロス

まで確定として考えると、

1 カバが面倒くさい
2 マンダもまだ面倒くさい
3 ナンスvsギャラドスにされると面倒くさい
4 ガブリアスも怖い
5 ヘラがグライオンに受けられたら面倒くさい
6 ハッサムがちょっとやばい
7 ナンスvsヘラにされたら困る


とりあえず、いろいろ対策できるゲンガーとptロトムは偉い。「だいばくはつ」も打ちづらく出来るし。

残りはまた今度考えよう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

今構築手直し中

シングルの構築を記事書きながらいじってる。

ゲー研会誌には毎回 こんな感じ の記事を載せていると、再び夏コミ会誌の宣伝から入りますが、これが作っていると中々為になる。


書いていると、結構自分の構築の穴とかが見つかってくるもので、書いてみて初めて気づく改良テントかも合ったりして、結構新しいアイデアが出てくる。

構築を手直ししたいという人は、ゲー研記事みたいな感じで試しに書いてみると、どういうところをどう直すべきなのか気づきやすくなるかもしれません。

対戦会の前に記事書いて挑む事に最近はしてるんですが、書いてみたら折角作った構築が2体ほど作り直した方がいいことに気づいてしまった。

またコイントスをする仕事をしなきゃだめか……

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

構築

昨日ポケモン会誌会議があったけど、シングルの構築力をどうやって伸ばすのかとか、やっぱりもっと説明した方がいいかもしれないと思った。

難しいんだけど、自分の場合の構築は


・まずテーマを決める


が基本。当たり前ですけどね。
で、そのテーマってのは、

(i)「対策しづらく相手が使ってくる可能性が高いものに注目。それに強いものから選ぶ」
(ii)「メジャーかつ強い方針から選ぶ」

のどっちからか選ぶ事が大半。


(i)の例

・ロトムがいっぱいいるから、受けづらさ重視で『ハチマキ』グロスを軸として使ってみよう
・霰がうざいから、カバルドンを確定として選んでみよう


(ii)の例

・無限トド使いたい
・ヘラナンスの2体を確定として構築したい


大体こんな感じ。当たり前のことだけど、これだけでもこの後が大分楽になる。


それで、その後にメタグロスを構築に入れることを決めて、まず第一段階終了。

続きはまた今度

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

アルセウス

アルセウスを無事貰ってきた。

自分は不思議な贈り物関係は貰う事が少ないので、こんな早く貰うのは珍しい。
どれくらいかというと、ひみつのカギを持ってないことを気づいて、この前おすそ分けしもらったくらいです。

いやはや、きちんと分けてもらってよかった。お陰でPtロトムが使える。


そのプラチナロトムを今日使いましたが、正直思ったほどは強くなかった。
てか、ゲンガーとか使われると、一週回ってかなり困ったwww

ゲンガーとかメガネマンダとか、ハピナスが大分減少した今では大分鬱陶しい。
スターミーとかもっと増えてもいいのにね。


今日一日でPtロトムは使った後大分印象が変わったのでいろいろかけますが、細かくはゲー研会誌のシングル編で。

さて、進行は正直滅茶苦茶遅いのだが、果たして会誌は無事出来るのだろうか(ぉ

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

ポケモンブログの書き方

どうやって毎日どうでもいい内容が大目ながら、対戦中心で話題をもたせるのか、やり方の一つを公開。
まだまだいろいろ書き方はあるけど、一番真似がしやすい方法。



シングルで自分が強いと思うポケモンを、上から順番に並べる。
これだけで一日分のネタが大丈夫。



他の人と違いそうなポケモンについて、一日一体ずつコメントしていく。
これだけで大分もつ。


ダブルでも同じことをやる。大分もつ


シングルとダブルの自分のランキング見ながら、有名な配分と特徴を紹介していく。
長くなりそうなら、記事を分割して日数を稼ぐ。
一つの記事を二つに分けて、一週間後ぐらいに「そういえば前の記事の続きだけど」とか書けば違和感なし。


ネタが尽きたかなぁと思ったら、もう一回ランキング見て、おお、このポケモンでそういえばこういうの書いてなかったなというのを見つけて、簡単なことでいいので今まで書いてなかったことを書く。


考察、対戦などで自分の知識の幅を広げる。


1-5のネタを全部消費したころには、知識が大分ついて考えが変わっているので、1からまた繰り返せる。


一番大事なのは6。
人が来るにはきちんとある程度は見れるものにしないとね。
といいつつも、記事ごとのレベル差が激しいブログだなぁとは思うけど。

低いときは本当に低いなぁと反省したので、ちょっと書き直した。

こっそり

メタグロス育成論を大幅修正が終わった。
正直面影があんまり残っていない。

流石にあのままでは恥ずかしいレベルだったから、書き直せてよかった。


前のは、ドサイドンのやつと並べると本当に同じ人が書いたのか不思議に思うレベルだったので、さっさと修正した

いやはや、横にブログコンテンツっぽくリンク貼ったせいで、もっと定期的に見ないとダメだったか。
攻略サイト適宜更新している人凄いなぁ。

ちなみに、今思うと元のままの育成論だと、コメント欄のトリトドンは「トリック」対策になるから、受けに使えるって指摘が、一番見る価値のあった場所な気がする。

トリトドンと似たようなモンで、ロトム対策でいつかベトベトン育成論かいてやる。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

ちゅういがき

ちょっと前から、ブログの説明文に(シングル63とダブル専門)って付け加えといた。

要するに、33とか66とかは対象外ですよってことで。
検索とかで記事見に来た人が、66とかって勘違いされても結構困るなぁと思って、一応付け加えといた。

66は雰囲気は分からないでもないけど、完全に専門外。
てか、63で強いポケモンが通用しない事が多いでしょう。

例えば、66ならノイコウとか使いにくいでしょうね。
63でも一番の仮想敵のハピナスが減ってきているというのに。

まぁ、ゲー研内でまだ誰も66やりたいって言い出してないんで、気にしない事にしましょう(ぉ

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

スターミー

スターミー使ってみたいんだけど、どういう配分が多いんだろう?

おくびょう@メガネ

CS252

ハイドロ
サイキネ
れいとうorふぶき
どくどくor10まんボルトorかみなりorトリック

で安定な気はするけど。(「どくどく」はナンスピンポイント。)

「ふぶき」にすると、『ヤチェのみ』こみでガブリアスが一撃だけど、最近は『タスキ』のが多いから関係ないかな。

てか、自分が考えると☆さんは『メガネ』ばっかり行き着く。

とりあえず、とくこうが全然高くないから強化アイテム持たせようとすると、スターミーのいいところは半減されにくい「サイコキネシス」があることとなる。

よって、等倍で「サイコキネシス」が強化できるのが好ましいけど、『いのちのたま』は耐久削りたくないからNG
スターミーは、無振りでもガブリアスの「げきりん」を高乱数で耐えて、[おくびょう]ボーマンダだと「りゅうせいぐん」で一確出来ないぐらい硬いので、もったいない。

で、もう『メガネ』「サイコキネシス」ぶっぱしているのでいいよって投げやりな結論にいっつも至る。

一応耐久調整したらどんな感じになるかとかは考えてあるけど、特筆する面白い結論にはならないから省略。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

グライオン

この前改めて気づいたけど、グライオンってソーナンスとヘラクロスに強い数少ないポケモンの一体だったか。

ヘラクロスに受けに出すといえば

ボーマンダ
グライオン
ゲンガー

って感じだけど、ボーマンダはナンスにやや弱めだから、グライオンとボーマンダの差別化っていったら、今はこれだな。

ナンスが入っていると、どうせ状態異常受けで「ねごと」ヘラクロスが入っていることが多いから、ナンスとヘラ両方に強いポケモンは、非常に有難い。

ゲンガーは両方にも強いけど、やっぱりかつて安定行動だった「さいみんじゅつ」の弱体化が痛い。

というわけで、グライオンの評価が脳内でちょっとだけ高くなりました。
ヘラクロスとソーナンス両方の対策が欲しいパなんて、いくらでもある。

恵まれた事に、『きれいなぬけがら』持たせる余裕のあるハピナスとも相性いいしね。


なんかこの感覚ってデジャブがあるな……
そうか、カビゴンを再評価したときと同じような感覚か。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

夏コミその4

夏コミの会議をしていたけど、ページ数が多くなりすぎそうだ。
個人原稿を書く余裕があるか極めて怪しい。

今度会誌用のシングルバトルするから、個人原稿書いている暇があったらシングル真面目に作れって言うお達しだと思おう。

シングルの構築は、本当にあっちを立てればこっちが立たずって感じで、終わりがなさすぎる。
やっぱり64ダブルの構築が、一番気が楽ですね。


一応まだまだ宣伝↓

ゲー研の夏コミページ

ここの見本記事ぐらいの記事は、なれると1時間で書けるようになる。慣れるとね。
これを繰り返していて言ったら、そのうちゲー研のwikiが見本記事だけで攻略サイトが出来る
ぐらいになるかもしれませんw

てか、かなり気合入れないと自分の記事で見本記事が一番まともな記事になりかねないので、シングル頑張って構築しよう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

DQ9

DQ9は買いに行くのさえ面倒になったから放置。
余程評判がよくない限り買わない。買いに行く時間があったらゲーセン行きたい。


ロードが長いとは聞いてるけど、ロードが長いのなんてプラチナでもそうだから、それは気にならない。


しかし、7/9に極限のえぐちに「面白いか」と聞いたら「まぁまぁです」という返事だったのが不吉なので、なんか買う気が起きない。

昔と違って、まぁまぁ面白い程度のDQでは特別やりたいとは思わない。


なんか昔と違って、やりこめばやりこめば成長を実感できるゲームしかやりたくなくなってきた。

・不思議のダンジョン系
・ゲーセンの対戦ゲーム
・カードゲーム
・ポケモン対戦

といった辺り。


普通のRPGとかは、僕の中だと

「あるゴールがあって、時間さえかければ誰でもゴールにたどり着けるゲーム」

と認識しているんだけど、最近そういうゲームに全く魅力を感じなくなってきた。
全くは嘘か。スパロボ大好き。


DQをRTAとかLLCとかやるぐらいになったら今の自分とは違う感想を持つんだろうけど、自分はRTAとかLLCはやる気が起きない。

テーマ : ドラゴンクエスト - ジャンル : ゲーム

ロトムの乱数調整

ロトムの乱数調整メモ。

続きを読む »

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

トーラス

DQ発売前日ってことで何か記念記事を書こうと決意.

そういえばこのブログでまだネタにしてなかったなと思い出したので,DQ世界の形状について有名な話を振っておく.

太古の昔のゲー研会誌に書いてあった話で、検索したら今となってはいろんなHPに書いてあったので、今更書いても問題ないでしょう。

続きを読む »

テーマ : ドラゴンクエスト - ジャンル : ゲーム

追記

ゲー研の夏コミページ

が出来た。ここに見本記事あるよ。



ハルヒを見たら、涼宮ハルヒの消失が消失しそうな雰囲気で吹いた

夏コミその3

そろそろ、僕が書いた見本原稿がゲー研HPに上がるはず。

ダブル44の構築説明で、今となっては古い説明だけど、まぁテンプレ構築の説明としてはこんなもんかなって感じの原稿。

改めて、

東京大学ゲーム研究会 土曜 V-54b

そういえば、個人原稿書くって宣言してたけど忘れてた。さっさと書くかな。

ゲー研は学内のプリンター使って印刷するお陰で、印刷が夏コミの一週間前というゆとりのある締め切りなんで、まだまだ時間はあるけど、他の原稿との兼ね合いもあるからさっさと書こう。

ゲー研のポケモン会誌は、レベルが極端に高いかと言うとそんなことはないと思うけど、学生の学内サークルが出している本の中では、結構気合が入っているとは言えると思う。

今となっては知らない人も多そうだけど、ゲー研はポケモンとかDQとか関係なく、学内でゲームが好きな人が集るサークルってのが本来の目的で、ポケモン班自体はサークル内でそこまで大規模なわけではありません。

数年前は、ゲー研のポケモン班がこんなに気合の入った会誌を作るようになるとは誰も想像していなかったに違いない。

テンプレ整備したの全部僕ですが(ぉ




あと、前零由さんにあんぐらさんの配置聞いたらW-15aって言ってて、どこかで聞いたことあるなぁって思ったら、おてうさんの極限攻略データベースがW-15bだった。

同じ机なのは驚いた。QMAとポケモンで同じ机とは、一体何を考えた配置なんだ?
単に過去の売り上げから、機械的に配置しただけっぽいけど、これは辺りがカオスになりそうだ。

ゲー研の人がおてうさんからチケット分けてもらって入場して、おてうさんのところで売り子している可能性もあるんで、あんぐらさんの新刊買っといてもらうよう誰かに頼んでおこう。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

サンダー

自分の場合によくあること

Q なんでシングルでサンダー使うんですか
A Ptロトムの代用です。

サンダーとロトムって使いどころが被ってるんで、wifiなどPtロトムが使えないときは代わりにサンダー入れるってすると、あんまり構築いじらなくて済んで便利。


サンダー@たつじんのおび
HP195
ぼうぎょ119
とくぼう112
すばやさ154

10まんボルト
めざめるパワー氷
みがわり
はねやすめ

とか欲しいんだけど、FLの乱数解析まだやってないから持ってない。
上の配分は、ギャラドスの「りゅうのまい」「ストーンエッジ」レベルまで高乱数で耐えて、ボーマンダの『いのちのたま』「りゅうせいぐん」程度も耐えてくれてなかなか硬い。

もうちょっと耐久にまわしてもいいかもしれないけど、こういう配分の方が自分らしい。」

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

一ヶ月ぐらい前に使った、

ガブリ
マンダ
グロス
ギャラ
ノオー
カバ

が余りにも分かりやすい課題が山積みだったから、鋭意改良中だけど、ロトムとかめざ氷サンダー入れるぐらいじゃ足りないぐらいに、マンダとギャラドスに弱くなりがち。

カバにアグノム出されるとやばすぎたとか、ギャラドスきつすぎとか、弱点が山積みすぎる。

ガブリ
グロス
ノオー
カバ


の4体を確定として残りを決めると考えても、かなり難しい。
ラティオスが使えたら、ロトム+ラティオスで安定なのだが……。

マンダとギャラドスとに強いポケモン、アグノムやスターミーにも戦えるほうが好ましい……エンペルト?

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

ブログを続けるコツ

何となく書いてみる


1゜予約投稿


これがとにかく便利。基本的に、何か独り言が書きたくなったら、書いた後ブログの予約投稿指定にぶっこむ癖をつければいい。

これだけで毎日更新可能な量が自分はたまる。

僕のブログの管理者フォームを見ると、あまりにチラシの裏すぎて下書き指定にして没にした記事がいくつもあるそうです。

没記事で

トドゼルガ育成論
ジュカイン育成論

があるとかいう噂も……


2゜無理をしない


二月三月のここのブログは、自分が就活してたこともあって、長い記事を三つ書いた後35分割して二ヶ月間乗り切るという中々豪快なことをしましたが、ずっと放置できて非常に楽でした。


無理して更新しようとしないで、適当にやると思えば大分気が楽。



3゜何でもいいから書く

白紙よりは、分かっている事を何でもいいから書いたほうがまし。

下らないことでもいいからとりあえず埋めようぐらいの心持ちでいいかと。

詰まらないとかそういうことを悩むのは、毎日更新出来るようになってからで十分。
それにそういうのを決めるのは読む人であって、自分ではない。

毎日更新できないうちは、あまりネタが詰まらないから没にしようとかは考えないほうがいい。

そうやって何でもいいから書いていくと、そのうちネタがある方向に偏っていったりして、ブログの方向性とかが定まってくるはず。

大体、こんなブログでも一番web拍手が多い記事が これ とかいう不思議な事が起こっている。

4゜フィードバック

誰かが見ていると思うとやる気が増すので、この前のブログ主催大会みたいに、たまには見ている人とコミュニケーションを図るといいと思います。

そういう意味で、ネットで知り合った友達間で見ていることを第一に想定したブログとかが、長続きしやすいのも分かる気がします。

逆に読者の立場からは、長続きして欲しいブログがあったら、コメントしてあげると更新にやる気が出るもんだとブログ作ってみてわかりました。


5゜スパム対策

スパムがあるとまじやる気なくなる。これはガチ。

まぁ、NGワードに / って入れるだけで大抵のスパムははじけるんでオススメ。



こんなところかな?

エアームド

エアームドはHP252+防御補正で、ガブリアスの「げきりん」をちょうど4発耐える程度の耐久になるので、その程度で十分だと割り切ることにする。

また、ハピナスとループを組むことも前提とする。

ずぶとい@オッカのみ

HC252

ドリルくちばし
めざぱ氷70
はねやすめ
どくどく

ガブリアスも「めざぱ氷」二発。「どくどく」は撃ち逃げでハピナスに交換。
ハピグラループを崩せるゴウカザル、ボーマンダは、交換読みの攻撃と合わせて頑張って倒す。
ヘラクロスは「エアスラッシュ」では倒せないので、下降補正でも「ドリルくちばし」の方がいい。

「どくどく」は、グライオンに後出ししたときの安定行動。
エアームドは、グライオンに後出ししたときの安定感は全ポケ1といってもいい。
交代でライコウクラスのポケモンが出てきても、「どくどく」さえかけていればハピナスで大分安定して対処できる。


HP252ではゴウカザルの『いのちのたま』「だいもんじ」を半減しても死ねるところが一番の欠点。

ボーマンダ二確までとくこうを落として、残りをとくぼうに当てるほうが多分安定性は高い。
毎回HP満タンでボーマンダの攻撃を受けるわけじゃないしね。

わんぱく@あおぞらプレート

HA252

ブレイブバード
つるぎのまい
はねやすめ
みがわり、ステルスロック


「つるぎのまい」「ブレイブバード」は、ガブリアス程度までなら倒せる破壊力。



何となくエアームドの妄想をしてみた。
ただ、実際今の環境で63にエアームドが出てくると、これはボーマンダを釣るための餌なんじゃないかと思って、真剣に「めざぱ氷」を警戒してしまう自分がいる。

流石に考えすぎだとは思うんだけど、ある程度上手そうな人がこういうポケモン使うときはかなり怖い。

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

プロフィール

@

Author:@
好きなゲーム:パズドラ、スパロボ、ガンダムvsシリーズ
好きな漫画:野獣社員ツキシマ、キン肉マン
好きなアニメ:ゲゲゲの鬼太郎(3期)、ウテナ、エヴァ、ナディア、トップをねらえ!、イデオン、フルメタふもっふ
好きなアニソン:10years after、winners、夢色チェイサー
ゲーム以外の趣味:昼寝

東京大学ゲーム研究会OBですが、現在は同団体の活動には関わっておらず、個人での活動となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。